« 日進月歩ではなく…。 | トップページ | イ・ギホ作家、超短編小説。 »

춤추는 집。

今日は、子供のピアノのため前の居住地へドライブrvcar

(ちなみに、この1週間で3度目のドライブto前の居住地。)

しかしながら、おニューのランシューを入手したので、

どうにも今日は走りたい欲求が。

ちらっと朝ジョグでもしようかと思い、

天気はどうかしら~と気象庁さんのHPを見ると、

なんだか20~30分くらいで雨が来そうな雲の動き。

どうしようかな~小雨ならいいけどな~…

でも、最近、ゲリラ豪雨、多いしな~…

と、ちょっと弱気に出走中止(≧∀≦)

…しか~し!!待てど暮らせど、

雨、降んないじゃないの(#`皿´)!!なんでよ!!

改めて、気象庁さんHPを見たら…

札幌を通過するはずだった雨雲が、

札幌手前で消えてるcoldsweats02

そんなのアリcoldsweats02sign02

きっと、私が濡れるの覚悟で走りに行ってたら、

予定通り雨降ったと思うわ~。

今朝、うちの近所で朝ジョグされたみなさん!

雨雲なくなったのは、私のおかげよ~(T▽T)丿

悔しいので、ジャージdeドライブ。

子供たちがピアノの間、前の居住地でジョグってきたrun

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日のレビュー。

140918_134909

『춤추는 집』 정석화

チョン・ソクファ作家の推理小説、2巻モノです。

複数巻モノは、いろんな意味で手を出しにくいのですが、

どうにも面白そうで手を出してしまった

…ら、めっちゃ面白かった!!!!!

人物が多くて、序盤は若干こんがからかるのですが、

人物相関図さえ把握してしまえば怖いものナシgood

基本的に推理小説なのですが、

家族愛、親子の葛藤なんかも描かれていて、

それがまた人情味あふれてていいのですshine

事件は、田舎の貯水池に車が転落、車内から、

有名な元・水泳選手ウンヒが見つかる場面から始まります。

ウンヒの夫ジョングクの弟ジョンス夫婦も、数年前、

同じ貯水池で同じような事故で亡くなっています。

二つの事故に、何か関連はあるのか。

事件を担当するのは、元刑事、今は田舎の派出所の

所長であり、ジョングクの旧友でもあるソッキュ。

物語は、ソッキュと彼の旧友たち、

ジョングクの息子である舞台俳優シウ、

ジョンスの娘ジア、などなど、

たくさんの男女、友人を複雑に絡ませながら

展開されます。

事件解決の糸口になりそうな情報が

ちょこちょこと小出しに与えられ、

犯人、だれなの~(≧∀≦)…と、

なかなかのドキワクぶりheart04

そして、もうすぐ読了!という場面を、

何げなく電車の中で読んでしまった私。

危うく、公衆の面前で涙するところでした(-ω-)

グロシーンほとんどナシ、

不必要なエロシーンナシ、

ガッツリ推理小説shine

その上、ファミリードラマも同時に楽しめる、

実に美味しい作品でした。

そして、もう一つの旨み…チェック単語多し(笑)。

長くなるので、とりあえず数個だけご紹介~。

황산:〔黄酸〕漢字は違うけど、硫酸のこと。

초우:これはおそらく폰초ポンチョのことなのですが、

 どうやら「雨具(カッパ…おしゃれじゃないレインコート?)」

 のことを指しているようです。

노회하다老獪だ…で「老獪」ってナニ(-ω-)?なのですが

 経験を積んでいて、非常にずる賢い悪賢いこと、そのサマ、

 とのこと。

영순위:〔零順位〕つまり、最優先の順位

 저는 〇〇〇의 영원한 영순위예요.잊지 마세요.

 っていうセリフで出てくる単語なんですが、

 なんだか素敵shine

 でも、これ…部下から所長へのセリフなんですけどねcatface

 それでも素敵だな~confident

それから、접착식 운동화ってのが出てくるのですが、

 찍찍이マジックテープ(面ファスナー、ベルクロ)の

 スニーカーの別称のよう。

そして、正体を突き止めるのにちょっと手間取った

떼거지(로)

意味上、みんな一斉に、という意味のようですが、

떼거지とは何ぞや、と調べてみると、

떼:群れ+거지:乞食→乞食の群れ、となっています。

意味があいません(-ω-)

そこで、いつものごとくNaverさんに助けを乞うと…

ありました、ありましたshineコチラの記事shine

この表現、正しくは떼거지ではなく、

떼거리(떼:群れの俗語)を用い、

떼거리로:で、沢山の人が群れをなす様子

表すそうです。

めでたしめでたしfuji

|

« 日進月歩ではなく…。 | トップページ | イ・ギホ作家、超短編小説。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

海さんがこの本、チョーおススメなのがわかるわぁ(^^)。いつかお借りしたいで〜す。

相関図、やっぱりノートに書き出して? そういう整理っぽいこと、私苦手だけど、そのほうが理解が速い(早い?)でしょうねぇ。

あの、おじょうさんたち、前のピアノの先生にまだお習いしてらっしゃるの?

クルマでどれくらい走るのかしら?

投稿: ハーちゃん | 2014年9月21日 (日) 13時02分

次回のリクエストででも是非^^
あ、イ・ジャンウク作家の本はありますので~。

相関図を把握したいときは、本の裏?の中?
裏表紙をめくったあたりに、6~7センチ四方の
ポストイットを貼って、その都度書き込みます。

前の町までは、車で2時間ちょっとですrvcar
天気がいいといいのですが、
この前、ゲリラ豪雨の雨雲を(否応なしに)追いかけ続け、
雷雨の中1時間走ったことがあり、
その時はさすがに雷雨疲れしましたcoldsweats01

投稿: 海 | 2014年9月21日 (日) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/57418286

この記事へのトラックバック一覧です: 춤추는 집。:

« 日進月歩ではなく…。 | トップページ | イ・ギホ作家、超短編小説。 »