« 선암여고 탐정단。 | トップページ | スズメ。 »

천국보다 낯선。

一昨日、イ・ジャンウク作家の短編小説、

『우리 모두의 정귀보』が、김유정文学賞に

選定されました(・∀・)

축하드립니다~\(^o^)/

…というわけで、タイムリーにイ・ジャンウク作品を

ご紹介…というと聞こえがいいのですが、

だいぶ前からちょこちょこ書いていたけど

なかなかアップにこぎつけられなかったレビューを

ここでやっとご紹介させていただきます…。

L97889374730431

『천국보다 낯선』 이장욱

昨年12月に発売された、

イ・ジャンウク作家の長編小説です。

タイトルはジム・ジャームッシュ監督の映画

『ストレンジャー・ザン・パラダイス』から

取ってきているようです。

ストーリーの中でも『ストレンジャー・~』が

ちょこちょこ言及されたりします。

イ・ジャンウク作家の作品は難解なのですが、

雰囲気が好きで、つい手を出してしまいます。

難解なうえに、ワクワク系でもドキドキ系でも

ハラハラ系でもない。

つまり、私の守備範囲「外」のジャンルなのですが、

なぜかそそられます。

今回の作品も、物語の流れは、非常に淡々と

しています。

最初から最後まで、ほぼ車中、移動みたいな感じです。

もちろん、そんなこととは知らずに読み始めたのですが、

読み終わってみると、この特異な設定が、

妙に面白かったと思えます。

大学のサークル仲間だった男女3人が、

同じ仲間だったAのお葬式に向かう車中の様子を、

3人それぞれの視点で描きます。

もちろん、回想シーンなども描かれているのですが、

基本、車中です。

同じ空間の中で、同じ時を過ごしている3人が、

それぞれの思いを語っているのですが。

ん?と思わずにいられないところがあちこちに(≧∀≦)

詳しく説明できないのが残念です(´▽`)ノ

淡々とした中にある「ん?」がたまりません(≧∀≦)

男女3人のうち、2人は夫婦なのですが、

その「思い」のすれ違い具合が、

またミョ~に共感できちゃったり。

人の記憶の曖昧さ、人間関係のもろさ、

物事に対する感じ方、考え方の違い、

それにより生じる心と心のすれ違いなどが、

巧妙に描かれています。

イ・ジャンウク作家の作品は、以前にも紹介させて

いただいておりますが(コチラコチラ)、

時と空間のゆがみ具合(?)こんがらがり具合(?)が、

本当に面白い。

そんな感覚が、イ・ジャンウク作家の作品を読んでいると

芽生える気がします。

正直、私の文学的理解力では、100%「理解できる」とは

言いきれないものがあるのですが、

それでも読んでみたいと思えるのは、

やはり、面白味、「味」が勝っているのだと思います。

韓国語的には、さほど難しくなく、

文章的にもややこしさは少ないと思うのですが、

とにかく、時間、空間がこんがらがっている感じです。

その独特の雰囲気は、好き嫌いが分かれるところかも

しれませんが、一度触れてみると

クセになる方も少なくないかと思います。

ちなみにキム・ユジョン作家ってどなた(-ω-)?

と思ったら『봄・봄』『동백꽃』『금 따는 콩밭』など、

韓国の教科書、韓国短編小説集などでおなじみの

作家様でした…国を問わず「純文学」には

とりあえず拒否反応を示すワタシ、

そちら系の作家さんの名前は、まるで覚えられない(-ω-)

↑の作品たちも、読んではいるのですが…。

これを機に、キム・ユジョン作家の名前は

記憶にとどまりそうです。

ちなみに、過去の受賞作家さんの中には、

キム・ジュンヒョク作家、キム・エラン作家なども

名を連ねています(13年までの作品集はコチラ)。

もひとつちなみに、春川に「キム・ユジョン文学村

なるところがあるようですね。

なんと「キム・ユジョン駅」から徒歩5分とのこと。

素敵そうです^^

|

« 선암여고 탐정단。 | トップページ | スズメ。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

なんか、この本、私好みっぽいです(^^)。是非いつか(いつなんだ〜)お借りしたいです。

キム・ユジョン文学賞! やはり文学界で受賞せずにはいられない(意味不明?)賞なのでしょうね。

キム・ユジョンさんの人の作品、読んだことない(当たり前か、読んだ冊数が少ないんだから)ですねぇ。大御所ということですねぇ。

ただいま主人と交戦中。タイみたい?

投稿: ハーちゃん | 2014年5月23日 (金) 11時13分

お!交戦中ですか!
まだまだ仲がいい証拠ですね!
…と、夫と言葉さえ交わさない私は思います。
言葉を交わさないとけんかになりませんよ~。
ムカつくことがあっても無視です。
文句を言いたくても無視!
例え「文句」だとしても、口ききたくない~。
引っ越してきてから、自室(三女と同室だけど)に
引きこもりっぱなしのワタシですhappy02
仲良く交戦、頑張ってくださ~いsmile

投稿: 海 | 2014年5月23日 (金) 11時25分

キム・ユジョン文学賞、次点がジョン・ソンテ作家でしたね。
開花期の農村ののんびりしたお話を書く人です、キム・ユジョン。小作人の娘が都会に行くお坊ちゃまに思わせぶりな言葉をかけられてもんもんとするとか。(←のんびりでもないか)

投稿: たま | 2014年5月26日 (月) 21時16分

そうだったんですね~。
その後は全然チェックしていませんでした^^;
今回、イ・ジャンウク作品を担当させていただくことになり、
その関係で検索していて見つけただけだったので(^◇^;)
自分で推薦しておいていうのもなんだけど…
まとまらないわ~(T▽T)

投稿: 海 | 2014年5月27日 (火) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/56273337

この記事へのトラックバック一覧です: 천국보다 낯선。:

« 선암여고 탐정단。 | トップページ | スズメ。 »