« 7년의 밤。 | トップページ | 동네전쟁。 »

김 박사는 누구인가?

暑いのぉ(-ω-)…。

本日のレビュー。

L97889320239391

『김 박사는 누구인가』 이기호

若い頃のお写真は、なかなかなソフトな雰囲気の

好青年だったような気がするのですが、

最近のお写真は、なんだかオッサン丸出しな

イ・ギホ作家の短編集で、

第1回キム・スンオク文学賞受賞作品です。

オッサンぶりがまたカッコイイんですけどね。

イ・ギホ作家のカッコイイオッサンぶりが見れる、

文・백가흠作家、写真・弟の백다흠氏によるコラム

そして、ペク兄弟の記事もついでにコチラ でどうぞ。

なかなかイイ感じなご兄弟です。

本題。

実は、この作品、あんまりいい評判を見なかったのですが

私としても、イマイチでした(p_;)

私の中で楽しみにしていた、コチラの作品のような

荒唐無稽さが薄かった(p_;)

イ・ギホ作家の本を購入するときは、

作家らしいハチャメチャさを期待してしまうのですが、

それが薄かったな~(p_;)

ま、それは私の勝手な期待なのかもしれませんが。

収録作品8作品の中では、以前、2010年度の

イ・ヒョソク文学賞受賞作品の

『밀수록 다시 가까워지는』がよかったかな~。

このお話の主人公は…車(-ω-)?

話者は若い男性なのですが、中心になってるのは

「バックができない」車。

そんな車を愛していた叔父が、ある日、車を置いて

姿を消し、叔父を探したり、車を管理したりに忙しい

主人公の男の子が、

なぜか一緒の部屋を使うことになったおばあちゃんに

振り回されながら過ごす、ほのぼのとしたお話です。

毎晩ウトウトしかけると

「ちょっとちょっと、もう寝たかい?

お前の叔父さん(おばあちゃんの息子)が若い頃はねぇ…」

と同じ話を繰り返すおばあちゃん。

一緒に寝ている次女に先に眠られるのが嫌で、

ウトウトしている次女に際限なく話しかける

うちの長女に、よく似てます(-ω-)

(ちなみに長女のあだ名は「おばあちゃん」catface

もう一つ、興味深かったのは

『화라지송침』という作品。

ひょんなことから主人公(主夫)が面倒を見なくては

ならなくなった妻の親戚は、

「トイレットペーパー恐怖症」。

トイレに入ることを極度に怖がり、

無理やり個室に引きずり込むと、

殺されそうな勢いで大騒ぎします。

(そして、ここで若干お下品で笑える描写がsmile

彼のトイレットペーパー恐怖症を治そうと必死になる

主人公ですが、

彼がトイレットペーパー恐怖症になったのには、

深く、悲しい理由があったのです…。

タイトル화라지송침ってなんじゃいな、なのですが

木の枝を切って、蔓や縄でまとめて薪にしたもの

とのこと。

検索すると、難解単語頻出の백석詩人の詩の中で

使われているものが出てきました。

あとは、どうでもいいんですけど、

『내겐 너무 윤리적인 팬티 한 장』

…という、タイトルからしてしょうもない作品、

コチラを読むと、下着パンツとも短パンともつかない

ハワイアン柄のパンツでランニングをしている

オジサマを見る度に、どうにもニヤけてしまうように

なりますcatface

…こうして振り返ってみると、

なんだかんだ楽しんだのかもcoldsweats01

前述の通り、2010年度のイ・ヒョソク文学賞受賞作品集に

収録されている作品のほか、

2012年度版のイ・ヒョソク文学賞受賞作品集に

収録されている

『이정(而丁)―저기 사람이 나무처럼 걸어간다 2』

という作品も収録されています。

コチラもイ・ギホ作品ですが、

↑ここに載せた写真のイ・ギホ作家と、

前述コラムの写真のイ・ギホ作家が同じに見えない!

サギレベルで違う!!

