« 대전。 | トップページ | 어둠의 변호사~붉은 집 살인사건。 »

이웃집 두 남자가 수상하다。

先日、偶然目にした猫の不審死事件が発生してるという

ニュースwobbly

近くにおかれていたエサの缶詰から有害物質が

検出されたとのことですが、

まさに、そんな事件から始まる推理小説がコチラ。

L97889597561481

『이웃집 두 남자가 수상하다』손선영

ソン・ソニョン作家の新作長編小説です。

ソン・ソニョン作家の作品は、以前にも紹介させて

頂きましたが、

どちらかというと、暗めな推理小説のイメージだった

気がするのですが、今回はこの表紙(-ω-)

どう見ても、暗くは見えない…。

で、中身も…ちょっとソン・ソニョン作家っぽくなかったgawk

事件は中心人物のうちの一人、スジョンが猫の死体を

立て続けに発見することから始まります。

死んだ猫のそばには、いつもスパム缶があり、

そのスパム缶に何か毒物が仕込まれたのではないかと、

事件解決に乗り出したのが若手イラストレーターのスジョン、

そしてスジョンの隣人…の友人である、

推理小説家ソン・ソニョン…そう、ソン・ソニョン作家、

自ら登場人物として登場しちゃってます(-ω-)

いや、別にいいんだけど、この辺のノリが今までと

なんか違うカンジ(-ω-)…。

ですが、以前の作品でもお馴染みの

ペク・ヨンジュン刑事が登場します。

猫の事件は、意外に大きな事件の発端となります。

ぶっちゃけて言っちゃいますと、

臓器移植という重いテーマにつながります。

そのテーマのズシリ感は、なかなか重厚な雰囲気の

推理小説…確かに重厚、なのですが、

途中、説明的文章(毒薬について、

2010~11年にかけて大発生した、韓国内における

狂牛病問題について、IMF通貨危機について、などなど)

が、推理小説的には多すぎる印象~

推理小説らしさが途切れる分量が長い印象~残念(>_<)

事件の軸となっている臓器移植…というより

身の毛もよだつ臓器ブローカーに関する話は、

ガッシリした社会派推理小説風なのに

語り口調や構成が、どっちかっていうと軟派で、

そのギャップは好き嫌いが分かれるところでしょうか。

しかし、この小説、最近読んだ本の中でダントツに!

…知らない単語が多かったわ~(-ω-)

まずは퉁바리를 놓다

퉁바리…という単語もあるのですが

(質の悪い真鍮製の婦女子の食器、とのこと。)

この퉁바리를 놓다 퉁바리

퉁명스러운 핀잔

ぶっきらぼうでとげとげしい言いっぷりのことを

指すようです。

퉁바리를 놓다で、ぶっきらぼうにグサリと言い放つ

と言った感じでしょうか。

で、これ調べてたらキム・ネソン先生の新聞小説

ヒットした。・゜゜(≧Д≦)゜゜・。

…あ、ヒットしたのは60話過ぎ、1話から読みたい方は

コチラへ。あ、推理小説じゃありません^^;

さて、単語に戻りまして、お次は

버름해지다…はなんとNaverでもヒットしない(笑)!

本文に出てきたとおり、過去形버름해졌다にすると

かろうじて2件ヒット~(-ω-)

元の単語が버름하다(仲が)疎い、とあるので、

気持ちが離れる、仲が遠のく、くらいの意味でしょうが、

あんまり使われない単語なのか…。

他にも

촉이 좋다勘がするどい、洞察力がある

술상무:なんとビックリな、接待のためにお酒を飲む用に

 雇われた職員

무시로:なんとなく想像はついたけど初耳ならぬ

 初目な気が…〔無時〕로でいつでもの意。

용불용설:龍…火?龍雪?なんで火だけ固有語?

