« 당신의 그림자는 월요일。 | トップページ | 日進月歩ではなく…。 »

탐정은 돌아보지 않는다。

今日のレビューは、ドキドキするな~happy02

L97911563091611


『탐정은 돌아보지 않는다』이슬기

待ってました~探偵トロニックシリーズ、

第二弾happy02happy02happy02

    ↑こんな絵文字の10個や20個じゃ

表しきれないほど、待ってましたlovely

はじめ、돌아『오지』 않는다かと思って

かなりビックリしました~sad

あ、第一弾はコチラ

イ・スルギ作家、1冊しか本が出てないのかweep

これ1冊出して終わりなのかなweep

と思ってたら、なんともお若い作家さん、

これからの方でしたlovelylovelylovely

物語は、もちろん懐かしく恋しいトロニックたちが

主人公ですheart04(ハート飛ばしすぎだな…)

いや~やっぱ、好みの作品の続編は嬉しいっすよねhappy02

嬉しいの~嬉しくないのって~happy02どっちよ…

今回は演劇の世界が舞台。

華やかな女優たちと、彼女たちを取り巻くパトロンたちが

事件の中心人物です。

前回の作品は、いきなり刺されるところから

始まりましたが、

今回も、いきなり息苦しい描写で始まりますhappy02

窒息するかと思ったcoldsweats01

今回の依頼人は女優のプリシラ・カーネスト。

最近、自分の素行を知り尽くした何者かが

自分に脅迫状を送ってくる、

送り主を調べてほしい、という依頼です。

地道に調査を進めていくトロニックは、

一人の容疑者を見つけ出しますが、

同時に、どこからともなく現れた大男に、

調査から手を引くよう警告されます。

プリシラの身には、更なる災難がふりかかり、

謎の大男にめっためたにされるトロニックweep

どうやら、捕えた容疑者のほかに、

黒幕がいるようです。

大男からの脅迫をものともせず、

黒幕を暴き出そうとするトロニックですが、

敵のギフト(一作目で登場する、「とある」特別能力)

と魔法(といっても、前作の記事にも書きましたが、

いわゆる魔法使いが使う魔法とはちょっと違う…

杖振ったり呪文唱えて効力発揮する魔法とは

ちょっと違って…どちらかというと魔術?)に

コテンパンにされそうbearing

で~す~が、彼にも強い味方がupupup

…と、相変わらずのハラハラドキドキ、

ハードボイルド風ファンタジー推理小説が

楽しめますhappy02

何がこんなに面白いんだろう…と思ったら、

前回の記事の内容と少々重複するかもしれませんが

やっぱり、まず登場人物それぞれの気質が

とても生き生きと伝わってくる構成。

その伝達方法というのが、見た目や登場人物の

気持ちを、直接文章で表して伝えてくるのではなく、

彼らがとる行動や、人とのやりとり、会話など、

そんな描写を通して伝わってくるというのが、

生き生きと伝わってくる理由の一つなのかな~と

読みながら感じました。

ときどき、ミョ~にしつこい描写、

んなこと文にせんでええわいっangryという描写が

鼻につく小説にも出会っちゃいますdespair

物語の雰囲気を、文章的にクドくせず、

しかしながら雰囲気がたっぷり伝わるように描く

サジ加減、難しいでしょうね~。

そして、前作のレビューでも触れましたが、

この物語の舞台は、架空の町なのですが、

「魔界」とか「ドラゴンの国」とかではなく、

どこかに本当にありそうな町、

そして時代は「ソーダ水が開発されたばかりの」時代、

(ちなみに世界的にみると、炭酸水の発明は1700年代

半ば、飲み物として出てきたのは1800年代半ばくらいの

ようです。)

科捜研もない、もちろん指紋をとるとかDNA鑑定とか、

ケータイで連絡とるとかGPSで追跡とかCCTVとか、

そんなものが何にもない時代のお話なのです。

それがまた、なんともあたたかshine

そして、韓国のファンタジーって

(日本のファンタジーはよくわかりませんが。)

30巻とか40巻とか続いちゃうのがザラですが、

こちらは1巻完結モノshine

気軽に読めちゃいますheart04

難しい言い回しもほとんどなく、

言葉遣いも比較的キレイ、

するすると読めるのが嬉しい♪

(そういう意味では、勉強になりませんが。)

難しい文学的作品、純文学は苦手、

だけど韓国語の面白い小説を読んでみたい、

という方にオススメです、

500ページ近くあるんですけど~そこを何とか(笑)。

500ページのわりに字は少なめかと思いますので

トジョン!ヘボセヨ~^^;

あ!なんと!

ウェブ小説出身(?)のこちらの小説、

前半部分を、コチラで読めます!!!!!!

