雑談

今年の韓国推理文学大賞2014。

というわけで、こんな記事も上がっていますが、

今年の韓国推理文学大賞は

さきほどご紹介させていただきました

도진기作家の『유다의 별』と

以前に紹介させていただきました

정석화作家の『춤추는 집』が共同受賞されたそうです!

おめでとうございます^^

どちらも2巻組、外人読者の私としては

2巻組かよヽ(´Д`;)丿と、たじろぎつつ購入しましたが、

確かに、両作品とも飽きさせない面白さがありました。

そして、2巻組がゆえ生じる主人公たちへの愛着、

読了後の喪失感たるや^^;

今後も、コジン&イ刑事、ソッキュ&サンチョルコンビの

作品で、彼らに会えますよう、期待しています♪

(このお二方のコラボで、この↑人たちが登場する

お話ってのも あったら楽しそう(≧∀≦))

| | コメント (3) | トラックバック (0)

세종도서 문학나눔。

先日紹介させていただいた

송시우作家の『라일락 붉게 피던 집』をはじめ、

以前ブログで紹介させていただきました

최제훈作家『나비잠』

김중혁作家『당신의 그림자는 월요일』

이장욱作家『천국보다 낯선』

정석화作家『춤추는 집』

など、小説分野では93点の作品、

そのほか詩・エッセイなど約600冊が

세종도서 문학나눔 対象図書に選定されました!

축하드립니다!!

添付ファイルの「選定図書目録」で選定図書すべて見れます。

既読本は↑の5点だけでしたが、

他にも、以前、読んでみたいと思ってチェックした書籍が

ポロポロと…( ̄∀ ̄)

今後の書籍選定に活用できそうなリストです。

というわけでコンベ!

Img_0807

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハングル記念日。

韓国語サマ、ハングルの日、おめでとうございますheart04

韓国語サマに出会って、はや9年5か月くらい。

ほんの気分転換のつもりで始めた韓国語サマに

こんなにハマるとは思ってもいませんでした(>_<)

1050911_article_99_201410091532041


いつか見たいな~heart04

ハングルの日ですが、ちょっとコクビをかしげたくなる

韓国語純化に関する記事を見つけました。

こちらを日本語に適用すると、

ゴールデンタイムは黄金時間、

ブックカフェは本喫茶…になりますが…。

どっちがわかりやすいかはビミョーな線かとcatface…。

何はともあれ、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミステリ記念日。

お母さん、今日はミステリ記念日だって!

と、次女からの情報。

ミステリの生みの親とされるエドガー・アラン・ポーの

命日にちなんだとされています。(1849年没)

そこで今日は、今から約50年前の韓国における

ミステリ・推理小説事情をうかがえる新聞記事を少々ご紹介。

つい最近まで

「文学とは純文学」「ジャンル文学は文学ではない」

という傾向が強かった(今も?)韓国文学界。

韓国書籍界の推理小説ジャンルにおいては、

いまだに欧米、日本の作品が大勢を占めている状況では

ありますが、

徐々に徐々に、とっても素敵な推理小説作家さんが

活躍し始めています。

残念ながら、50年後の韓国推理小説事情を知ることは

できない気がしますが、

今後の韓国の推理小説、そしてジャンル文学の繁栄を

願ってやみません^^

そして、50年前からミステリ・推理小説の素晴らしさを

伝えようと声をあげておられた

韓国推理作家協会初代会長、

イ・ガヒョン氏が逝去された日は、ポーの命日の3日後、

10月10日だそうです。(2001年没)

今週はミステリ週間ですね~。

『ミステリ』への招待
http://newslibrary.naver.com/viewer/index.nhn?articleId=1966021700209205001&edtNo=2&printCount=1&publishDate=1966-02-17&officeId=00020&pageNo=5&printNo=13639&publishType=00020

発起を急ぐ「ミステリ」協会
http://newslibrary.naver.com/viewer/index.nhn?articleId=1966022800329205003&edtNo=2&printCount=1&publishDate=1966-02-28&officeId=00032&pageNo=5&printNo=6267&publishType=00020

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エメラルドゴキブリバチ。

もう早3月!(あ!お雛様!)

