« 신의 달력1・2。 | トップページ | 분에 넘치는 선물... »

메이드 인 공장。

記事のアップが停滞気味の今日この頃(-ω-)

特に忙しいってこともないのですが。

忙しくないゆえに、読書と勉強に忙しいといいますかsweat02

最近は、久しぶりに韓国小説2冊の並行読み、

(そのうちの1冊がブ厚すぎて持ち運べない。)

…に加え、日本語の本も2冊並行読みsweat01

なに読んでんのかわからなくなる上に、

読んでるものとは違うものが読みたくなる始末sweat01

韓国小説もなんだかんだと読み進め、

只今、今年の8冊目…なのですが、

なかなかご紹介に値する作品に出会えず(/□≦、)

そんな中、これはまあ無難かな、という作品をご紹介。

(こんな紹介されてることが作家様の耳に入りませんよう…)

Img_1151

김중혁作家のエッセイ『메이드 인 공장』

キム・ジュンヒョク作家がいろいろな工場を訪ね歩き、

文とイラストでその様子を綴ったエッセイです。

鞄や紙などの日用品を作る工場、

ラーメンやビールなどの飲食物工場から、

女性下着や避妊具の工場まで(-ω-)…。

今まで知らなかった、各工場の苦労話、

それってアリなの!?と問い詰めたくなるような

醤油工場の話、

世間の流れに逆らうような工場に

人生も財産もなげうってしまった熱い社長の話、

そして「キム・ジュンヒョク文章工場」の話に、

作家の驚くべき出生の秘密!まで、

キム・ジュンヒョク作家ならではの

ガチャガチャとしたおもちゃ箱のような雰囲気を

クスクスと笑いながら楽しめます。

ジュンヒョク作家特有の軽快な語り口調と、

簡潔な文体、イラストの豊富さのおかげで

サクサク読み進められるかと思います。

ただ、ちょっと人前で見るのはためらわれるイラストも

少々ございますので、

公衆の面前でお読みになる際は、あらかじめご確認を。

|

« 신의 달력1・2。 | トップページ | 분에 넘치는 선물... »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

え、彼はルポエッセイも書かれるのですか? 小説じゃない作品、それも工場! 驚きの連続ですわ(≧∇≦)。

そして、海さんのその読書のやり方も、すご〜い!

読んでいらっしゃる日本のほ本は、どんなジャンルでしょうか。お差し支えなければ、タイトルも教えていただけたら(⌒▽⌒)。

私はカレル・チャペックの本を借りて来ました。

投稿: ハーちゃんハーちゃん | 2015年3月 8日 (日) 07時13分

普通のエッセイはけっこう書かれてますよね。
なんでも、昔はフリーランスの記者さんもしていたとか。
芸(?)が幅広いです。

今読んでる日本語の本は、
イギリスの作家さんの推理小説と、
柴田元幸先生の『翻訳教室』です。
もちろん英→日の翻訳に関する本なんですけど、
何か学ぶこともあるだろう…あるかもしれない…
という期待のもと読んでみてます^^;


投稿: 海 | 2015年3月 8日 (日) 13時50分

この本もおもしろそうです~。note
ってかおもしろいオススメ本だけ載せてくださっているからですよね~~~smile
紹介されていない本たちも海図書館には題名と写真だけ載せてみたらいかが~?happy02
感想は一切載せなくてもいいからsmilesmile

日本語の本が入ってもすでに韓国語本8冊目。
さすが。館長さんhappy01
私の年間貸し出し量に匹敵するのではないでしょうか・・・delicious

ところで・・・おもしろいです。キムネソン先生の本~happy02note

投稿: ◇Yumi◇ | 2015年3月 8日 (日) 20時41分

いや~以前は面白くないのも載せてたんですよ。
それは、これから韓国書籍を買おうとしている人に、
これ、面白くないっすよ、というメッセージを伝えるため(笑)。
面白そう!と思って買ったら、面白くなかった!
韓国本て面白くない!と思われたら、
韓国本もかわいそうじゃないですかー。
ですが、やっぱり、いくら面白くなかったからといって
面白くなかった(とは、書いてなかったと思いますが。
理解できなかった、とか?難しかった、とか?)と
出してしまうのは失礼な気がしてきて…。
面白いのだけでいいかなーと。

キム・ネソン先生の本、楽しんでいただけて光栄ですshine
読みやすいでしょ~^^
同じシリーズで「怪奇編」(…だったかな)てのも
あるので、よろしかったらこの次にでも(≧∀≦)

投稿: 海 | 2015年3月 8日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/59183416

この記事へのトラックバック一覧です: 메이드 인 공장。:

« 신의 달력1・2。 | トップページ | 분에 넘치는 선물... »