« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年4月

B컷。

や、やっと一週間が終わりましたね(゜-゜)

この時期のバタバタには、いつまでたっても慣れません(゜-゜)

週末は週末で、平日にはこなせない雑事を片づけねばならず、

明日は、子どもたちの用事をなるべく一か所ですませたろ、

…ってことで、ショッピングモール行き決定(T▽T)

休日のショッピングモール(T▽T)

ちっとも嬉しくねぇ(T▽T)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

お久しぶりのレビュー。

Img_1270

『B컷』 최혁곤

こちら、「推理小説」「刑事」などで検索をかけると

ヒットする作品で、かなり前から存じ上げていたのですが、

キラー?アサシン?コワイの?

…と思い、手を出せずにいました。

が、この度、縁あって購入に至りまして、先日読了。

主な登場人物は、不幸な過去を持つ女キラーと、

刑事の職を追われた男。

1枚の写真に写った4人の男のうち、

2人が立て続けに死亡します。

変な言い方ですが、本筋の事件は一般的な

スリル具合で進みます。

不幸のどん底に現れた、頼れる先輩キラーのもと、

新米キラーとして新たな道を歩み始める女と、

事件の真相を追う元刑事。

そして、これは韓国小説の味でもある気がしますが、

家族の深い情、深い情があるがゆえに生まれた恨、

そんな色も感じながら、

物悲しさにしんみりしながら、

…暗殺者と元刑事の攻防が描かれます。

しかし、なんといっても、ワタシ的にこの作品のミソは!!

ラスト15ページに凝縮されてる!!

ラスト15ページに叫びどこが4か所!!

いつものように歯磨きしながら読んでて

え゛~~~~~~~!!!!!と2度叫び、

隣で歯磨きしてた長女にいぶかしがられ、

その夜は、時間がなく、そこでおしまい、

布団に入ってからあまりのショックで眠れなかった(T_T)

な、なんで(T_T)(T_T)(T_T)

なんでなの(T_T)(T_T)(T_T)

どうにも作家にだまされた気分大!超特大!な展開。

しかし、振り返って読んでみると、

作家は嘘はついてない…私が(そして、ほとんどの

読者は)勝手に「そう」と思い込んでただけ…。

やられた…(T_T)というショックです。

そして、翌日、残りを読んで、また2度のショック…

こちらは叫ぶというより背筋が凍るショックでしょうか。

ぞぞぞ~~~~cryingなショックです。

そんなショックを、ラストにさらりと書いちゃってます、作家。

ああ、ネタバレしてしまいたい…

ですが、気になる方は、

どうぞお手にとって、ご自身でお読みくださいますよう。

韓国語的にもあまり難しくなく、

物語の構成自体、非常に読みやすく、

かつカッコイイ、面白い構成になっています^^

最後の最後まで、気を抜かずにお読みくださいconfident

| | コメント (5) | トラックバック (0)

분에 넘치는 선물...

어떤 작가분한테서 선물 받았어요happy02

목걸이나 반지, 귀걸이 등등...많이 주셨는데,

특히 이것sign03 

보석을 주고 받고 있는 손가락...shine

이건 원래 두 개가  한 조로 되어 있는

반지인데,

저같은 아줌마가 이런 예쁜 반지를 반지로 쓰면

반지한테 미안한 것 같아서

목걸이로 변신시켜 봤어요^ ^

너무 예쁘죠heart04

오늘도 이걸 걸고 한일 교류회에 갔다 왔어요~^^

오랜만에 얻은 예쁜 액세서리,

잘 쓸게요shine

Img_1255


Img_1257

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »