« エナガちゃん。 | トップページ | 종료되었습니다.。 »

갈팡질팡하다가 내 이럴 줄 알았지。

先週の木曜日はドンちゃんの誕生日でケーキを食べ、

日曜日には夫実家でケーキを食べ、

(孫たちを連れてケーキ屋にケーキ選びに行った夫母、

非常にご満悦なご様子(笑)。)

ちょっとケーキづいてる最近。

今週はまた子供行事目白押しなのですが

今日はポコっと時間が空いたshine

ので近くのちょっと有名なお菓子屋さんの喫茶コーナーで

まったりしたいな~と思い、足を運んでみた。

ここ、600円で濃厚ソフトクリームとシフォンケーキ、

プラスお好みのケーキとコーヒーが食べれちゃう

とっても嬉しいお店shine

でも、オヤツでそんだけカロリーとるのも怖いので

とりあえずお昼抜きで行って、

お昼代わりにケーキセット食べよheart04

…と思ったんだけど~やっぱり食べる勇気がなく

カレーセット(カレー+シフォンケーキ+コーヒー)に

しちゃいました。

まったりと本を読みながらカレーを頂き(行儀ワル)

食後のコーヒーとシフォンケーキを食べ…

ているときにやって来た!!

ここ、ありがたいけど恐ろしいサービスに出会うことが

あるのです。

お菓子の試食!!

試食と言っても一口試食サイズじゃない!!

小さいお菓子は普通に一個!

子供の食べ残しのケーキなんかを

必死の思いで食べ尽くしたところで

出てこられると、ホント血の気が引きますshock

(が、意地汚いので食べちゃう私。)

今日はデカイどら焼き4分の1サイズ×2(つまり半分)!

どんだけカロリー!!

と思いつつ完食(-ω-)

そして、どんだけ居座るよ!ってくらい

ちびりちびりコーヒーを飲みつつ読書、読書…

もうマズイだろ…そろそろ引き揚げようよ、自分…

と意を決して本を閉じようとしたその時!!

「よろしかったらこぶ茶どうぞ~shine

わ~スミマセ~ンヾ(≧▽≦;)ノ☆

と更にちびちびこぶ茶飲んで長居してきましたcatface

この1週間でどんだけカロリー蓄えたかしら(゜-゜)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、そんなこんなで相変わらず、私のために

歯医者(矯正を次の段階に進める準備)やら

小児科やらで私の読書時間を作って下さる

親孝行な子供たちのお陰で、

いつの間にか読み終わった本はたまり…

読後文が追いつきません。

(今月上旬、三女の紫斑病経過観察のための

最後の検尿が終わり、4月から続いた検尿地獄から

解放shine…と思いきや、翌週ヨウレン菌感染症にて

再び検尿地獄へ(-ω-)

検尿カップがなくならない我が家(-ω-))

今日はコチラ。

L97889546022801

『갈팡질팡하다가 내 이럴 줄 알았지』

                             /이기호

イ・ギホ作家の短編集です。

のっけからくだらない話で申し訳ありませんが、

本を読むとき、そでにフセンを貼っておき、

気になる単語や面白い文章が出てきたら

フセンを貼るようにしているのですが、

この本のそでにいらっしゃるイ・ギホ作家が

素敵すぎでshineshineshine

131127_222301 (寝てんの(-_-)?by子供)

フセンをとるたび照れちゃいました(* ̄∇ ̄*)

…本題。

表題作を含む8作品が収録されています。

一つ目の作品『나쁜 소설』は、

ず~~~っと読者に話しかける形式で

書かれている、ちょっと変わった雰囲気です。

軽快な語り口調で、読み手を催眠術に

かけようとしているかのような文章の流れで、

始めは何が『나쁜』のかがわかりません。

…が、最後まで読むと…ホント悪いわ(笑)。

そう来たか!という終わり方です。

2作目の『누구나 손쉽게 만들어 먹을 수

있는 가정식 야채볶음흙』もオモロイ!!

誰でも簡単に作れる「野菜炒め『土』」ですよ!

なんじゃそりゃ!です。

このお話は細かく1)、2)…と段落分けされており、

あたかもこれに従えば「野菜炒め『土』」が

作れちゃうのかと思っちゃいます。

が、そんなまっすぐなお話ではありませんsmile

イ・ギホ作家の作品は書式(?)が面白いのが

ちょこちょこあって、それだけで楽しいです。

以前紹介させていただいたコチラ

表題作は聖書がモチーフにされており

(内容は全然聖書じゃないけど)

聖書のように2列?に分かれた書式が

取られています。

それから『할머니, 이젠 걱정 마세요』も

面白かった!

少々ボケの入ったおばあさんと孫のかけあいが

なんとも面白い!

けど、内容としては朝鮮戦争の内容が

盛り込まれ、悲しいお話でもあります。

イ・ギホ作家の作品の主人公たちは

なんだかついてなかったり、

ちょっと変わっていて社会になじめなかったり

パッとしない人たちが主人公で

彼らが最後にひと花咲かせるかと言えば

そうでもなく、

最後までパッとしなかったりするんだけど

そんな彼らの「淡々と変な様子(笑)」が

なんだか温かかったり、微笑ましかったり。

私たちには「一風変わった」様子が

物語の中の彼らには、とっても普通のコトで、

それが「淡々と変」に見えるのが面白い。

…上手く言えませんが。

最後に、以前どこかでも見たのですが、

今回また作者あとがきで出てきた文を。

イ・ギホ作家が小説が上手く書けないときに

つぶやく言葉だそうです。

겁 많은 두 눈아, 겁내지 마라.

부지런한 네 두 손이 다 알아서 해줄 테니.

あまりに散らかり過ぎて手のつけようのない

家の中を見回してボーゼンとするとき、

必要な言葉です(-ω-)

근데, 손도 부지런하지 않은 난 어떡하지?

|

« エナガちゃん。 | トップページ | 종료되었습니다.。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

そのお店、危険! 私だって出されたら食べちゃうけど、今ホントに体重がヤバい状態なのです〜(^^;)。

前の小説も、ふしぎな感じのでしたね。今度のもよくわからないけど興味を引かれますねぇ。まだまだお借りできないけど(^^;)。

국가의 사생활は、やーっと読み終えましたが、今ひとつ理解できてないので、二度目読んでいるところです。さすがに二度目だと「あ、そうだったのか」ってもんですねー。

時間的な行きつ戻りつがあるでしょ。そのへんでこんがらがっちゃって(^^;)。

暴力団の話しだけど、最後はちょっとシミジミしました(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2013年11月28日 (木) 00時21分

私は、このハラを見るに、絶対体重増えてるsad
…という確信のため、恐ろしくて体重計に乗れませんcatface

「国家の~」、全体的な雰囲気に比べて、
最後が本当にいいですよね~。
終わりよければすべてよし、じゃないですが、
結局、本の印象ってラストに左右されます、私。
全体的に面白くても、最後ががっかりだと☆1つ
減らしちゃいますcoldsweats01

投稿: 海 | 2013年11月28日 (木) 08時34分

本の横に附箋・・・わかります。
いつか、時間があったら私のすてきな附箋使いを公開しますね!来年になると思うけど。

そして、この本面白そう~、2012年の李箱と交換でいかがでしょうか?

投稿: たま | 2013年11月29日 (金) 09時05分

了解ですv(。・ω・。)
この表題作、たまさんから教えて頂いた小説朗読サイトで
初めて知ったイ・ギホ作家の作品です。
そのタイトルが妙に気になって、ずっと狙っておりました。
「西の森へ行った」も、お忙しくてまだお読みでないでしょうから、
そのまま持ってて下さっていいですからね~。

投稿: 海 | 2013年11月29日 (金) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/54075387

この記事へのトラックバック一覧です: 갈팡질팡하다가 내 이럴 줄 알았지。:

« エナガちゃん。 | トップページ | 종료되었습니다.。 »