« 앱솔루트 바디。 | トップページ | 집으로 돌아가는 길。 »

話してみよう!釜山語。

実はワタクシ、今年の夏から、なんと!!

韓国語教室なんぞに通っておりますshine

(とりあえず雪が降るまでの期間限定ですが。)

脱・独学でございますshine

今にして思えば、大変血迷った行動ではありますが、

その時の私には、「韓国人の知人」の存在が

切実だったのです。

Yumiさんにもいろいろ助言して頂きながら

(その節は大変お世話になりましたm(_ _)m)

やっとゲットした「先生」という存在。

なかなかイイですsmile

ぶっちゃけ、教室でナニを習うか?は

私としてもよく考えていなかったんですが、

とにかく「わからないことが生じた時に

質問できる韓国人」の存在が必要だったのです。

そんなのツイッターででも聞けよ(-ω-)

…と思われるかもしれませんが

なかなかそう簡単な問題でもなく、

ブツ(書籍なり資料なり)を直接見せた上で

「ここんとこが…」と聞ける人が欲しかった。

しかし、

「わからないことが生じた時に質問できる韓国人」

として先生をゲットしたのは嬉しいのですが、

問題は

「わからないことが生じていない時どうするか」

です。

レッスンでナニがしたいのか?ってコトです。

先生側も「コレじゃ簡単過ぎですよねcoldsweats01

と教室で使ってるテキストを提示して下さいましたが

「そりゃないよヽ(´д`;)ノ」てなカンジで。

結局、私が何か準備しなければならなくなったのですが

これがまた大変。

始めは、朝鮮日報から方言の多いエッセイをもっていって

いたのですが、1ヶ月ほどでネタ切れ(-ω-)

もう~あちこち本やら教科書やらひっくり返して

読解困難なモノをかき集めては持って行っている

状況です。

でも、面白いです。

自分では、何となく雰囲気をつかむ、くらいしか

できなかった、方言の文章や、

ちっとも意味不明な、北の方の言葉で書かれた詩

(先生曰く「外国語みたいだ(-_-)」とのこと(笑))、

自分一人では読む気も起きない、

朝鮮時代に書かれた、漢字やアレアハングルが

混ざっている詩などが教えてもらえるのですshine

新世界ですshine

きっと、根気よくネットで調べたりすれば

現代語訳なんかも出てくるのでしょうが、

単語一つ一つ読みくだいていただけるのは

本当に面白くてへ~~~!!です。

(ちなみに、かなりの時間ネットで調べ続けて

結局発見できなかった、とある言い回しが

実は著者が勝手に作った言い回しだということも

先生のお陰でわかった(-ω-))

小説を読んでいると、単語そのものの意味は

わかるのに、どうにもその場面が浮かばない表現に

たまに出会ったりするのですが、そんな問題も解決shine

「わからない」が「わかる」になるって

こんなに新鮮なのねshine

とシジューにして感動しております。

そんな方言・古語(?)に目覚めた私が飛びついた

こちらの書籍。

51w36ppb9cl_sl500_aa300_1


『話してみよう!釜山語』

釜山語に特徴的な発音、文法、語彙が紹介されており、

音声教材もついているのが嬉しい。

ドラマ仕立ての、釜山語での長~いやり取りも

収録されています。

ナニ言ってんのかちっともわかんないヾ(≧▽≦)ノ

と、思わず笑ってしまいます。

(わかんないと可笑しくなるのはナゼでしょう…)

まださら~っと見てさら~っと聞いただけなのですが

じっくり取り組むと、けっこう釜山語が身につくと

思います。

じっくり見て、じっくり聞きたくなる教材です。

|

« 앱솔루트 바디。 | トップページ | 집으로 돌아가는 길。 »

韓国語教材」カテゴリの記事

コメント

まぁ、海さん、日曜日の早朝に(^^)。

そうでしたか。先生がいると良いなぁ、ってしょっちゅう思いますね。

私も個人指導だったら、本の中のわからない部分を解説してほしい。いっぱいあるから(^^;)。

それにしても「釜山語」の本、売れるのかな、って少し心配するのですが...(^^;)。

これからは海さん、釜山に旅行することが増えるかも? 釜山語で話せる? スゴい日本人だ!

投稿: ハーちゃん | 2013年11月10日 (日) 07時21分

プサン語かぁ・・・。
この前韓国の方とちょっとお話したことがあるんですけど、言っている事がよくわからなくて、ワタシの韓国語はまだまだだ・・bearingとか、年配の方だったから年配者語?はダメかぁ・・・wobblyなんて思っていたんですけど・・・。
プサン語だったのかも~~~happy02
そう思うと気がラクですわsmile
(単に語学力不足じゃないと思いたいsmile
今度本屋でのぞいてみま~すhappy01

そうそう。授業での教材選び、悩みますよね~。
わかるわかるdelicious

投稿: Yumi | 2013年11月10日 (日) 09時14分

ハーちゃんさん…北海道は「先生」と言っても、
若い留学生の方などが多いのですが、
私の先生は言語学も歴史・文化も詳しくて
イロイロ学べて、そういう点ではお得です(笑)。
が、授業が日本語ばかりなので
相変わらず聞く・話すの力はつかなさそうです…。

売れるのかどうかは私の知ったこっちゃありませんが(笑)
釜山のみならずいろんな地方の方言の本が
どんどん出てくれると嬉しいのですが。
釜山に旅行、私はあんまり興味ないのですが、
母が釜山に興味津々で、そのうち一緒に行くハメに
なるかもしれませんね…。

Yumiさん…その節はお世話になりましたm(_ _)m
お年寄り語もネックですよね~。
これまた、訛りが心地よくて好きです~。
ドラマ見ながら抑揚を口真似するのも面白いですsmile
(ナニ言ってるかヨクわかんないけど。)

それにしても、そんな言葉を話される韓国の方と
お話する機会があるとはうらやましいです(>_<)
(実際会ったら困っちゃうでしょうが、私。)

投稿: 海 | 2013年11月10日 (日) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/53887684

この記事へのトラックバック一覧です: 話してみよう!釜山語。:

« 앱솔루트 바디。 | トップページ | 집으로 돌아가는 길。 »