 …と思ったら用不用説ラマルク説…ですってcatface

 詳しくはコチラを。

젠체하다:なんとなく耳慣れない音ですが、

 うぬぼれる、偉ぶる、といった意味とのこと。

 …コレ、前にも調べた気がしてきた(-ω-)

통나무 장사:…なんか不気味でしっかり調べられ

 なかったんですけど、人をだまくらかしたり

 拉致したりして臓器摘出を行う商売のことみたいshock

되바라지다1深みがなく浅はかである 2包容性がなく

 偏狭である 3こざかしくあざとい

앙감질:けんけん、片足跳び…とのことですが、

 こちら、小説の中でも言及されていますが、

 小学1年生の教科書に出てきた、年齢には合わない

 難しい単語、とたたかれ、話題になったようです。

 (関連記事コチラ

それから~등에アブshock

などなど、他にも未知の単語満載でしたヽ(´Д`;)丿

あ!これもまた、袋綴じつきの本だったのですが

Img_0315


…また切らずに読んじゃった(-ω-)

|

« 대전。 | トップページ | 어둠의 변호사~붉은 집 살인사건。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

うわぁ! 海さんの検索情熱に圧倒されます!

そのへんが普通の人とは比べ物にならない偏執狂(あ、いえ、あの綿密さ)なんですねぇ。それは本当に尊敬に価します!

韓国語に対する愛情なのだと思います。

もうすぐ夏休みも終わり...。おじょうさまたちは宿題は大丈夫でしょうか。そしてママはそれにタッチしないで二学期を迎えられるでしょうか...。ああ!

投稿: ハーちゃん | 2014年8月23日 (土) 07時29分

そんな~偏執狂だなんて~(´▽`)ノ…
照れちゃいます~(≧∀≦)

小学校は今週水曜日から始まりました。
次女は比較的自分で仕上げてくれましたが、
三女はあちこち手出ししちゃったかな。
長女は月曜日が始業式。
昨日「お母さん、明日午後から出かけるから」
と言ったところ、長女、
「どうぞどうぞ~ごかってやようかん~
(あ、ドサンコギャグ、しかもちょいと古め)
…………えcoldsweats02sign02sign02sign02
んじゃ~自由研究どうすんのsign03sign03sign03
と絶叫してました(-ω-)
知りません。自分で何とかして(-ω-)

投稿: 海 | 2014年8月23日 (土) 08時15分

ふふふ。

ごかってやようかん? はて(^^)。羊羹屋さんのCM だな。

あ、そうか。北海道は二学期の始まりが早いのね。油断できませんね(なんのこっちゃ)。

こちら、今日は曇って雨も少し降りました。ホッとします(^^)。

雨が降っちゃ困る地方もたくさんあるのにね!

投稿: ハーちゃん | 2014年8月23日 (土) 16時05分

ははは。ごかってや羊羹って言ってもらったのか~smile
出かけやすいねぇ・・smile
きっと函館が楽しかったのね~ヲヲヲ

すごい単語たちだねぇ・・・。
スルサンムなんておもしろい。
酒商務?酒常務?そんなカンジなのかな~。smile

投稿: | 2014年8月23日 (土) 20時27分

あ。上はワタクシ、Yumi でした。^^;

投稿: | 2014年8月23日 (土) 20時28分

ハーちゃんさん…「ごかってやようかん」は
五勝手屋という羊羹屋さんの羊羹をネタにした
ダジャレなのですが…今の人は使わないと思いますcatface

こちらも降ったりやんだり落ち着かない天気です~。
いずれにせよ、大雨はもういりませんよね!

Yumiさん…お疲れ様でした~遅くなってスミマセン!
どうやら、酒常務のようです。
「常務理事」のことです、って出てたはず。
で、常務と理事と常務理事って何がどうなのか
私にはよくわかりませんが、つまりエラめの肩書が
つけられているらしい。
で、社長なんかの友達で、特に仕事もないような
酒好きのオッサンがなることも少なくないとか。

投稿: 海 | 2014年8月23日 (土) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/57147819

この記事へのトラックバック一覧です: 이웃집 두 남자가 수상하다。:

« 대전。 | トップページ | 어둠의 변호사~붉은 집 살인사건。 »