« 집으로 돌아가는 길。 | トップページ | エナガちゃん。 »

애먼、어먼、어만、엄한…。

小説の中に

어만 사람 잡지 말고…

という表現が出てきました。

前後関係から「無実の人を捕まえないで…」

というような意味だとは推測できましたが

この어만てナニ??

原形は어말다かしら…と思いましたが

辞書にはありません。

そこでNaverさんに行って調べてみると

어만 (사람)は非標準語で、標準語は애먼(사람)

更に애먼の原形は애멀다ではなく

애먼そのままだとかcoldsweats02

意味は

無実の、無関係の、見当違いの、とんでもない

…といった感じでしょうか。

この애먼の慶尚道の方言である어만어먼もアリ)、

から엄한(엄하다[厳- ])の誤用が生じ、

엄하다の本来の意味(厳しい、きつい)とは

全く違う、

無実の、無関係の、見当違いの、とんでもない

などの意味として、

엄한 짓엄한 사람

などと使われることがあるようです。

「厳しいふるまい」「厳しい人」で

意味が通じないときには、

こちらの意味でとらえてみるとヨイかもしれません^^

|

« 집으로 돌아가는 길。 | トップページ | エナガちゃん。 »

へぇ~!と思った韓国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/53920106

この記事へのトラックバック一覧です: 애먼、어먼、어만、엄한…。 :

« 집으로 돌아가는 길。 | トップページ | エナガちゃん。 »