シナセンイルの月ですheart04

今年でシナセンイルを祝うのも3回目birthday

男の賞味期限は2年な私が

もう丸2年を経過しているわけですheart04

まあ、6人いるので12年は大丈夫でしょうheart04

…そんな春も間近なはずの3月ですが。

北日本、大荒れですねcoldsweats02

こちらは雪はそれほどでもないのですが

風がひどく吹きだまりが著しいです。

車が立ち往生し、お母さんと三兄弟が

命を落とされたとのニュースもweep

なんて悲しいニュースweep

ご冥福をお祈りいたしますdespair…。

先日、夫実家にちょっと送る物

(お菓子とか写真とか)があって、

しばらく夫実家に行っていないし、

どうせなら持って遊びに行った方がいいかな?

と思いつつ、なんだか面倒で~

(夫は仕事なので、行くとしたらまた子供つれて

汽車&地下鉄&タクシー)

荷物だけ送って、孫の顔見せに行かなかった事に

ちょっと罪悪感を感じていたのですが

こうなると行かなくて正解shineとちょっと安心。

昨日の朝なんかは南風が吹いていたのですが

あっという間に北風に逆戻り、春は遠いですね~cherryblossom

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて巷(私とハーちゃんさんとYumiさんだけともいう。)で

噂のエメラルドゴキブリバチ

2013011402048_01


キレイでしょう~shine

ちょっと前の朝鮮日報の別刷り経済新聞の記事から

持ってきたのですが、

ほぼ毎度くっついてくるこの経済新聞(日経みたいな

独立した新聞ではなく、道新フムフムみたいな形式。

…ローカルでスミマセン)。

経済記事は全然興味ないんですが

最後に日・中・英語と漢字の小さなコラムがあり

それがたまにタメになるのと

科学のお話、動物の生態、医療、宇宙のお話など

雑学的な事が載っていて、なかなか面白いのです。

この、キレイ~(*゚ー゚*)なエメラルドゴキブリバチちゃん、

キレイ~(*゚ー゚*)なんですが、

なんとも猟奇的な生態をお持ちです。

でもワタシ的にはへぇ~~~sign03と感心しちゃいました。

興味のある方は記事をご覧くださいませsmile

| | コメント (3) | トラックバック (0)

腰痛家系。

脊柱管狭窄症家系のせいで、

(父のみならず、父の姉は只今2度目の手術待機中。

父の弟もギックリ腰持ち。)

走りたい欲求と腰痛恐怖症の板挟みな今日この頃。

とりあえず、アイスバーンですっ転んで動けなくなったら

困るので、先日、初めてケータイ持参で走ってみた。

丁度、日の出を少し過ぎた時刻。

走り始めて5分ほど、ゼーハーしながら

上り坂を上り切った跨線橋からの景色が

お気に入りスポットです。

121124_071528


121124_071641

…が画素数のためかレンズが汚かったせいのか

あんまりよく撮れませんでしたsweat02

路面は雪がほとんどないのですが、所々、

うっすら積もった雪の下にブラックアイスバーン(超恐怖)。

なので、うっすら積もったところではなく、

出来るだけ雪が積もってるコースをとるのですが、

これがまた、この季節の雪はサクサクしてて面白いhappy02

早朝に一人で危うくアハハハhappy02ギャハハhappy02笑いながら

走っちゃいそうな、

미친 개 새끼dogになった気分で楽しめます。

(あ…そう言えば私メンタだった(-ω-))

幸い、すっ転ぶ事もなく、無事帰還shine

…となるハズだったのですが。

先日、破れてソールカップが一部出てきた

シューズの内布に絆創膏を貼って走ってみたのですが、

意外に快調shine

…と思いきや、4キロ過ぎくらいでどうやら

絆創膏がはがれた模様(-ω-)

歩いてるだけならはがれなかったんですけどね(-ω-)

という訳で靴ずれ復活(-_-)

(長女曰く、皮膚が破れていない、現在のブヨブヨの

水ぶくれ状態が「キモ!ブヨブヨになったみかんみたい!」

だそうで、「破れたら残飯行きだよ!」だそうです(-ω-)…)

どうやら、足の動きを考えるに

絆創膏は縦に貼るべきだったかなと(横に貼っちゃった)。

水ぶくれが治り次第、再テスト(イヤな響き。)してみます。

↑の様に近頃、容赦ない子供の毒舌。

腰痛のため、カイロ貼ったり湿布貼ったり塗り薬塗ったり

ストレッチしたり手を変え品を変え

なんとか腰痛撃退を試みているのですが

なかなか芳しくなく、只今、湿布3枚貼ってみたりしてます。

そんな私に向かって長女が

「お母さん、来年のマラソン大会、じーちゃん来れるかな~」

(父のリハビリは最近やっと筋トレレベルに突入。)

「…どのマラソン大会?」

「あの5月のさ~フワフワドームとか人形つりとか

出店出るヤツhappy02

…ハーフのかい(゜д゜;)!?

