« 영친왕。 | トップページ | U.ROBOT。 »

나를 아는 남자。

前回、次女のインフルでオジャンになった漢字検定。

次回の検定を受けるかどうか迷っている私と子供たち。

「しばらく漢検の勉強してないしね~

読めても書けないよね~漢字って」という私に

長女「そうそう、『殺人』とか習ってないけど

読めるよね」

次女「うんうん『手錠』とか『拳銃』とかね」

三女「『密室』とか」

…キミたち読書の質をどうにかしろ(-ω-)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.

本日のレビュー。

L97889527653381

『나를 아는 남자』

以前にも紹介させていただいた도진기作家の

長編小説です。

…と言いつつ、てっきり短編集かと思って読み始めた私。

あれ…このお話、どこまで続くんだ(-ω-)…

と思ったら~長編小説だった(≧∀≦)

主人公たちは、前回紹介させて頂いた作品と同じ、

若き探偵(?)ジングとガールフレンドのヘミ。

以下、若干ネタバレです。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ヘミの知人、ソンヒの依頼で、ソンヒの別居中の夫、

ミンソの素行調査をすることになったジング。

…ですが、その夫が他殺体で発見され、

ひょんなことから、ジングに殺人容疑がかけられ

ジングが留置されてしまいます。

物語は、令状尋問(拘束令状が妥当なものかどうかを

判断するための小さな裁判)で令状請求が棄却され、

とりあえずは釈放されたジングが

自分の無罪を証明するため奔走する様子が

描かれます。

ジングが見たところ、容疑者は夫の浮気を疑っていた

妻ソンヒ、そしてソンヒの父、ミンソの愛人などなど。

ハラハラドキドキ度はそれほど高くないのですが、

物語の構成がとてもしっかりしていて、

起承転結がスッキリしています。

ソンヒの父が所持していたものの、

同居人の元夫に奪われたという

事件の証拠品とは何か?

ミンソが殺される前に注文していた

妻のイニシャルが刻まれた二つの指輪には

なんの意味が??

そんな謎を一つずつ解きながら、

ジングとヘミが事件の真相に迫ります。

現役判事さんが書かれた作品のせいか、

なんだか、実際にあり得そうな話(>_<)

グロ度はほとんどゼロ?

ラスト20ページくらいになってから、

やっと真犯人の姿が見えてきて、

一気に事件が解決されます。

そして、そのラスト20ページでも、

犯人をババーーーンと一気に明かさない手法。

じらされます( ̄ー ̄)ニヤリ・・・

言葉的にもコ難しい表現はほとんどなく、

読みやすいと思います。

とはいえ、拾った単語も少々あるのでご紹介。

얍삽하다:悪知恵を働かせてうまく立ち回り、

 自分だけ利益を得ようとする傾向がある

 …ことを言うそうです。コザカシイ感じでしょうか。

햇반:…は、韓国通の方はご存じなのでしょうか。

 もともとはこちら、

5912260004201302011622571

CJさんで発売している商品の商標らしいのですが、

即席ご飯一般をさすことがあるようです。

先日、玄米版が出たようで、美味そう(゜-,゜)

それから、面白い表現^^

책받침을 대고 문지른 것 같은 부스스한 머리

下敷きで頭をこすったみたいなボサボサ頭(笑)。

ちなみにうちの三女、身長が低いせいもあり

(9歳4か月:124センチ(-ω-))

髪の毛をおろしてスキーウェア売り場などに行くと

下敷きがなくてもメデューサのようになります(-ω-)

それから、こちらは酔いつぶれた人の描写。

탁자 위에 넙치처럼 엎드리다

テーブルの上にヒラメみたいに突っ伏す

…そんな酔いつぶれ方、してみたいわ~(゜‐゜)

酔いつぶれることが許されない、

悲しいオバチャン人生(/□≦、)

|

« 영친왕。 | トップページ | U.ROBOT。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

殺人手錠拳銃密室! 笑っちゃいました。これは海さんの影響大なの?

この小説も読みたいなぁ。

海さんが書いてくださる、気になる表現、一度読んだだけで覚えるのはとうてい無理よね。でも頭のどこかに残っていてくれれば良いな(^^;)。

札幌では桜が開花したそうですね!

投稿: ハーちゃん | 2014年4月30日 (水) 21時42分

私もブログでアップしてる単語や表現、
本読んでるとき目にして、調べるとき目にして、
ブログアップで目にしていますが、
いつも「この単語、前にもアップしてなかったかしらcatface
と心配になります。
ま、その時はせせら笑ってやってくださいheart01

桜、ぼちぼち咲いてますね~。
今年はGWに花見ができそうです^^
(うちがするかどうかは別問題ですが。)

投稿: 海 | 2014年5月 1日 (木) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/55990982

この記事へのトラックバック一覧です: 나를 아는 남자。:

« 영친왕。 | トップページ | U.ROBOT。 »