韓国語新聞

イ・ギホ作家、超短編小説。

イ・ギホ作家の新聞連載、(超)短編小説から

微笑ましいお話、クスリと笑えるお話、

笑っちゃいけないけどクスリとしてしまうお話を。

★真夜中のおいかけっこ

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=020&aid=0002520313

★父の農法

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=020&aid=0002570793

★ミッドナイト・ハイウェイ

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=020&aid=0002586634

三つ目の作品に出てきた言葉の中から少々。

졸음 쉼터:高速道路に設置された簡易休憩スペース

 駐車スペース、ベンチ、トイレなどがあるらしい。

번개탄:練炭に火をつけるための着火炭

 こんなヤツ。

간잽이魚の塩漬け処理を施す人…とのことですが、

 特に、安東の鯖の塩漬けが有名らしい。

 参考資料コチラ

…いろんな意味でこんなことしてる場合じゃないんだけどbearing

好きなことから離れるのは、大変だなぁ…catface

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今月の新聞小説。

『野良猫姫』プロジェクト

締め切りまであと6日!

目標額までもう少しです!!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

もう早、2月も半ば。

ここんとこ、引っ越し準備も停滞気味(-ω-)

しまってもいい韓国語関係の本の箱…

出しておく韓国語関係の本の箱…

昔から大事にしているガラクタ類の箱…

イギリス関係のものの箱…

しまっていいオモチャの箱…

出しておくオモチャの箱…

しまっていい本の箱…

出しておく本の箱…

その他、服の箱や食器の箱や、

ものすごい数の箱が中途半端なまま

封をできずに家の中じゅうに散乱しています(-ω-)

代わりに目をふさぎたい気分(/-\*)

というわけで、韓国語に逃げてみた(-ω-)

1966年の明日、2月8日から始まった連載小説、

ソウルは満員だ」です。

まだ4日分くらいしか読んでないのですが、

普通の大衆小説?恋愛小説?でしょうか。

まだまだ日本語をハングル表記した単語が残ってて

驚きます。

大衆小説ゆえ、内容的には難しくないですし

(ただし、表記が独特かな。話し言葉をそのまま

書き言葉に落としていたり。

活字が横になってるのも一つ(笑)。)

明日から一日分ずつでも、どうぞお楽しみください♪

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

…と画像をアップしようと思ったのですが

やはり、アップできない…

ノートパソコンめ、ビミョーに使えんわ~(-ω-)

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆

今日はちょっと古めの新聞連載小説をご紹介。

ガサゴソ検索をしていてヒットしたもので、

용비어천가 /방기환

歴史小説なのですが、ちょっと面白そう。

李王朝開国の主役である太宗・李芳遠を中心に

繰り広げられる、王朝創業の大パノラマを描いた

作品…とのことで、

1972年から京郷新聞に掲載されたものです。

コチラが連載前の小説紹介で

登場人物などがのぞけます。

テキストで本文も読めますし、

テキストを閉じて紙面を拡大し、

新聞のまま小説を楽しむこともできます。

コチラから連載開始です。

連載開始が1月15日。

もうすぐ1月15日ですし、連載小説を読む気分で、

毎日読んでみるのはいかがでしょうか。

…ちなみにこの小説、第991回、

1975年3月31日掲載分まで続きます(-ω-)

それから、歴史小説をもう一つ。

もう連載初日の1月1日を過ぎてしまいましたが、

1981年の元旦から、同じく京郷新聞で掲載が始まった

송도의 봄/박연희

こちらは高麗の太祖、王建のお話で、

第616回、1982年年12月30日まで続きます。

…ちなみに史上最高の歴史オンチの私には、

まことに残念ながら、読み切る自信がありません(T₋T)

が、オンチながら歴史の話を聞くのは好きだったり、

オンチゆえ知りたいという気持ちもあったり、

ついていけるところまで、読んでみたいと

思わないでもなかったり。

でも、そんな時間があるなら、キム・ネソン先生の

新聞小説を読もうかなと思ったり…

悩ましい新年の幕開けです。

本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

脳。

朝鮮日報、一日一記事…を「読むこと」を

日課として「いた」私ですが、

(某友人は、私が一日一記事「翻訳」してると

思ったらしいのですが、どんでもありません。

気になった記事をスクラップして、

タラ~~~っと読んで単語のチェックを

しているだけです(-ω-))