(別に5キロ10キロコースもあるけど、なるべく長く

出店で遊びたい子供たちは私がハーフに出るのを好む。)

それ、じーちゃんの腰が完治しても

私が走れない身になってるかもしれないよ(-ω-)

走りたい、でも腰が~~~(>_<)

と、この葛藤、いつまで続くのか…と思いながらも

葛藤していられる今、痛くても走れている今が花tulipshine

と感謝せずにはいられない今日この頃。

寒くなり、背中、腰の筋肉が固まりやすい

腰痛持ちには恐怖の季節。

子供の学校の先生も、ついこの前、

学校でギックリ腰になって病院へ搬送、

そのまま検査入院になったとか。

若者たちにはどうでもいいのでしょうが

(私も去年まではそうだったぞ。)

これからの季節、今まで以上にストレッチを、

足だけではなく背中や腰のストレッチも

十分してからウォーキング、ランニングを

楽しみましょう~run

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヌニ ワッソヨ~。

ついに遅い遅~い初雪が降りましたsnow

この冬、初の雪上朝ジョグへGo~~~run

雪上ランシューも久しぶりの登場です。

もう日の出が6時半くらいなので

出走時はちょっと暗めで怖いのですが、

雪景色になると、雪の反射で少し明るくなります(・∀・)

枯れ木に積もった雪がオレンジの街灯に照らされ

怖さも忘れウットリします(*゚ー゚*)

SHINHWAのBGMがこれまたピッタリでね(*゚ー゚*)

(…でも途中でバッテリー切れになっちゃった(ノ_-。)…)

あ~走りに来てヨカッタ(/□≦、)と感動します。

文化過疎地の田舎に住むのはウンザリですが

感動できる風景の中で走れる事だけは

とても幸せだな~と思います。

が、途中、かかと(アキレスけんの下脇の方)に

砂が挟まってるような違和感。

気にしないようにしつつも、やっぱり気になって

触ってみたけど何も挟まってない…

しょうがなくそのままず~っと違和感とともに走り、

帰ってきてシューズを脱いでみたら

かかと(アキレス腱側)部分の布が破れて

ヒールカップの縁が触れる感coldsweats02

いてぇワケだよ(しかし違和感としか察知できなかった

私の鈍足ちゃん)。

冬の間なんて走る回数も知れてるし、走ったところで

雪の上だから底もほとんど減ってないんだけど

(でもたぶん買ってから5~6年経ってるから

ゴム質的には劣化してるでしょう…)

このヒールカップ攻撃はちょっといただけない。

しっかり水ぶくれができちゃったしヽ(´д`;)ノ

という訳で、とりあえずニュー雪上シューズを

買っちゃおう!!

と朝っぱらからアレコレ物色してみた。

…と言ってもなんせ種類が少ないので

結局、普通のランシューも物色しちゃったりヾ(≧▽≦;)ノ

で、ウロウロしてる時にこんな広告が。

Ranshoe

パワー・オブ・オレンジ!!

ランナーたちを目覚めさせる色ですって!!

SHINHWA復活の2012年。

愛用している胃薬のパッケージが

ブルー基調からオレンジ基調に変わったり

ホットメールのログイン画面もオレンジに変わったり

Hotmail_3


長女、次女の時には赤い表紙だった国語辞典が

同じ辞典を三女に買ってみたらオレンジの表紙になってたり

他にも色々、あれもこれもオレンジに変わった!という

場面に出くわす事が多く、

なんとも、SHINHWA復活を祝い称えるかのように

世間に満ち溢れるオレンジたちshine

残念ながらオレンジのランシューを履きこなす自信は

ないけれど、

(しかもなぜかオレンジランシューはメンズが多い。

レディースのオレンジランシューを作って下さると

シナペンランナーが先を競って購入すると思うのですが。)

