« 나를 아는 남자。 | トップページ | レース初め。 »

U.ROBOT。

今日も子供の習い事のために前の町へ~。

GWとあり、道も渋滞している…かと思いきや、

全然渋滞もしていなくてラクチンでした(o^∀^o)

で、帰り道…

140503_1705562_1

子供を一人誘拐してきた(≧∀≦)

明日の夕方まで身柄を預かることになりました^^

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日のレビュ~~~。

L97889601719231

『U,ROBOT』

こちらは『韓国SF短編10選』という副題となっています。

듀나, 박성환, 박애진, 김보영, 곽재식,

김주영, 배명훈, 정소연, 정희자 作家さん、

そ~~~し~~~て~~~

イケメン作家、임태운 작가님の作品が収録(≧∀≦)

ハイ、もちろんイケメン作家狙いで購入(≧∀≦)

もともと、SFはそれほど得意じゃないのですが、

それぞれに面白い作品たちでした。

정희자作家による表題作『U,ROBOT』は

ロボットを子供として育てる時代の

ちょっと悲しいお話。

大御所ながらナゾのSF作家、デュナ作家も

どちらかというと苦手意識があったのですが、

今回の収録作品『미래관리부』は思いのほか

さわやかな作品。

「姿を見せない未来人」が、

上空から未来の情報を現代人に送ってくるという

設定のもと、物語が進められます。

その情報をもとに、人間が「間違った未来」を

作ることを防ごうという意図なのですが、

「姿を見せない未来人」が、

果たして、本当にただの(?)未来人なのか??

という疑惑が持ち上がります。

以前読んだ作品と本当に同じ作者さんの作品??

と思えるくらい、なんだかいいお話でした。

(考えさせられる部分もあり。)

ちなみに、最近はやりみたいですが、デュナ作家も、

正体不明、人数不明の作家さんです(-ω-)

収録作品の中で一番長い作品、

김보영作家の『다섯 번째 감각』、

うわ、なげぇし(>_<)と思いましたが、

面白かったです。

作品中の会話文が『「」』ではなく『<>』で

くくられているのですが、

ちょっとした意味がありました。

ただ一人の家族だった姉を亡くした少女が

姉宛に届いたメッセージを頼りに、

姉の足跡をたどってみるのですが、

思いがけず、自分の知らなかった姉の生活を

知ることになります。

自分には信じられない、

自分の住む世界ではありえない光景を目にし、

姉の行動を理解できず苦しむ少女が、

姉の仲間たちの助けをかりて、

新たな人生の扉を開く前向きな物語です。

そして、イケメン、イム・テウン作家!!

エロイし(≧∀≦)!!!!!

てか、前にも彼の作品でありましたけど、

子供には読ませたくない部類なんだけど、

妙に明るいノリ(笑)。

それがまた素敵(≧∀≦)(ヒイキ目(-ω-)?)

主人公の男性が自分の女性遍歴を

誰かに語っているシーンで物語は始まります。

(誰に、なぜ語っているのかは、

徐々に明らかになっていきます。)

それと同時に、語りのあいだあいだに

ドラシュイク共和国の将軍様にあてた

アッサラク シュイドム戦術補佐官による

経過報告書が書かれています(-ω-)…。

もちろん、男の語りとは全く関係ない内容なのですが、

そして、もちろん、最終的には話がつながります。

いや~ライトなノリがピカイチでした♪

かけ離れていた男の語りと報告書がぴたりと重なり、

男がなぜ、自分の女性遍歴を語らねば

ならないのか、に対する謎がすっきり解ける。

そのぴたり感、すっきり感が、素敵です(ヒイキ目じゃない)。

そして、今回拾った単語たちの中から。

얌체공:얌체とは、ちゃっかり者、コザカシイ人、

 恥知らずな人のことを指すようですが

 (얌치、염치の仲間)、얌체のように

 行ったり来たりすることからつけられた

 のではないか?という記事を見ましたが、

 얌체な공で、スーパーボール。

 ですが、今は탱탱볼と呼ばれることが

 多いという記事もあり。

それから、イケメン作家のブログのタイトルにも

使われているこの単語。

구라:ウソ、偽物、の俗語。「ハッタリ」くらいでしょうか。

 구라 치지마で「ハッタリかますな」くらい?

 「話」の俗語として使われることもあるようです。

일방유리:こちらは、イマヒトツ検索で上がってこなかったのですが

 文章の中で見るとマジックミラー?

 英語ではone-way mirrorというらしいので、

 おそらくマジックミラーのことでしょう。

それから、韓国語的には全然関係ないのですが、

떴다 떴다 비행기という歌、ご存知でしょうか?

以前に神話放送の中でシナメンたちが

떴다 떴다 비행기♪と歌いながら去るシーン

あったのですが、その時は、何の歌かも

わからず、特に気にもせず通過。

ところが、この度、某作品の中で

「エジソンが初めて録音して公開した世界初のレコードが

『떴다 떴다 비행기』で…」という文章が。

調べたところ(常識でした(-ω-)?)

その歌、『メリーさんの羊』だったんですね!!

メリーさんの羊が、なぜか韓国では

「飛んだ飛んだ飛行機」になったのね~。

…とまた一つ、勉強になりました~^^

|

« 나를 아는 남자。 | トップページ | レース初め。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

わ、4人姉妹の母!

もしかして、3人も4人も一緒? ふふふ。

あのね、海さんが紹介してくれると、文章がうまいからすぐ読みたくなります!

特にイケメン作家ニムの面白そう(⌒▽⌒)。

うちのほうの道路も今日は静かです!

投稿: ハーちゃん | 2014年5月 3日 (土) 19時47分

そうですね~1人から2人になるより
3人から4人の方が全然違和感がないというか。
しかも小さい子じゃないので(6年生)
うちの子と一緒にフツーに放置していますし(笑)。
ご飯支度も手伝わせたくらいにして(≧∀≦)
うちの子よりしっかりしてる子なのでキラクです。

私の文がうまいってのは違うと思いますが、
イケメン作家の作品はオモロイですよ~(≧∀≦)
(バカっぽくて(-ω-))

投稿: 海 | 2014年5月 3日 (土) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/56002283

この記事へのトラックバック一覧です: U.ROBOT。:

« 나를 아는 남자。 | トップページ | レース初め。 »