雑務に追われ、どうにも滞りがち…

…というより、春先の雑務で滞ったものが

なかなか消化できずにいたところに

雑務、秋の陣、到来thunderみたいな。

で、ワタワタと忙しく、また停滞typhoon

(そのわりに本は読んじゃったりしてる私。)

1ヶ月以上も前の朝鮮日報とえっちらおっちら

格闘中でございます。

そんな私に更に追い打ちをかけ、

私のフニャフニャの脳ミソを硬直させる記事に

出会いました。

主題はズバリ、「脳」。

子供用の記事だったのですが大混乱ですwobbly

といっても、内容が難しいわけではないのです。

単語が!おかしい!!!

脳のイラストと共に脳の部位が説明されていて…

Cocolog_oekaki_2013_10_30_15_28

カタツムリ付きブロッコリー(-ω-)???

ヨレヨレのうちわ(-ω-)???なんとでも言って…(/□≦、)

黄緑…전뇌

黄色…중뇌

オレンジ…사이뇌

赤…중간뇌 

   다리뇌

   숨뇌

   뇌줄기

紫…소뇌

…といった具合です。

まあ紫が小脳なのはOKでしょう。

중뇌、사이뇌、중간뇌がどれもなんだか

「間」「中」で混乱しますが、

赤の뇌줄기に「脳幹」というカッコ書きがあり、

合わせて、それぞれに書かれていた説明により

赤の중간뇌は中脳、다리뇌は橋(きょう)、

숨뇌は名前通り、呼吸を司る延髄でしょう。

では、オレンジの部分、사이뇌とはなんぞや?

とNaver辞書の韓日で検索すると、なんと!!!

中脳…って出てきた(゜д゜;)!!なんで!

中脳は赤んとこ(중간뇌)じゃないの!?

しかも、Naver国語辞典には

사이뇌…大脳半球と中(間)脳の間にある部分。

て書いてあるのに(T_T)意味わかんない(T_T)

…とパニクリまくりましたが。

コレはどうやら、日本語の「ちゅうのう(中脳)」の

説明にでてきた「사이」と「뇌」という

単語に反応して検索結果に上がってきたみたい(-ω-)

というわけで、Naver国語辞典の説明を参考にすると

사이뇌はどうやら「間脳」である模様。

ま、考えてみれば사이=間なので当然と言えば当然。

しかし、日本語でも中脳だの間脳だのがあり、

韓国語でも사이뇌があり、중간뇌があり、

중뇌という言い換えがあり、

辞書を見てるだけでも大混乱。

そして残る難問は전뇌と중뇌なのですが。

ちなみにNaverでは、

전뇌は「前脳」(大脳の前側の部分)、

중뇌は「中(間)脳」(また!)と出ています。

が、新聞のイラストと説明によると

전뇌は「前に位置している部分」ではなく、

「一番外側の部分」で思考、判断、言語などを司る、

とのこと、

중뇌は전뇌の中側にあり、感情を司る部分、

とのこと。

これはどうやら、大脳皮質と大脳辺縁系のことを

表しているのかと…そう判断したのですが。

どう考えても黄色の部分「중뇌」は、

中脳の説明「間脳と橋の間にある脳幹部分」に

当てはまらない。

なぜこんなわかりにくい単語が使用されたのか(T_T)

なんとも長い道のりでした(T_T)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ポテチ。

水曜日の夜は夫のいないワンダフルナイトだったの

ですが、

思いがけないダブルヨウレンにガックリ来てしまい、

友だちにグチメールを送っちゃいました。

ら。

夕方、ピンポ~ン♪と友だちが来訪。

子供たちと私にお見舞い~と、

桃ゼリー(ちなみに友だちの子は長女と同学年、

部活も一緒であだ名がモモ)を4つと、

私のワンダフルナイトの夜食を届けてくれた。

006_3


というわけで水曜の夜はプリングルスをポリポリしながら

韓ドラを見た後、

生姜サムゲタンなるものを初体験しながら

ちょっくら読書bookなワンダフルナイトだった。

(彼女にはいつも美味しいインスタント食品を

教えられる。)

