« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

お世話になりましたm(_ _)m

ついに大晦日~。

年末にふさわしく(?)日曜から大雪、

昨日はこの冬初!

雪庇を落としに屋根に上りました~。

ので、今朝の雪かきは夫にパスして、

無事、走りおさめをしてきました^^

吹雪一歩手前の雪の中の出走、

目を開けるのも大変、

眼鏡に雪は積もるし、雪か鼻水か

わからないような顔の濡れ方するし…

な往路でしたが、

復路は雪もやみ、晴れ間が見え始め、

犬の散歩をしている方が

さわやかに挨拶をしてくださり、

(なかなかあちらから挨拶してくださることは

少ない。)

嬉しい走りおさめでした^^

今年はなんだかお節作りも

いい意味で気合が入らないというか(笑)。

毎年、同じものを作っているせいか、

気ぜわしい感がなく作り終わっちゃいました。

(そのわりに、年に3回作るケーキは

ちっとも作りなれないし上達しない。

ので作るのが苦痛(-ω-))

あ、お節も晩御飯も、子供たちをこき使ったから

ラクだったのかな(^◇^;)?

来年はもっとラクになることを期待しましょ♪

さてさて、この1年、何があったかな~(゜-゜)

…と考えてみるに、

楽しいこと、いろいろあったな~(o^∀^o)

シナコンとか~シナコンとか~シナコンとか~(≧∀≦)

非日常の夢の世界を楽しませていただきました♪

それから、最近マラソン大会離れしていたのですが、

今年はマラソン大会仲間(次女の親友のお母さん)が

でき、あちこち誘ってくれたおかげで

5キロ(本命)レースに4本、ハーフ(興味本位(笑))に

1本、久しぶりに5本も参加しちゃいました~。

記録は右肩下がり♪ですが、

これからも走れるうちは楽しく走りたいものです。

そして、こんな文化過疎地に住みながらも、

今年は、韓国語で有償、無償のお仕事もさせていただき、

ありがたい限りです。

もっと実力を積み重ねなければと思います。

毎年、単語取り込み作業に力をいれよう!

と思うのですが、今年もあまり実行できなかった(-₋-)

ので、せめてこれからやりましょ…。

年から年じゅう子供たちに振り回されてた気が

しなくもないですが、

みんな元気に大晦日を迎えることができ、

感謝せねばなりません。

振り回されるのも母の仕事!

来年も思う存分振り回しちゃってちょうだい(T▽T)ノ

今年一年、オンライン、オフラインで

お世話になった方々、

どうもありがとうございました^^

2014年が、

皆様にとって、悲しみは最小限に、

喜びと実りの多い1年となりますよう、

お祈り申し上げます。

来年も何卒よろしくお願いします!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今年の本。

雪がもさもさ降っている我が町です。

今年も残すところ、あとわずかとなりました。

1年て、ほんとあっという間(゜-゜)

12月は次女と三女の誕生日、クリスマスの準備で

バタバタし、

毎年、年賀状(韓紙の切り絵)制作にとりかかるのが

遅くなってしまいます。

年賀状を出せるのは大晦日くらい(-ω-)?

毎年同じようにバタバタし、

毎年、10月くらいには切り絵作っちゃおう!

と思ってるのに、

今年もまた、切り絵が出来上がっていません(T T)

来年は年が明けたらすぐ作っちゃおうかしら。

どうせ干支の並びは決まってるしね~♪

…と思ったら、再来年は未年ですね…

手元の韓紙本にはヒツジの図案がな~い!!

図案探しから難航しそうな予感の来年の年末…。

(イヤ、だから来年は年明けたらすぐとりかかれ、私。)

  *――*――*――*――*――*――*――*

(な、なんと!このノートパソコンで記事を作ると、

絵文字、顔文字がなぜか出てこない…

ってとこまではわかってたので、

なんとなくラインぽく↑打ってみたけど

色を変えようとしたら、色まで変えられない!

なんで!)

