« 化石発掘。 | トップページ | 帰ってきています。 »

헬로, 미스터 디킨스。

昨日の化石発掘の記事の後に

韓国本記事を書こうと思ったのですが

なんだかワタワタと時間が過ぎてしまいました(-ω-)

韓国語の本を読み始めてから、

韓国語の本ばかり読むようになってしまいましたが

先日、珍しく図書館で借りて日本語の本を読んだ

…読んだと言っていいのか…ナナメ読み…。

005_8

110_2

ディケンズのニ都物語とオリヴァー・トゥイスト。

両方ともふる~い小さ~い字の分厚~い本でしたcrying

これを読まねばならなくなった理由がコチラ。


L97889931665761

「ハロー・ミスター ディケンス~韓国作家9人の

チャールズ・ディケンズテーマ小説集」という

オムニバス本。

お~ディケンズ!

(そういえば日本語ではディケン「ズ」ですね。)

しかもキム・ジュンヒョク作家とチェ・ジェフン作家の

作品も収録shine

キラリ~ンとトキメいて購入してみたのですが

モチーフとして使われている作品が

「ニ都物語」「クリスマスキャロル」「オリヴァートゥイスト」

…読んでないしil||li _| ̄|○ il||li

ディケンズといえばデイヴィッド・コパフィールドでないのshock

で、とりあえず図書館で↑2冊借りて読んだんですが

…読まなくても別にヨカッタかもcatface

何がどうモチーフになってるのか

よくわかんない作品もあったりして。

でもディケンズの作品をモチーフにしてるだけあって

全体的にくら~いじめ~っとした雰囲気な

気がします。

作品は全部で9作、

하성란作家、 김중혁作家、 배명훈作家、

백가흠作家、 박솔뫼作家、 박성원作家、

윤성희作家、 최제훈作家、 김경욱作家

となっております。

キム・ジュンヒョク作家の作品は

二人の若者(男)が、失踪したアイドル(女)を

探しに行こう!と、突如汽車に飛び乗り釜山へと

旅に出るお話。

で、このお話の中には「ニ都物語」から抜粋した

文章が3つ隠されてる…らしいのですが

…分かりませんでした(-ω-)

チェ・ジェフン作家の作品はやはりオモロイ。

「幽霊たち」というタイトルで、クリスマス・キャロルを

パロった作品なんですが、もう~~~オモロイ。

はぁcoldsweats02?っていうめっちゃくだらない展開で、

相変わらずあちこちでクスクスと笑いがこみ上げるし、

最後なんてめっちゃシュールで、え゛~sign03なんだけど

私はそのくだらなさが好き~~~~happy02heart02

たまりません、チェ・ジェフン作家。

それから「레고로 만든 집」「구경꾼들」でも有名な

ユン・ソンヒ作家の作品がしっとりしていて

ヨカッタです。

若い時から家族のために犠牲になり、

更に年と共に少しずつ精神に支障をきたしてきた

姉と、そんな姉でもやはり「姉」、

大切な姉をいたわりながら、幼い時のように

姉を慕い、姉に寄り添う妹の淡々とした日常を

綴ったお話です。

本来私の得意な分野ではないハズなのですが

私もトシをとってきたのでしょうか。

なんだかしんみりとしたイイお話が

ホッコリと心地よかったです。

以前「구경꾼들」は買おうかな~とチェックしたのですが

残念ながら冊数の都合上脱落させてしまいまいたcoldsweats01

今度は買ってみようかな…めっちゃ暗そうだけどcatface

あ~それでもやっぱりチェ・ジェフン作家の作品が

とってもとっても恋しくなってしまった1冊でしたweep

あ~切ないわ~crying

|

« 化石発掘。 | トップページ | 帰ってきています。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

백가흠, 윤성희, 박성원!!

いいですね~。貸してください。
레고로 만든 집 はもう読みましたか?

박성원作家は 久しぶりにお会いして、相変わらずお茶目でキュートなおっさんでした。
自分の映っているポスター(立て看板になる大きなもの)をくるくる巻いて持って帰ってましたよ。娘たちに自慢するんだって。

投稿: たま | 2013年7月 9日 (火) 18時30分

ユン・ソンヒ作家もいいですよね~。
大好きなんですよ。

家族の重たい感じが、ひしひしと…他人事じゃなくて生々しく伝わってきますよね。

例えば初期キム・エランのふわふわした都会と個人の物語とは違うんですよね。

家族はいるけど通じ合えなくて、一人じゃないけど孤独な感じとか。

週末に語りましょうね!

投稿: たま | 2013年7月 9日 (火) 18時32分

了解しました~持っていきます^^
レゴもまだ読んだことありません(>_<)
たまさんお持ちでしたか?
お持ちでしたらお願いしま~すhappy02

投稿: 海 | 2013年7月 9日 (火) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/52375529

この記事へのトラックバック一覧です: 헬로, 미스터 디킨스。:

« 化石発掘。 | トップページ | 帰ってきています。 »