そして予定通り今夜…もう日が変わったので

昨夜になるのか?木曜日の夜、

三女が熱出したcatface

(午前0時40分現在38度6分)

姉らとは違い、3年生はまだヨウレンで熱出るのねcatface

というワケで今週は

火曜日:私の歯医者、三女の皮膚科

水曜日:長女と三女の小児科

金曜日:三女の小児科

土曜日:長女(と本当は三女も)の歯医者

1週間で病院5回の記録を達成しそうですcatface

病院関係者の皆様、

いつも思うんですけど…

ポイントカードを作って下さ~いhappy02

今夜もプリングルスポリポリしながら読書でも。

素敵な夜だわ~ヾ(T▽T)ノ☆

成功した人生だな、私ヾ(T▽T)ノ☆

~オマケ~

一応、韓国語ブログなので韓国語ネタを。

以前、ご紹介させて頂いたキム・ジフン作家の

ダミー」という小説の中に、

食べ物をとっても美味しくするけれど

ものすご~く中毒性がある調味料…というのが

出てくるのですが、

私、めちゃめちゃポテチ好きで、

時々、昼ごはんはポテチにしようhappy02とか

思っちゃいます。

たまらなくポテチが食べたくなる時が多々あります。

んで、小さい袋一つ間食すると幸せですshine

大きい袋で買うと身の危険を感じますbomb

ポテチには「ダミー」的調味料が入ってんじゃないかと

思っちゃいます。

そんなポテチ中毒の私の目をひいた、

ちょっと前の朝鮮日報の記事。

감자칩에 자꾸만 손이 가…과자는 無罪?

ポテチから手を離せない理由と

手を離すためのちょっとした方法が書かれています

ので、ポテチ中毒の方、ご一読を。

…といいつつ

こんなんで手が離れるんなら苦労せんわい(`◇´*)

と思う(-ω-)

一番いい方法はポテチを買わないことだ(-ω-)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本日のゲスト。

本日はまたキュートな虫さんを連れてきましたheart01

2012102202465_01

残念ながら実物は見た事がありませんが

쇠똥구리牛糞転がし…フンコロガシさん。

朝鮮日報のフンコロガシさんに関する記事を

ご紹介させて頂きます。

このフンコロガシさん、糞玉の中に卵を産んで、

卵からかえった幼虫はその糞を食べて育ち、

更に糞の中で蛹になり、成虫になり出てきます。

更に面白い事に…

쇠똥구리는 소똥을 밀고 가다가 가끔 소똥 위에

올라가 맴도는 습성이 있다.

앞을 보지 않고 가다 보니 방향을 잃기 쉬워

가끔 가는 길이 맞는지 확인하는 것이다.

フンコロガシは牛の糞を転がしては、時折、

糞の上に上ってグルグル回る習性がある。

前を見ずに進んでいると(逆立ちのような格好で

後進するように進むので。)方向を失いがちなため

時々進む方向が正しいか確認するのだ。

かわいい~happy02

Cocolog_oekaki_2012_10_31_10_08

更に↑の写真のフンコロガシさんは

前足に特製シューズ(黄緑の物体)をお召しになっています。

フンコロガシさんは、涼しい日陰を歩く時より、

日向の熱い地面の上を歩く時の方が

糞の上に上る回数が増えるらしいのです。

한낮에 달궈진 땅을 지날 때면 땅을 딛는 솨똥구리의

앞다리와 땅에 가까운 머리가 금방 데워진다.

축축한 소똥 위에 올라가면 수분이 증발하면서

체온을 낮추는 효과가 난다.

