« お世話になりましたm(_ _)m | トップページ | 스피리투스。 »

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

…と画像をアップしようと思ったのですが

やはり、アップできない…

ノートパソコンめ、ビミョーに使えんわ~(-ω-)

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆

今日はちょっと古めの新聞連載小説をご紹介。

ガサゴソ検索をしていてヒットしたもので、

용비어천가 /방기환

歴史小説なのですが、ちょっと面白そう。

李王朝開国の主役である太宗・李芳遠を中心に

繰り広げられる、王朝創業の大パノラマを描いた

作品…とのことで、

1972年から京郷新聞に掲載されたものです。

コチラが連載前の小説紹介で

登場人物などがのぞけます。

テキストで本文も読めますし、

テキストを閉じて紙面を拡大し、

新聞のまま小説を楽しむこともできます。

コチラから連載開始です。

連載開始が1月15日。

もうすぐ1月15日ですし、連載小説を読む気分で、

毎日読んでみるのはいかがでしょうか。

…ちなみにこの小説、第991回、

1975年3月31日掲載分まで続きます(-ω-)

それから、歴史小説をもう一つ。

もう連載初日の1月1日を過ぎてしまいましたが、

1981年の元旦から、同じく京郷新聞で掲載が始まった

송도의 봄/박연희

こちらは高麗の太祖、王建のお話で、

第616回、1982年年12月30日まで続きます。

…ちなみに史上最高の歴史オンチの私には、

まことに残念ながら、読み切る自信がありません(T₋T)

が、オンチながら歴史の話を聞くのは好きだったり、

オンチゆえ知りたいという気持ちもあったり、

ついていけるところまで、読んでみたいと

思わないでもなかったり。

でも、そんな時間があるなら、キム・ネソン先生の

新聞小説を読もうかなと思ったり…

悩ましい新年の幕開けです。

本年もよろしくお願いいたします。

|

« お世話になりましたm(_ _)m | トップページ | 스피리투스。 »

韓国語新聞」カテゴリの記事

コメント

私も歴史は...(^^;)。

韓国の歴史を知ろうとして本を借りたりもしましたが、う〜ん、ダメかも(^^;)。興味はあるんですけどね〜。

あまりにも古い時代になっちゃうと余計にわからなくなっちゃう。あ〜あ。

キム・ネソン先生のも新聞小説なんですか? あ「ホームズが...」も新聞に連載されていたんでしたねぇ。

どうぞノートパソコンにお慣れになってくださいませ〜。

そして今年もどうぞよろしくですぅ(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2014年1月 6日 (月) 22時57分

私は韓国の子供用の歴史の本を読んで
ノートにまとめたりもしましたが、
単語(人名や国名)がすべて断片として記憶に
とどまるだけ、
時代の流れや相関関係がまったく頭にとどまりませんcrying
でも興味がある分、日本史よりは知りたい感が強いです。
歴史小説を読むとまた、ちょっとは歴史アタマが
目覚めてくれないかしら…と思ったり。

キム・ネソン先生の新聞小説もいくつかありますよ^^

投稿: 海 | 2014年1月 7日 (火) 10時47分

やっだー「ホームズが」は、キム・ネソン先生のじゃないのに!

私も子供用の持ってて読んだのですが、やっぱりダメですねー(^^;)。

韓国(っつーか、朝鮮?)も戦いの繰り返しみたいだしね。日本の戦国時代みたいに。全部なんてとても把握できませーん!

投稿: ハーちゃん | 2014年1月 7日 (火) 14時12分

韓国の方が、どことどこが同盟組んで、
どこがどこに潰されて…っていうのが激しい気が
しますよね。
周辺国もかなり巻き込んでの歴史なので
余計に私の頭には消化しきれませんcrying

投稿: 海 | 2014年1月 7日 (火) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/54514744

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます。:

« お世話になりましたm(_ _)m | トップページ | 스피리투스。 »