« 飛んだハプニング。 | トップページ | 卒業。 »

그 남자의 연애사。

実は、昨年末、いつもお世話になっている

韓国本屋さんからお正月休みの話をいただき、

お正月休み中に待機本がキレないよう、

年末にちょっと多めに注文させていただきました。

が、どこでどう計算を間違ったのか、本ギレの事態(゜Д゜)

仕方がないので、泣く泣く、一般的な韓国グッズ屋さん

(ネットショップ)に並んでいる書籍を購入(T_T)

そこで3冊購入したのですが、

1冊はハズレ、1冊はまあまあ、1冊はアタリでした。

ハズレ本は、この際おいておきまして、

本日はまあまあだった本のご紹介。

L97889546217241

『그 남자의 연애사』 한창훈

初めて読む作家さんの短編集です。

ハン・チャンフン作家は、巨文島で生まれた方で、

そのせいか、収録作品のほとんどの舞台が

海の町となっています。

そして、全羅道、しかも海の町のせいか

方言が多い!難しい!

更に私があまり得意ではない、暗い雰囲気で

読み進めるのが結構大変でした(-ω-)

はっきりいって、果たしてどれくらい理解できたのか

我ながら不明(-ω-)

しかも、けっこう下ネタ(-ω-)?

下品とかではなく、エロイとかでもないのですが、

奇妙な愛やグダグダとした愛や男女間の駆け引きを

描いた作品が多く、一般的な「恋愛モノ」は

なかった…気がします。

でも、ちょっとグロいミステリアスな作品や

ところどころに織り込まれた、遊びゴコロが感じられる

言葉や文章がニヤリと笑いを誘います。

作品的には私の好みではなかったのですが、

拾った単語を調べる過程が面白かったので

なかなかタメになる作品だったと思えますcoldsweats01

その単語たちの一部をご紹介~。

가시내 :頻繁に出てきました。「」を俗っぽく言った方言。

   머시매

예초기:〔刈草機〕!!漢字語!!びっくりした!

   草刈機!「刈」の音読みは「ガイ・カイ」らしいですが、

   音読みとして使った日本語の単語ってあるのか…?

기계독:〔機械毒〕頭部白癬の一般用語らしいのですが

   なんで機械毒??と思ったら

   「バリカン(機械)で頭髪を刈ったらできると思われていた」

   からだそうです。

   他に、牛の皮膚病に似ているため쇠버짐(牛の疥)とも

   言われていたとか。

우주볼:こちらは、使われていた場面から予想はできました。

   いわゆる「ミラーボール」ですね。

   ミラーボール関連記事はコチラ

나나니):こちら、ウィキではリンクしていませんが

   どうやら「ジガバチ」のことのようです。

   韓国語版はコチラ、日本語版はコチラ

   あ、虫ギライな方は見ない方がいいかも…。

そして、そんなジガバチに関する記事 

…というか、ジガバチを引き合いに出した

育児に関する記事がコチラです。

韓国語の나나니という名前はどうしてついたのか?

ということを検索していてたどり着いた記事なのですが、

なかなか耳の痛い話です…。

…と書こうと思ったとき「身につまされる思いです」と

書こうとして、ふと「身につまされる」の使用法が

気になった。

調べてみると

「他人の不幸などが、自分の境遇・立場と思い合わさって

切実に感じられる」

どちらかというと「哀れさに同情する」といった

意味合いで使うのが、正しい用法のようです。

が、なんとなく「反省させられる」という意味で

使っているような気がしましたが…誤用でした(-ω-)

他にも誤用と知らずに使ってる日本語が

いっぱいあるんだろうな、と思うと怖いわ~shock

|

« 飛んだハプニング。 | トップページ | 卒業。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

最後の「コチラ」読みました。ジガバチの子育て(と言って良いのか)にからめての現在の韓国の教育熱などに言及してて面白かったです。

海さんの言うように、親の言葉、言動が子供に影響する、って言うのは耳が痛い話しです(^^;)。うちはもう遅いけどね、反省しても!

この本、タイトルは良いけど?

投稿: ハーちゃん | 2014年3月13日 (木) 10時21分

なんだか最近、長女が帰ってきてから晩ご飯中まで
ウザい男子のことを、機関銃のようにず~~~っと
しゃべり続けるので、聞く方もウンザリでshock
「ウザい」って言葉はよくな~~~い!!!と
言ってきたはずですが、実際ウザいんです~その男子。
ま、ウザいのはわかるけど「ハラたつ」くらいにしておいて…
って言ってるんですけどね。でもウザい(笑)。
だから、聞いてあげなくては長女の精神が参っちゃう気が
するのですが、聞き続けるのもイヤ~(>_<)
で、ふと、私が普段からヒトの欠点ばかりに目をやったり、
ハラたった出来事ばかり話してるのではないかと。
ちょっと反省したのでした…。
つい「女子同士」でグチ会に花咲かせちゃう母娘ですが、
子供たちとはうっぷん晴らしの会話ではなく、
楽しい会話を心がけねばなりませんね…。
ジガバチさんを見習わねば(?)…。
しかし、ウザい男子とウザい部活顧問から受ける
ストレスも、発散せずにはいられないレベルなんだとは
思うのですが…。
バランス取るのが難しいわ~。

投稿: 海 | 2014年3月13日 (木) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/55348985

この記事へのトラックバック一覧です: 그 남자의 연애사。:

« 飛んだハプニング。 | トップページ | 卒業。 »