真昼の熱せられた地面を移動すると、地面を踏みしめる

フンコロガシの前足と地面に近い頭が、

あっという間に熱くなる。

湿った糞の上に上れば、その水分が蒸発し

体温を下げる効果が得られる。

そして糞上のフンコロガシには、口から出した体液を

前足や頭に塗る行動も見られるらしいのですが、

それも体温を下げるために行われる行動であると

推定され、その仮説を検証するための実験として

この↑フンコロガシさんは地熱を遮断する

イカしたシューズを履かせてもらったというわけです。

元記事コチラ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

テバクヾ(≧▽≦)ノ☆

早退してきた三女は、無事に熱を出さずに

経過しています。

長女も37度5分±1分の線を保って経過。

このまま朝を迎えられますように…。

 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆

昨日届いた火曜日付の朝鮮日報。

最近面白くなめの記事が続いていましたが

久々にテバクhappy02

ドハマりhappy02

2012100803184_01


あ~はははヾ(≧▽≦)ノ☆

ヤクルト飲んでる仙女の婆さんヽ(*≧ε≦*)φ

有名な絵本「くもパン」シリーズの作者の一人でもある

백희나さんの絵本、

장수탕 선녀님「長寿の湯の仙女様」

の表紙の様です。

くもパン同様、クレイフィギュアが用いられていますが

背景は本物の銭湯。

このリアルな(?)仙女様が銭湯で何をなさるのか

気になります。

この表情、超ステキですheart04

何度見ても笑えますヾ(≧▽≦)ノ☆

幸せな笑いをありがとうございますheart04

朝鮮日報の元記事はコチラ

教保文庫こちらのページでもう少し素敵な写真を

のぞけますheart01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブラジルピーナッツ現象。

最近ビーズブームの我が家。

子供と一緒になってビーズ作りに励んでいますが

どうも手先の仕事は年々大変になってきています(-ω-;)

そんな中、

一つのケースに大きなビーズと小さなビーズを一緒に入れて

必要に応じて大きなビーズ、小さなビーズを選りわけながら

使っていた長女。

「コレ、だんだん小さいビーズが下の方に行って

拾えなくなるんだよね(-ε-)」と

ビーズをテーブルにぶちまける(-_-)

あ!それはまさに!

브라질 땅콩 효과!

(ブラジルピーナッツ効果?日本語ではなんていうのか…)

小さなビーズの底に大きなビーズを入れます。

003


ちょっと見えにくいですが…底に白っぽい線で見えるのが

大きめビーズ。

これを、振る、振る、振る…と…

005

ん?

更に振る、振る、振る…と

004

ジャジャ~ン!大きなビーズが上に出てきましたhappy02

コレ、先週の朝鮮日報の子供用の記事で学んだ現象。

「좁쌀과 쌀 섞어 씻으니 더 작은 좁쌀이 가라앉아요.」

(アワと米を混ぜて研ぐと小さい方のアワが沈みます)

記事はコチラ

動画の下に記事本文があり、ナゾが与えられています。

読んだ後に動画を見ると、先生が答えを教えてくれます。

その説明の中で出てくるのが브라질 땅콩 효과。

ウィキによる説明はこんなカンジです。

다양한 크기의 입자가 섞인 알갱이 물질을 흔들고

섞었을 때, 결국에는 가장 큰 물체가 표면 위로 떠오르는

현상이다. 여러 종류의 땅콩들을 섞어 판매하는

땅콩믹스캔의 뚜껑을 열어보면 언제나 크기가 가장 큰

브라질 땅콩이 가장 위에 있는 대서 이름붙여졌다.

