« 마음의 지배자。 | トップページ | 이웃집 두 남자가 수상하다。 »

대전。

週末は、函館へ家族旅行…という名の

台風観光に行ってきた☆海☆です(-ω-)

2泊目の夜に台風どんぴしゃ、

泊まった部屋が丁度、風が当たる方角で、

強風、天災恐怖症の長女がビビりまくり。

窓がガタピシ揺れるたび、ガラスが割れて

窓辺で寝てる次女に降りかかるんじゃないかと

ヒヤヒヤし、

(しかし、当の本人はピクリともせず、

翌朝「あ~よく寝た~(´▽`)ノ」と…。)

長女には無理やり同じベッドで寝かされた挙句、

ウトウトしようもんなら

「ママ!あたしより先に寝ないで!!」

と話しかけられっぱなし(-ω-)

しかも、とある事情で観光は私一人で子供たちを

連れて回らねばならない事態になり、

更に、観光中に震度4の地震に見舞われるという

オマケつき。

やれやれな台風(&地震)観光旅行となりました…。

本日のレビュー。

L97889601715961


『대전』

副題が「科学・アクション融合ストーリー短編集 」と

なっています。

が、別に科学とアクションに特化しているわけではなく、

若干ホラーチックな作品や、ちょいグロサスペンス、

ファンタジーに宮廷モノ(?)もあり、

いろんなジャンルが入っていて美味しいです。

(日帝モノもあり。)

表題作は「對戰」の文字が当てられていますが、

実は「大田」が絡められてる作品が多いような…

と思ったら、それもそのはず、

大田の「文化コンテンツ教育支援事業」というのが

出版にかかわっているようです。

(関連記事コチラ

で、私のお目当ては、もちろん、またもや、

イケメン作家、イム・テウン作家だったのですが。

今回の作品『레어템의 보존법칙』は、

珍しく(?)収録作品の中で一番長かった!

ので、なんだか期待しちゃった!

…ら、ゲーム話il||li _| ̄|○ il||li

と、一瞬がっかりしたのですが。

振り返ってみると、やっぱり面白かったcoldsweats01

イム・テウン作家の作品でよく見られる

お~~~shineってとこですが、

違う場所、違う次元で起きてる話が

同時進行で(かわるがわる)描かれ、

まるで何の関係もないようなストーリーたちが

少しずつ近づきあい、

最終的にはピタリと重なる…

その実に気持ちヨイ味が、今回の作品でも

味わえます。

以下↓↓↓若干ネタバレ。

今回は、

「韓国のネットカフェで働く男が、

そこで起きた、ちょっとしたおかしな出来事を

バイトで入ってきた新人に面白おかしく語る」

という設定と

「CIAで働く男が、ゲームにはまった子供のせいで

職権濫用ともいえる大がかかりなハッキングに

乗りだすハメになる」

という設定が、まるで関係ないように交互に描かれ、

その二つの話が徐々に徐々に近づいていくのですsmile

そのジリジリ感に魅了されますshine

そしてこのイケメン作家の作品、

映画社との映画化契約が成されてるとかshine

で、ゲームに縁のない私には耳慣れないゲーム用語が

イロイロ出てきましたが、

タイトルにある『레어템』からなんじゃそれ(-ω-)です。

これは、レアアイテム…のことだったんですね~。

それから、以前、シンファ放送で

半ばアメリカ人のエリックが

레벨이 (レベルが) というべきところを

레베루가 と言ってしまって、

メンバー一同バカウケしていましたが、

私たち日本人にとっては音的に「레베루가」で

なんの違和感もないのにね~と思い

少々調べてみると、どうやらゲーム用語では

레베루が頻繁に使われている模様。

この小説にも出てきました、레베루が。

それから、もう一つ、ゲームの世界から出てきた

新造語、현피。

현실の현とPK(Player Killing)の피がくっついた

造語で、オフラインでケンカするべ、という意味に

なるとか。不穏な単語だわ~shock

(関連記事コチラ

イケメン作家の作品以外にも、

宇宙人との交流を試みる博士が開いた

「楽しい宇宙散歩:宇宙人の友を探して」

という講義に集まった5人の不思議な出会いを

描いた、心温まるSFファンタジー

『박사님의 우주 전파』、

おぞまし~い実験のために誘拐・殺人を

繰り返さなければならない状況に陥った人々を

描いた、ちょいグロサスペンス『지하실의 여신들』、

数年前に亡くなった孫のウンビョルとそっくりな子を

見つけた老人、

そして、その子はウンビョルじゃないと確信する

息子(ウンビョルの父)が、

言葉もしゃべらず、食べ物の好みもウンビョルと異なり、

不思議な力を持つその「子」を悪の組織から守る

お話を描いた、ちょこっとSF?の『보름문』

など、面白い作品を味わえます^^

|

« 마음의 지배자。 | トップページ | 이웃집 두 남자가 수상하다。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

ええー「レアアイテム」? どう読んでもそうは読めません(^^;)。

近頃の新造語、どんどん増えていて追いつくの海さんでも大変じゃなあい?

それから、台風に地震にみまわれた旅行、きっと思い出としては強力なものになったかも(^^)。

ご主人はどこかに行ってしまわれたのかなぁ、と思いましたが、もしかして体調でも崩されたのかもね...。

投稿: ハーちゃん | 2014年8月14日 (木) 01時12分

「レアアイテム」の縮約で「レアテム」ですよね。
ゲーム用語な上、韓国語ならではの縮約となると、
本当に太刀打ちできませ~ん。
追いつこうっていう気概もありませんし(-ω-)
出会ったときに、出会ったものだけ調べがつけば…
ってカンジでしょうか。
でも、ネットのおかげでいろいろ調べられるのって、
いい時代ですよね~。

投稿: 海 | 2014年8月14日 (木) 14時49分

私より若い人でもネットをやっていない人もいて、「何か調べるのどうするんだろう」って心配になります(^^;)。

なにか気になるとすぐに検索しちゃいますものね〜。ネットさまさまですわ〜(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2014年8月14日 (木) 19時04分

いますいます~パソなし生活の人!
しかも、とっても素敵な若い美容師さんだったり^^;

もう、子供の学校では、パソあるのが前提の宿題が出たりして、
パソのないおうちはどうするのかな~と思いますね。
ま、うちなんかはパソに頼り過ぎなんでしょうけど。
台風情報が気になるからパソ持ってって!と
長女に言われ、ノートパソを旅行に持参したり(-ω-)
…しかし、スマホがあればそんな必要もなかったのにbearing

投稿: 海 | 2014年8月14日 (木) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/57022787

この記事へのトラックバック一覧です: 대전。:

« 마음의 지배자。 | トップページ | 이웃집 두 남자가 수상하다。 »