« イ・ギホ作家、超短編小説。 | トップページ | ミステリ記念日。 »

잃어버린 밤。

すっかり秋の気配の北海道です。

今日は昼間にちょっくら出かけ、

夕方、建物から外に出たら凍りそうになりました(-ω-)

で、コチラ、ちょっと前ですが、

この時期に水遊びするアホな子供たち(-ω-)

Img_0442


ちなみに、マラソン大会のあとです(-ω-)

2時間ほど野山を駆け回ってました(-ω-)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

本日のレビュ~。

Img_0622


『잃어버린 밤』

韓国推理作家協会による

「今年の推理小説」2014年版です。

한국추리작가협회 13인의 공포 아야기

と銘打たれていますが、

実は、作品は13作品ですが、作者は12人、

お一人、2作品収録されている方がいらっしゃいます。

まあ、↑の副題の中でも

「恐怖の話」と書かれているので、ホラーであっても

文句は言えないのかもしれませんが、

「今年の推理小説」というからには、

推理小説を期待して読むわけです。

で、そのわりにホラーが多い印象shock

全然、推理小説じゃないじゃん!

と叫びたくなるような作品がゴロゴロ。

なんか前から感じてはいましたが、

どうにも、韓国では推理小説とホラーが

混同されているフシがあるような…

というか、ホラー系推理小説が多いのでしょうか。

…と、「どれもこれも面白かった(≧∀≦)」とは言い切れない

一冊でしたが、そんな中、面白かった作品を抜粋。

『톡톡』김재희

「コツコツ」という擬声語がタイトルのこの作品の舞台は

ある高校、主人公は臨時採用された教員ジスク。

登校初日から、夜中の校内見回りの仕事を

仰せつかりますが、その途中、

「コツコツ」という怪しい物音を聞きます。

そして「我が校には不良や校内暴力などという問題は

一切ありません」という校長の言葉とは裏腹に、

一人の生徒が夏休み明けから行方不明になっており、

彼がイジメにあっていた形跡も発見するジスク。

さて、その「コツコツ」の正体は…?

…という若干サスペンス系の推理小説。

『불효자는 웁니다』 이상우

こちらは、韓国推理作家協会の会長さんも務めた

お馴染みの作家さん。

父親の財産と会社を引継いだ母親の死を

待ち焦がれる、

親不孝者三兄弟(一男二女)のお話、怖いわ~catface

家族で海辺にキャンプに行き、

一人、テントで寝ていた母親が死んじゃう…という、

オーソドックスながらフツーに推理小説で

逆にヨカッタかな、という印象coldsweats01

そして『해골 술잔』 조동신

こちらは、亡くなったおじいさんの別荘にきた

ヒジョンとその友人らが見つけた

「しゃれこうべの酒杯」から始まるミステリー。

どこか謎めいたその杯、別荘の周りをうろつく

ナゾの小男、そして、ヒトダマ。

どうやらおじいさんの死には何か裏があるらしい。

そのミステリアスなストーリーの起承転結、

そして、素敵なオチまでが、

30ページ弱の中にきちんとおさまってます(・∀・)

この조동신作家の作品『내시귀』をテーマにした

読書会が近々開催されます!!

…ソウルでね~(T▽T)

お近くの方はゼヒ(T▽T) 詳細はコチラ

では、今回のへ~!な単語たちを少々。

いきなり不穏な単語ですが카따

 カカオトークでの왕따(イジメ)ですってshock

 同義語に떼카というのもshock

때리다:…初級単語じゃん!…と言われるかも

 しれませんが、연락을 때리다という形で出てきました。

 こちら「~をする」という意味で使われることが

 あるらしい。

 例)술 한잔 때리자식사 때리고 가자

 영화 한 편 때리고 가자 など。

次。ちょっと調べるのに手こずりました。사리

 こちらは、한사리の縮約形で、

 陰暦の15日と30日(月の最終日)ころ、

 満ち潮の水位が一番高くなる時期の潮

 (日本語では大潮?)のことのようです。 

 보름사리は、陰暦15日の潮、もしくは、

 その頃にとれる조기イシモチのこと、で

 그믐사리は、陰暦晦日の潮、もしくは、

 その頃にとれるイシモチ…と、思いきや~

 그믐사리の方には、潮の意味はなく、

 イシモチの方の意味だけのよう(-ω-)

 で、小説の中では、사리が出てきたあとに

 조금という単語が出てくるのですが、

 こちらは「少し」…ではなく、사리の反意語、

 満潮の水位が低い時期(陰暦の8日と23日ごろ。

 日本語で小潮?)のことでした。

そういえば、ちょっと話がずれますが、

満月となるチュソクに食べる송편は、

なぜ보름달満月の形ではなく、半月の形なのか?

という文章が…TOPIKの過去問に出ていました。

それに関する記事、コチラコチラ

(二つ目、文字化けするかもしれません…

ページ上でマウス右クリック、エンコードでその他→

韓国語を選べば見れる…でしょうか…。)

TOPIKまであと1週間~shock

既に不合格の夢を見たワタシ…(-ω-)ウフ…

 

|

« イ・ギホ作家、超短編小説。 | トップページ | ミステリ記念日。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

あれ、海さん、またtopik受験なさるの!

今回から受験内容が変わりますからねぇ、どんな感じいなるのでしょうか。

子どもは風の子、ですね(^^)。元気なのは何よりで〜す!

なんか、この本、面白そうですね。次回お借りできますか? ふふふ。

東京はだいぶ雨脚が強くなりました。庭が気になります...。

投稿: ハーちゃん | 2014年10月 5日 (日) 19時33分

はい~もう前回受験から2年たち、
期限切れになります(>_<)

本、なかなか送れずにすみません…。
今週(?明日からの1週間)中には送りますので。

台風、お庭より人間サマ、お気をつけくださいね^^;

投稿: 海 | 2014年10月 5日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/57539420

この記事へのトラックバック一覧です: 잃어버린 밤。:

« イ・ギホ作家、超短編小説。 | トップページ | ミステリ記念日。 »