様々の大きさの粒子が混ざった微粒子物質を振り混ぜた時、

結局は最も大きい物体が表面上に浮き上がる現象である。

何種類かのナッツを混ぜて販売しているナッツ缶のフタを

開けてみると、いつも一番大きなブラジルピーナッツが

一番上にあるという事から名前が付けられた。

で、その理由を先生が教えてくれるのです。

言われてみればナルホド!ですが、

子供に「どうして?」と言われると、自力では

なかなか説明できるモノではありませ~んcoldsweats01

この動画を見た後には、小さなビーズのケースの中に

大きなビーズが混ざってしまうのはヨシとして

(下の方に行っちゃっても振れば浮いてくれるので。)

大きなビーズのケース中に小さなビーズがピョコンと

飛んでしまった時は(よくある。)沈む前に救出しなければ

ならないという事がわかりました。

一つ、賢くなれた気がしますヾ(≧▽≦)ノ☆

どうでもいいですが、ここ数日で作ったオレンジグッズ集。

001


第一弾。ストラップ、首輪、腕輪。

ストラップ(左上)のはオレンジの球を一つ作った時点で

首輪にしようdogと思ったのですが

いざ紐に通してみると…なんだか…イクラ(-_-)??

てな感じになったので中止(-_-)

首輪のトップはゴシャゴシャしてよく見えませんが

オレンジ+他の色6色で6種類がくっついてます。

第2弾。

002


はい、こちらもストラップ、腕輪、首輪。

オレンジビーズ6個を使った丸が6個ずつshine

こんだけ同じモチーフが並ぶとクドイな(-ω-;)…。

ちなみに腕輪の両端の銀色の小さなビーズは

デビュー14年を記念して14粒並べてみたshine

もう少し色んなモチーフを作れるといいんですがsweat02

ま、こんなもんでも、

とりあえずオレンジで身の周りを飾り幸せ気分にheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コオロギ。

前にちょこっとご紹介した行動生態学の先生、

최재천先生のコラムで、面白いのがありました。

タイトルは얌체 귀뚜라미

ハイ、まずここで引っかかった얌체という単語。

コレはちゃっかり屋、とか小賢しい人、という意味らしいです。

つまり、ちゃっかり屋コオロギ、ですね。

既に初雪も降った我が町では、コオロギの声も

聞こえなくなりましたが、

一時期はうるせぇのなんのって~(>_<)

我が家の庭でも、ものっすごい鳴きっぷりでした。

んで、うちの母が年に2度ほど来て草刈りしてくんですが(笑)

もう~草刈りすると出てくる出てくるコオロギが

ピョンピョコピョンピョコ大漁!

そいつらが、居場所がなくなって家の壁にくっついてるwobbly

母曰く、大漁な上、我が家のコオロギ、

都会の個体よりコロコロしててデカイそうですscissors

で、そのコオロギたち、もちろんオンタがメンタを呼ぶために

ああして、コロコロコロコロ鳴いている訳ですが、

チェ先生のコラムによると、そのオンタコオロギたち、

10시간 넘게 소리를 내며 열심히 암컷을 부르는

수컷들이 있는가 하면 하룻밤에 30분도

채 울지 않는 수컷들도 있다.

(10時間以上、音を出して一生懸命メスを呼ぶ

オスたちもいるかと思えば、一晩に30分も

鳴かないオスたちもいる)

んですって(≧m≦)

まずはこの時点で笑っちゃいましたヾ(≧▽≦)ノ☆

コオロギにも働き者(?)と怠け者の個体がいるんだhappy02と。

この続きもまた、面白い文章です。

귀뚜라미 수컷으로 태어나 대통령이나 기업회장을

할 것도 아닌 주제에 그 짧은 시간을 투자하여

어떻게 암컷을 유혹하고 자신의 유전자를

후세에 남기겠다는 말인가?

(コオロギのオスとして生まれ、大統領や企業の会長を

しているのでもないクセに その短い時間を投資して

どうやってメスを誘惑して自分の遺伝子を

後世に残そうというのか?)

イヤイヤイヤ、コオロギに大統領って~(ノ∀`)・゚・。

その、怠け者…ちゃっかり屋コオロギでも

ちゃっかりメンタを獲得できるのは

「耳の弱点」を利用しているため、だそうです。

耳は

소리가 어느 방향에서 오는지 대번에 알아낸다.

그러나 방향만 알 뿐

정확한 지점을 찾아내기는 쉽지 않다.