…本題とは関係ないのでいいんですけどね…。

あ、コチラもイ・ギホ作品です。

今回、へ~!と思った単語ですが、

まずは、옥니 …という単語。

これは、内側に曲がった歯、のことらしく、

そんな歯の人を옥니박이というそうな。

これだけだと、「へー」レベルなのですが、

その後、他の作品で옥아들다という単語発見。

手持ちの辞書には載っていませんでしたが、

옥아は옥다の連用形だろう…ということで、

そんな単語あったっけ?と思いつつ

옥다を調べてみると、あったあった~shine

これが、内側に曲がっているという形容詞でしたshine

ここから옥니 が来てたんだ~「へ~!」ですshine

で、옥아들다は内側に曲がって入り込んでる、

という意味になるんですね~ナルホドでしたhappy01

|

« 7년의 밤。 | トップページ | 동네전쟁。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

はは、だいぶ違うけど、年代があいてるのかな、写真の(≧∇≦)。

まだ40歳なのねー!

今の韓国文学界は、若い人が台頭してきているのか、私が歳いった作家さんを知らないのか、どっちでしょう(~_~;)。

海さんの読後感を読むと、どれも「読んだほうが」って思えますねぇ(^∇^)。

暑いですか? こちらは、まあまあかな?

投稿: ハーちゃん | 2014年6月28日 (土) 00時13分

今日は、風があって比較的涼しいです^^

きっと、年配の作家さん、大御所として活躍されている
作家さんも、たくさんいるのでしょうが、
ゴラク小説ズキのワタシとしては、
その年代の方の作品は、暗そうというか重そうというか。
読者層によって好みも別れるでしょうね。
歴史小説の作家さんなんかは比較的年配の方が
多いのではないでしょうか。
読んだことないですけどcoldsweats01

投稿: 海 | 2014年6月28日 (土) 18時52分

私もあまり知らないけれど、やっぱり若い作家さんの文章は読みやすいのでないかと思います(^∇^)。

まぁ、読みやすいから良いとは言えないですけどねー(≧∇≦)。

札幌のはっきりした夏は何月から何月までですか?

投稿: ハーちゃん | 2014年6月28日 (土) 20時09分

ちょっと前までは(今でも?)ジャンル文学は本じゃない、
読む価値がない、という大人が多い韓国だったと
思うので、若手作家さんによる読みやすい作品、
読みやすくて感情を揺さぶる作品、
面白くてグイグイ引きずり込まれる作品、
そんな作品がもっと認められるようになると嬉しいですけどね。

札幌の夏ですか…おそらく、7月中旬までは
暑い日が続いたり、涼しくなったりすると思うのですが。
そう考えると7月中旬くらいからかな~?
で、残暑が長いイメージ?といっても9月中旬くらいまで?
まあ、東京から比べれば涼しいんですけどね。
でも、北海道人には北海道の夏でも暑い!

投稿: 海 | 2014年6月28日 (土) 20時35分

今のこの過ごしやすい時期が長~く続いてくれればいいなぁ・・・。
夏ももうちょっと長く続いてくれればいいなぁ・・・。
雪景色も美しいと思うけど、年を重ねるたび冬を迎えるのがつらく感じるようになっちゃって~bearing

ところで~本を読むペースがほんと早い!
ちょこっとした時間を有効利用してるにしても・・
読むスピードも早いのかなぁ。
うらやましいですわ~happy01

投稿: ◇Yumi◇ | 2014年6月29日 (日) 21時58分

違うの、違うの~。
読むだけ読んで、レビューを書けてないの~。
まだ、たまってるの~(-ω-;)

でも、今日も一日がかりのイベントで本ほとんど読めず、
夜はまた、長女の数学家庭教師(T_T)
つまずいてることに気づいてないのが恐ろしいわshock
そして、また明日もよろしくheart04されちゃいましたshock

私は断然、冬派で~すsnow
寒いのは着れば何とかなりますが、
ちょっとでも暑いとやる気なくなってイライラしちゃいますcatface

投稿: 海 | 2014年6月29日 (日) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/56624561

この記事へのトラックバック一覧です: 김 박사는 누구인가?:

« 7년의 밤。 | トップページ | 동네전쟁。 »