お楽しみくださいませ~heart01

そして、是非、書籍のご購入を(笑)heart01

|

« 당신의 그림자는 월요일。 | トップページ | 日進月歩ではなく…。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

お~~noteもう次の本の紹介がでましたか~happy01
前書きも後書きもなくこの本の感想のみの記事、おもしろさを伝えたい思いがいつも以上に伝わってくるようですわhappy02

슬기ってやはり人の名前なんですね・・・。
今読んでいる「テンペスト」に슬기が出てくるんだけど、あの、大昔に大怪我を負った子の名前だったかな~と思いつつも、な~んだか自信がない。(読み返せばいいものを)
미라をミラさんかと思って読んでいた私としては、슬기が、もしかしたら昔のめずらし~い器?だったりして~なんて考えも消し去れない・・・
하루と一緒に発掘?されたしね・・・
今回は読み進んでいくとわかってくる単語が多い気がします。ひとの名前も難しいしねcoldsweats01

この本もチェックさせていただきますわ~note

投稿: Yumi | 2014年9月 4日 (木) 20時43分

そうそう、たぶんその슬기さんも、人の名前
…だったはずcoldsweats01記憶が定かじゃないけどcoldsweats01
んで、슬기さんて、たいてい女の人の名前なので、
テンペストに出てくるのは女性だったような気が。

私は逆に、今読んでる本に미라さんが出てくるんだけど、
ミイラかと思って読んでたら、
主人公が昔つき合ってた女性でした(笑)。
危うく必要以上にホラー化させるとこだったhappy02

雨、やまないですね…。

投稿: 海 | 2014年9月 4日 (木) 20時50分

プププププププhappy02
あぶないあぶない。ホラー小説になるとこだったのね~happy02

投稿: Yumi | 2014年9月 4日 (木) 20時57分

思い込みってキ・ケ・ンbleah

投稿: 海 | 2014年9月 4日 (木) 21時39分

「コチラ」は、ブックマークしました(⌒▽⌒)。

文章は私好みのようです! 「文学的作品、純文学は苦手」な私にピッタリかと(^_^)。ふふふ。

これ、いつかお貸しいただけますか?

投稿: ハーちゃん | 2014年9月 4日 (木) 22時20分

え~ハーちゃんさんは文学作品派かと思いますけど~smile

第一弾が、只今出張中のため、
順番待ちになるかと思いますけど、
それでもよろしければ^^

投稿: 海 | 2014年9月 4日 (木) 22時43分

いーつでもかまいません(^^)。ヒマな老人ですのでね。

よろしくお願いしますだ!

今、めずらしく主人も里帰り中の娘もいません。すっきり〜!

投稿: ハーちゃん | 2014年9月 5日 (金) 14時47分

それまでに何かご希望の本があれば、連絡ください^^

投稿: 海 | 2014年9月 5日 (金) 21時00分

슬기って、ちょっと古い言葉で智恵って意味だったような。
確かに名前だったら女ですね。

投稿: たま | 2014年9月 6日 (土) 17時04分

あ、そんな意味もあるんですね~。
イ・スルギ作家は格闘技をされる男性なのですが、
名前のせいで女性に間違えられ、
女性推理小説家のソン・シウ作家は
男に間違えられるそうですsmile

今日はNコンのブロック大会でした~疲れた!
(今年は観覧だけだったんですけどね…。)

投稿: 海 | 2014年9月 6日 (土) 19時36分

Nコンおつかれさまでした。
うちの小学校は今年も金賞でしたよ~。
(都大会だったか地区大会だったか・・・)

今日は次男の吹奏楽があったのですが、市民文化祭の開会式の余興で、
うちの市民文化祭って今から3か月続くらしいです。
知らなかった・・・。

今日は昔オトメだったお姉さまたちのフォークダンスとか、尺八+詩吟+書道のコラボとか、
市民文化の奥深さに触れてしまいました。

投稿: たま | 2014年9月 6日 (土) 22時04分

お~たま家も親子共々お疲れ様でしたm(_ _)m
(元)うちの学校は、今年ももちろん金ではありませんでしたが、
子供たちが好きな学校(≠元うちの学校(笑))が
金だったので、まあ、ヨシということで。
 
去年のたま家小学校の自由曲を今年の自由曲に
選んだ学校がありましたよ。
全国にはコマを進められませんでしたが、
なかなかキレイでした。

フォークダンス!
友達がはまってて危うく同行するところでしたが、
ノコノコついていったら、何十年か後には
「昔オトメだったお姉さま…」になるところだったのね…。
でも、オトメを過ぎ去っても長く続けられる趣味、
趣味を通じた交流、素敵だな~。

投稿: 海 | 2014年9月 6日 (土) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/57250742

この記事へのトラックバック一覧です: 탐정은 돌아보지 않는다。:

« 당신의 그림자는 월요일。 | トップページ | 日進月歩ではなく…。 »