(音がどの方向から来るのかすぐにわかる。

しかし、方向がわかるだけで、

正確な地点を探し出すのは容易ではない)

フムフム( ´・ω・`)

そこで

10시간씩 열심히 소리를 내는 수컷 근처 풀숲에

숨어 있다가 그 성실하고 매력적인 수컷을

찾아오는 암컷 앞에 홀연히 나타나

마치 자기가 그 수컷인 양 행세하며

짝짓기에 성공하는 얌체들이 있다.

(10時間も一生懸命音を出すオスの近くの草むらに

 隠れていて、その、誠実で魅力的なオスを

訪ねてくるメスの前に突然現れ

まるで自分がそのオスであるかのようにふるまい

お相手獲得に成功するちゃっかり屋がいる。)

イヤ、それ、他人のふんどしで相撲とってんじゃないの!

と、思わずツッコミを入れたくなるちゃっかり屋コオロギ。

しかし、そのちゃっかり屋はちゃっかり屋で

どいつが10時間越えで鳴ける、誠実で魅力的なオンタか

…という事をじっくり観察していなければならない…

のか(-ω-)?

だとすると、それはそれでやっぱり大変な苦労かも(-_-)

どこの世界にも、自分の手柄を横取りされるヒト、

他人の手柄を横取りするヒトがいるのね~と

可笑しくもあり、感心もしてしまった記事でしたhappy01

記事全文はこちらで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

일본을 도웁시다。

昨日予定されていたジフン氏のセンパは中止となってしまいましたが…

ジフナ~センイルチュッカヘヨ~birthday

俳優ジフンもとっても素敵だけど…

やっぱりスウィ~トなジフンの歌声も聴きたいよ~happy02

新譜出して~happy02

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・

先日、やっとの思いで(?)届いて下さった(??)

朝鮮日報(3月15日付)の「일본을 도웁시다」という記事の

内容をご紹介させて頂きます。

영화 한 편 덜 보고 술 한 잔 덜 마시면 된다.

見る映画を1本減らして、お酒を1杯少なくすれば良い

と、募金賛同を訴えて下さったEasy Tempo様。

(덜ってこう使うのね~。

意味はわかるけど自分では使いこなせない単語の一つ。

ちなみに대화명Easy Tempoという文を「大画面」??と

早とちりしましたがそれだと대화면ですねヾ(≧▽≦)ノ☆

대화명→対話名→ハンドルネームと言ったところでしょうか。)

그들이 혼자라는 절망에 빠지지 않도록.

彼らが独りぼっちだという絶望に陥りませんよう(Whorou04様)

가깝고도 먼 나라 일본, 우리가 돕지 않으면

누가 하겠습니까.

近くて遠い国日本、私たちが助けなければ

誰が助けますか(신현호様)

우리 시장을 많이 찾는 일본인 관광객들의

모습이 떠올라 가만히 있을 수가 없다.

私たちの市場に沢山訪れる日本人観光客らの

姿が思い出されてじっとしていられない。

と匿名で寄付して下さった南大門市場のお店の方。

잘 견뎌내세요.

がんばって耐え抜いてください。

と氏名欄に書き込んで募金して下さった方。

동복 대지진으로 사망한 일본인들의 명복을 빈다

東北大地震で亡くなった日本人たちの冥福を祈る。

と書いた封筒で募金を届けて下さった김상식様。

부모님을 잃은 일본 어린이들을 보니 속상했다

両親を亡くした日本の子供たちを見て胸が痛んだ。

と貯めていたお小遣いを募金してくれた석승준君。

他にも多くの方が賛同してくださっています。

通常の災害募金では、賛同者が1万人を超えるのは

募金開始後10日くらいたってからのようですが

今回は1日で1万人越えと言う、本当に沢山の方が

성금대열에 합류(送金隊列に合流?)して下さったようです。

여러분의 소중한 돈을 이렇게 많이 보내주신 것도

물론 고맙게 여깁니다만,

무엇보다 그 마음이 대단히 고맙게 느껴집니다.

진심으로 감사 드리겠습니다confidentheart02

| | コメント (4) | トラックバック (0)