今年もたくさんの本に楽しませていただきました。

その中から、今年の★4~5の作品たちはコチラ。

진주탑/김내성

더미/김지훈

마법사는 곤란하다/임태운

탐정은 죽지 않는다/이슬기

오픈/김이환

템페스트/김지훈

이터널마일/임태운

반가운 살인자/서미애

궁극의 아이/장용민

종료되었습니다/박하익

나비잠/최제훈

以上11冊が面白かった本に選出されました~。

(あくまでも、私の独断と偏見による選出ですので…。)

面白い本に出会うって、なかなか難しく、

結構、下手な鉄砲数打ちゃあたる…的な読み方を

している気がしますが、11冊ならまあまあかな?

中には、振り返って考えてみるに

★3つだったのが、やっぱ★4つ、とか

逆に、★4つと思ったけどやっぱ3つ、とか

あとから評価が変わるものもあったり、

もう少しで★4つ上げれるんだけどなあ…

という★3.5の惜しい作品もありました。

ちなみに★1つの作品も4冊ほど(-ω-)

今読んでいる3冊シリーズのファンタジーも

読み終わったら★4つはいきそうな予感です。

(只今2冊目の最後の方。)

幸せなことに、待機本を抱えたまま年を越せそうで

ワクワクしています^^

次女も同じ性質なようですが、

待機本がたくさんあると

「どれから読もう(≧∀≦)」とコーフンし、

待機本の残りが少なくなると焦ります(-ω-)

そんな次女の冬休みの自由研究は

私の図書カード(名刺サイズ両面に本の表紙と

内容などを印刷したもの。

そのうち、身近に小説貸し借り仲間ができたら

役に立つかと思って作ってみたけど

なかなか日の目を見ない。

そして、そうこうしているうちにプリンターが壊れ、

新しいプリンターを買いに行ったら名刺サイズの

印刷ができるプリンターがない!という

ショッキングな状況。)をパクった、

はがきサイズの図書カード作り。

毎日パソコンと格闘しながら、

「こんな楽しい自由研究は初めて!!」

と、楽しんでいます。

ちなみにメルヘナーの長女は羊毛クラフト制作、

三女は…すまん、まだ見てやれていない(^◇^;)

世のお母さま方~(お父さまのお宅もあるか…)

自由研究監督、頑張りましょう~!

(〆はそこか(-₋-)??)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クリスマスプレゼント。

今年のクリスマス、私のところにもサンタさんが来ました、

二人ほど。

一人目のサンタさんはこんなものを。

10歳若返るからだをつくる5つの習慣

送ってくれたのは東京在住の友達。

中1からのつきあいで、クリスマスになると

「日本史1000人」とか

「日本史ヒロイン1000人」とか

ベルばらコミックとか

とっても彼女好みの本をうちの子たちに

送ってくれます(-ω-)

(かなりの歴女な彼女)

今年は↑の本も、ワタシ用に送ってくれました。

このテのものはなかなか読まないのですが

(人のいうこと聞くタチじゃないもので。)

筋トレ、ストレッチに加え、長続きさせるコツなど、

なかなか、なるほど、ってなことも書かれており

早速いくつか実践してみています。

この表紙のフロントランジという筋トレは

以前からたまにやっていましたが、

たまにやるとヒジョーーーーにケツ筋(失礼(^^;))が

筋肉痛になり苦しみます(-̠-)

この本は毎日筋トレしろ、毎日走れ、ということではなく

走れなくてもストレッチをした日はマル、

おやつを我慢できた日はマル、と

無理なく体を気遣う習慣を身に着けるコツが

書かれています。

10歳とは言わない…5歳…3歳でいいから

若返ってみたい…。

もう一人のサンタは、昨年「使わねぇし!」という

キンドル?なんでしたっけ?電子書籍の端末??

を下さった夫ですが、今年は…

只今使用中のノートパソコンをくださいました。

なかなか使えますが、こうして記事を作っていても

変換がうまくいかなかったり、

絵文字、顔文字が入力できないという不都合が。

しばらく苦戦しそうです(>̠<)

でも、基地(自分の机のある茶の間横の和室)で

勉強していて、辞書にない単語を調べたい…

けど、パソコンのあるダイニングまで行くのが

めんどくさい…夫がパソコン使ってるし…

なんて時には重宝しそうかな。

あ、あと基地でDVDが見れる!

基地にあるポータブルDVDプレーヤーでは

実家で録画してもらってるDVDが見れず、

パソコンでしか見れない

→子供がいる時間には見れない状況だったのですが

基地でこうして記事書きながらDVD見れるのは

快適かも~使い慣れれば(≧▽≦)

しかし、パソコン(と韓ドラ)ほど時間泥棒なモノはない。

時間浪費と肩凝りに注意だ、ワタシ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

전나무와 매&상속자들。

メリ~クリスマス~~~xmas

そろそろ2学期も終わりですね。

うちの子たちの学校は明日が終業式です。

三女が日曜の昼に熱を出し、

昨日は救急外来受診、

今朝まで熱がありましたが

明日はなんとか行けそうです^^

二晩続けて、ほとんど寝れず

(熱を出すと、寝ている間もほぼ唸りっぱなし、

かつ呼びかけにも返事ができないクセの悪い三女。)

今日は午前中にどっぷりと寝溜め~。

昼ご飯の茶碗も洗わずに

夜ご飯の分と一緒に洗えばいいか…と放置しておいたら、

次女が全部洗って流し台もピカピカにしてくれましたshine

(サンタさんへの点数稼ぎと思われる。)

サンタさんが来るといいね~xmaspresent

(ああ、サンタ業はいつまで続くshock…)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:

本日の本は3点セット(?)です。

L97889595223611

L97889595227291_2

L97889595227361

『전나무와 매』『상속자들』(상・하)』 전민희

『ルーンの子供たち』で有名なチョン・ミンヒ作家の

ファンタジー長編小説です。

この3冊は人気ゲームの原作でもあるようで、

「アーキエイジ年代記」としてくくられています。

『전나무와 매』では、王の妾の子として生まれ、

王の正妻から常に命を狙われ続けてきたジンと、

1年の半分以上が雪で閉ざされた国の王族の少女、

ローサ、それぞれの身の上が綴られています。

2人とも、王族として生まれながら、

王族としての華麗な人生を歩めなかったどころか、

平民が享受できるほどの平凡な幸せさえもつかめず、

常に危険と隣り合わせで生きてきました。

その2人が出会ってからのお話が

『상속자들』で語られます。

こちらは故郷を離れ、路地裏のボス(?)となった

ジンと、ひょんなことからジンの仲間となった

ローサ、そして彼の仲間たちが、武力と知性、

魔法の力も借りながら、三千年前から人々を

脅かしてきた悪の神と戦う冒険が描かれています。

魔法は出てきますが、魔法中心のお話では

ありません。

戦闘シーンもさほどグロくもなく。

グロ好きの方にはもの足りないかもしれません。

特にこれといった難しい表現もないかわりに、

特にこれといった韓国語的面白さも見当たらず(笑)、

★3つかな~。

飽きずに読み切れるくらいの面白さです。

推理小説界はイマヒトツ盛り上がらないな韓国ですが

ファンタジー小説はホントに多い!

しかも巻数が多い!

30巻越え、40巻越えもポロポロと。

さすがにその長さのは読み切る自信がないし、

(かなり面白そうなのもあるのですがbearing

完結していないものはいつまで続くかわからない、

もっというと、完結するのかわからないという不安が。

4~5巻完結くらいなら読めるかも…と思いつつも

とりあえずこの上下巻に挑戦してみたのです。

ラストシーンなんて、とってもキレイで感動ですshine

今、他の3巻完結モノのファンタジーも読んでいますが、

私にとってはファンタジー小説って、

人の名前とか国の名前、国同士の関係や

登場人物の相関関係を記憶に留めるのが困難catface

(聞き慣れないカタカナ系の名前が多いし。)

そのため、他の本との並行読みができないsweat01

一気に読まねば前後関係がわからなくなる…

他の読みたい本が読めないsweat01

のでやっぱりあんまり長いファンタジーは

読めないかなぁ…面白そうだけどな~…。

いつか、読みたい本がなくなったら

挑戦してみようcatface…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

나비잠。

というわけで(?)本日の本はついに!!!!!

L97889320245781

『나비잠』최제훈

チェ・ジェフン作家の新作~~~crying

(といっても10月に出たのですが。)

もう~オモロかった!!!