是非目覚めさせて頂こうじゃないのshineという事で

せめてオレンジグッズを身につけようかと

オレンジの反射ストラップを買ってみた(-ω-)

冬用のウェアが十分光るんだけど(-ω-)

この冬も、雪上ランナー、雪上ウォーカーの皆さまが

ケガなく事故なく、ラン&ウォークを楽しめますようにconfidentshine

| | コメント (3) | トラックバック (0)

愛情表現。

「私の近い先祖に韓国人の血が入っているに

違いないshine」と信じて疑わない我が母。

以前、初対面の韓国人のお嬢さんに

「韓国人のハルモニみたいだ!!」と言われ

得意満面catface

誰にでも親切の押し売り、

小さな親切大きなお世話が大好きなところが

韓国人ハルモニみたいなのか(-_-)?

(韓国人ハルモニ、チェ~ソンハムニダm(_ _)m)

母はともかく、叔父(母の弟)が小さい子が大好きで

私たちが小さい頃、ヘタに叔父に近づくと

顔をワシづかみにされたり、こねくり回されたり

ブルドッグ顔にされたりして窒息の危機に立たされた。

ヨク自分の幼子の足首をつかんで宙づりにして

泣かせては喜んでいた。

これが彼なりの「子供好き」の表現なのだ。

母曰く、彼は「子供が好きで好きでしょうがない」らしい。

その後、顔をわしづかみにできる子供が周りに

いなくなると、

飼い犬の顔をわしづかみするようになり、

それが原因(かどうかは分からないけど。)で

飼い犬がストレス性狂暴犬になってしまった(-ω-)

そんな叔父が身近にいて、

こんな韓国語の例文を見ると…

왜 가만 있는 아이를 집적거려서 울리니...

なんで大人しくしている子をかまって泣かすの。

うちの叔父も韓国人の血が近いのか(-_-)??

と思ったりもする。

この血は我が家の次女に受け継がれており、

たまらなくかわいいぬいぐるみを見ていると

バシバシ叩きたくなるそうで

いつも我が家のアイドル「メーたん」

Photo


が餌食になり、バシバシ叩かれたり顔をつぶされたり

仮の所有権を有する三女(ホントは私のだ。)が

ギャーギャー怒る。

そして、次女は三女をギャーギャー言わせることも

大好きで、

いつも三女をからかってはギャーギャー言わせて

三女からバシバシ叩かれて、

それでもゲラゲラ笑って喜んでいる。

本来子供好きキャラは長女なんだけど

長女はただただ、子供が可愛い♪というだけで、

子供をからかったりもみくしゃにしたりして喜ぶ性癖はない。

叔父と次女ははたから見ているといじめているような

かわいがり方なのだ。

自分のちょっかいによってギャーギャー言っている子供を

見ている時の表情が、何とも幸せそうだ。

そして今日、本(ちょっと古めの作品)を読んでいると

こんな表現に出くわした。

가만히 들여다보면 볼을 한번 꼬집어주고 싶은

충동을 일으키는 귀여운 계집애였지요.

じっと見つめていると、ほっぺたをちょっとつねって

やりたくなるような衝動を感じるかわいい女の子でしたよ。

なんだか一瞬、私が意味を取り違えたのかと思って

何度も読み返してしまいましたが。

こういう衝動って昔から愛情の表れなんだshine

「ちょっとつねる」というレベルじゃなかった記憶もあるけど

叔父や次女の愛情表現もあながち異常ではないんだな、

…とちょっと安心した次第(-ω-)

しかし、次女が自分の子をかわいがりすぎないか

今からちょっと心配sweat01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

長女不在。

昨日から今日にかけて長女が宿泊学習で不在。

予想通り、静かだったわ~(* ̄∇ ̄*)

いつも、晩ご飯の時間は話題争奪戦で

先を争って1日の出来事を話し出す。

もう、息継ぎしたが運の尽き、

「あのね~」

で息を吸ったらアウト、バトンを奪われる壮絶な世界。

(たいていバトンを奪うのが三女、

奪われるのが次女。

「んもう~pout…」とふくれっ面ながら若干弱気。)

長女は喃語の時からしゃべりっぱなし、

しゃべりすぎを咎めても

「しょうがないでしょ、口がしゃべりたがってるんだからpout

とギャク切れされたりして。

あくまでも、悪いのは私じゃなくクチなのよ、的。

私は子供の頃から必要な事しかしゃべらないタイプで

親から「今日、学校どうだった?」と聞かれても

「別に(-_-)」

「フツー(-_-)」

…と答えて終了(-ω-)

聞かれてない事までぺらぺらしゃべる長女を

イマイチ理解できない。

疲れないのか(-_-)?という素朴な疑問。

次から次に飛んでくる子供たちの話聞いてるのも

ヒジョーに疲れるし(-_-)

だいたい上の空で聞いてるフリしてるくらいなんだけど(-_-)

イヤ、元気でしゃべってくれてるのは非常に有難い事だと

思うんだけど。

冷静な時は、そう考えられるんだけど。

常にアドレナリン分泌しまくりで

冷静な時なんて滅多にない私。

とにかく、風呂の中からだろうが

トイレの中からだろうが聞こえてくる長女の

「あのね~お母さん!今日ね~!!!」

というセリフに「またキタ(-ω-)…」と怯える日々。

その長女がいない、しゃべり手が二人だけ!

なんという平和!!!

話題争奪戦がほとんど起きない!

争いごともほとんどない!

3人いると敵対関係が3パターン生じるのが

2人だと1パターンのみ!

争いごとの確立三分の一!

宿泊学習前日、布団に入ってからももめごと絶えず、

次女と三女がケンカ、長女が「だって三女がね~pout

と状況説明、すかさず三女

「だって次女だって(`◇´*)●◎★※▽@…」

と金切り声モード。

あ~長女が三女を責めてる限り三女の金切り声が

収まらないな(-_-)…と判断、

長女に「わかったから、もういいから寝ろ」と通告、

すると長女

「なんで私にまでとばっちり(?)が来んのさ(≧д≦)」

と怒りの号泣(-ω-;)…

別に長女を怒ったつもりはないんだけど(-_-;)…

何かとあっち立てればこっち立たずな我が家。

昨夜からそんな争いごともなく、

いつもは三女の準備を待ちながら

「早く食べてよ!もう~pout」とプンスカ怒ってる次女も

今朝は、三女愛用のヒツジのぬいぐるみで

「早く食べてよ~(。・w・。 )」とのんきそうな声色で

三女をせっついていた…平和な風景~(*゚ー゚*)

毎朝こんなに平和だったらいいのにな~(*゚ー゚*)

ああ、明日の長女「回復日」(宿泊学習の疲れを取るために

設けられた休み。

放課後の部活は出席させられるんだけど(笑))が

恐ろしいわ~どんだけしゃべり続けられるのか~(>_<)

ま、でも、ケガなく無事に帰って来いよ~、

近隣でメチャメチャ熊が出てるようだけどcoldsweats01

熊よけの鈴持たせればよかったなcatface…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マクガイバー。

神話放送の第1回で、シナメン達が

欧米ドラマのヒーロー(?)に変身する企画がありましたが。

私にとって、海外ドラマのヒーローといえば!

「冒険野郎マクガイバー」

でしょうshine

と思うのですが…登場しませんでした(-_-)

身近にある物を駆使して悪者と戦うアイテムを作りだし

苦境を乗り越えるというダンディーガイ「マクガイバー」shine

ま、日本でも知ってる人はあんまりいなさそうだし…

韓国では流行んなかったのかな…と思っていたら。

なんと!

先日たまさんがブログで紹介されてた

「サイバー文学広場」というサイト内の、

小説朗読コーナーのこちらの作品で、

不良少年のヘアースタイルを指して

맥가이버 머리という表現が!

これは、まさしく「冒険野郎マクガイバー」の事shine

韓国ではどうやら(ひと昔前の話みたいですが)

校則でも禁じられていたらしいマクガイバーモリ。

不良っぽさが漂うのでしょうかね?

Movie_image1

懐かしのマクガイバーのオープニングはコチラで↓。

http://www.youtube.com/watch?v=PNl9M5TxGC8

あ~懐かしいヾ(≧▽≦)ノ☆

というワケでたまさんご推薦のコチラの朗読コーナー、

ガッツリとリスニング&シャドーイング教材化させて

利用させて頂いてます(* v v)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