« 夜遊び。 | トップページ | 東京にて。 »

キム・ネソン先生、邦訳本!

当ブログでも、何冊か紹介させていただいている、

キム・ネソン先生の作品ですが、

この度、小説集が邦訳、発売となりましたshine

そして、なんと!

その小説集で解題を執筆された、

アジアミステリ研究家のDokutaさんが、

当ブログにお越し下さるという大事件がhappy02

Dokutaさんは、当サイトのような

「これ読みました~グロかったです~happy02

…というレベルのレビューブログではなく、

アジア全域にわたるミステリー小説を、

非常に緻密で専門的な知識をもって

解説、紹介するサイトを運営されています。

そんなDokutaさんから情報をいただき、

早速、注文しました、キム・ネソン先生の小説集。

51ubjun6j2l_sl500_aa300_1


丁度、hontoの割引クーポンとポイントがあったので、

ソク、購入(≧∀≦)

が、本の到着は金曜日!

金曜日は、子供の終業式にもかかわらず、

ちょいと東京までひとっとびしてくる予定のワタシ、

本の受け取りは、帰ってきてからになるかな~despair

上手い具合に、家にいる間に宅配さんが来てくれると

いいんだけどbearing

そして、近日中には名作『魔人』の邦訳版も出るようですshine

表紙は↑Dokutaさんのサイトで拝見できます^^

い~い雰囲気の、怪しげな表紙、素敵ですheart04

一応、当ブログで紹介させていただいた、

キム・ネソン先生の作品を。

魔人

青春劇場1、2』『青春劇場3』『青春劇場4、5

恋文綺譚

双子虹のかかる丘

白蛇圖

真珠塔

それから、キム・ネソン先生の作品ではありませんが、

キム・ネソン先生をモチーフにした作品。

ホームズからの手紙

邦訳を読んで興味を抱かれた方、

韓国語版にも挑戦してみてはいかがでしょうか^^

|

« 夜遊び。 | トップページ | 東京にて。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

うれしいですよね~。
ブログを通して繋がりが増えていくって。
これもハンパなくたくさんの本を読んでいる海さんのなせるワザですsmile
やっぱ好きなことに打ち込んでそれを発信しているとよい出会いが訪れますね~^^

この、作家先生ごとに本を紹介するのもいいですね~。
いつか私も作家先生ごとに読んだ本をまとめれるようになろ~っとnote

明日、お気をつけて行ってらっしゃいませ~happy01

投稿: Yumi | 2014年7月24日 (木) 22時16分

ありがとうございます^^
「暑いから覚悟してきてね」と、東京人の皆さんに
脅されています(;´▽`A``
自分ちでも暑くてバテてるのに(>_<)

私もず~~~~っと、ブログにアップした本を
ジャンル別に分けようと思っているのですが…
なかなかめんどくさくて手をつけられません(-ω-)

8月1週目の集まり、あるようでしたら
(&yumiさんが行かれるのでしたら)教えてくださいね^^

投稿: 海 | 2014年7月24日 (木) 22時32分

おおーっ、これは韓国で出版された本でしょうか? 

海さんはどういう経路でご注文なさったのかしら。教えてちょ!

海さんのおかげで「魔人」「真珠塔」「ホームズからの手紙」は、面白く読ませていただくことができました(^^)。

Dokutaさんのブログ、おじゃましてみますね。

海さんもそのうち、翻訳するほうに回ると思う!

日曜日、楽しみにしてま〜す(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2014年7月24日 (木) 22時48分

あ、これも日本語版! そうだったのか...。

Amazonで探してみます!

投稿: ハーちゃん | 2014年7月24日 (木) 22時53分

私は最近、日本の本はhontoの割引クーポン頼りですcoldsweats01

こんな語学的学歴も留学経験もないオバチャンが
翻訳なんてありえませ~ん(´▽`)ノ♪
ボランティアかなんかで観光パンフレットの
翻訳でもあればいいなcoldsweats01

 
しあさって、よろしくお願いします^^

投稿: 海 | 2014年7月24日 (木) 23時09分

邦訳本、さっそく紹介してくださりありがとうございます!
私はもともと江戸川乱歩のファンからミステリファンになりましたので、解題では最も興味のあったキム・ネソンと江戸川乱歩の交流について重点的に書いています。
あまり読みやすくもない文章かと思いますが、読んでいただけましたら幸いです。

『魔人』の方も昨日から、hontoで表紙画像が見られるようになりました。
amazonでも昨日から予約受付が始まっています。
ちなみに『魔人』の表紙のイラストは、イラストレーターの佐久間真人氏が手掛けたものです。

この2冊と同じく祖田さんが翻訳された韓国のミステリー小説、金聖鍾『最後の証人』もかなりお薦めですよ。
未読のようでしたらぜひ!

投稿: Dokuta | 2014年7月26日 (土) 16時52分

私は、幼少時から、兄の本棚にあったあの「怪人二十面相」のおどろおどろしい表紙がものすごく怖くて近くによるのも嫌だったのですが、キム・ネソン先生の本を読んでから、江戸川乱歩を読まなくては!と、大人になってから読んだ次第です…。
古本オタクの兄は、あのシリーズで抜けていた巻を、最近まで買い集めていました…。

『最後の証人』、、未読です(>_<)
次回、書籍購入時にでも狙ってみます!

投稿: 海 | 2014年7月27日 (日) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/56880075

この記事へのトラックバック一覧です: キム・ネソン先生、邦訳本!:

« 夜遊び。 | トップページ | 東京にて。 »