ジャンルはなんでしょう。

ファンタジー?サスペンス?

主人公は100キロ越えの巨漢、チェ弁護士。

妻と息子と暮らしていますが、

仕事上、家庭上の小さな失策が重なり、

人生の歯車が狂い始めます。

物語は主人公の現実と非現実が並行して描かれており、

慣れないうちは、どっちの話?と混乱しますが、

実ははっきりわかるように書き分けられています。

物語の軸の雰囲気は暗めなのですが、

いたるところに笑いが散りばめられています。

そして、銀河鉄道999やキャンディ・キャンディ、

赤ずきんにピノキオ、ゴッドファザーにパピヨンと

アニメに童話に映画にと、

おもちゃ箱のように、いろいろなアイテムが登場します。

「雰囲気の重さ」と「笑い」のバランスが絶妙です。

人前で読んでいて顔がニヤけるのをこらえたり、

ご飯を食べながら読んでいて口の中のモノを

吹き出しそうになったり、そりゃあもう大変でしたhappy02

いまだに思い出し笑いしちゃいますhappy02

でも重いのよ~暗いのよ~happy02

チェ・ジェフン作家お得意、夢か?現実か?の

「グルグルシーン」も楽しめます。

毎日毎日、好きな作家さんたちの新刊を待っていますが、

なぜか私の好きな作家さんは寡作な方が多い模様catface

こうして、新作を読めて、楽しめて幸せですcrying

しかしこの本、単語がなかなか手強かった。

まずはこちら

야바위

ヤバい…になんとなく似ていますが、

意味もヤバいにちょっと似ていて、

(もと中国式の)いかさま賭博の一種

/人をだます手品、ぺてん

のことをいうそうです。

それから、発音からわからない

얽죽얽죽

発音は[억쭈걱쭉]で意味は、

顔に大小のあばたがまばらにあるサマ…とのこと。

次は

차력사 

차력は漢字で書くと[借力]、薬や神霊の力を借りて

身体や気力を強くすること、で

차력사となると、そうなった「人」のことですが、

特殊な「ワザ」を使う人のようです。

もともとは修行の一種のようですが、

わかりやすい例は、鎖を歯で食いちぎる…とか、

素手で蛍光管を点灯させる…とか

寝そべったお腹の上に岩を置いて

他の人にハンマーで叩き割ってもらう…とか

ビックリ人間みたいなものでしょうか…。

この単語、今読んでる本にも出てきました。

実は重要単語(-_-)?

それから

아리랑치기

こちらは、

酔っ払いを介抱するふりをして金品を奪うスリのこと。

日本語では「介抱泥棒」というのでしょうか?

その他、へ~こう言うんだ!という表現や、

面白い文章、ナルホドね~な文章満載、

(青少年に読ませたくないシーンも少々、)

読み応え満点ですheart04

(ネイティブの方の評価は辛口もありますがcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近況。

久しぶりの記事となりましたsweat01

ワタワタとしておりましたヽ(´д`;)ノ

ワタワタしながらも、先日、ちょいと東京までairplane

空港では、超ご多忙にもかかわらず

Tさんが出迎えてくださいました、

こんなプラカードつきでcatface

131218_225607


いやいやいや~韓流スターかワタシhappy02

…とのっけからズッコケさせていただきましたが、

その後は閑静な住宅街にある美術館で芸術鑑賞、

そして、ちょいとティータイムcake

…で、写真なんぞも撮ってきたんですが

帰りの汽車でカメラを壊してしまいましてね、私catface

只今修理中cameraなのです(T_T)

そして、本命、とある韓国語イベントに参加させて頂き、

会場設営から講演見学、会場撤退作業まで

たっぷり満喫させて頂きましたsmile

その後、賢い若者たちと食事をし、終電でホテルへhotel

翌日は子供の部活イベントが入っていたため

始発便で帰らねばならず、

1時半就寝、4時起床という慌ただしさでしたが

照明が落ちた空港で出発を待つだなんて、

それもまたなかなかできない経験、楽しかったshine

寝るヒマもないTさん、

長時間にわたり、お世話になりましたm(_ _)m

いつか来道される機会があれば、

観光案内させて頂きます、

まずはプラカードつきのお出迎えから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »