« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

この虫な~に?

018_2

019_2_2

玄関にくっついてたんですけど

体長6センチくらい?

触角に節らしきものがあります。

キレイな黄緑色で、植物にとまっていたら

蕾の擬態?と思いますが。

いかんせん茶色のドアじゃsweat02

触ってみたかったのですが、

お尻からナニか噴射されそうで

恐ろしかったのでやめましたcatface

| | コメント (6) | トラックバック (0)

懐かしの…。

シナコン前日に、長女が矯正関連で

歯茎を切開して中に埋まっている歯を牽引する

矯正器具をつけるという小手術を受け、

シナコンから帰ってきて

火曜、消毒&一部抜糸

木曜、私の歯医者

土曜、長女と三女の矯正歯科

 (ついに矯正器具の骨格装着!)

月曜、長女、消毒&残りの抜糸

火曜、私の歯医者、

…でやっと歯医者も一休み…と思いきや

三女の矯正器具の針金が、

どうにも上あごの肉に ささっている気配…。

先端はワッカになっているので

グサリと血まみれになる刺さり方ではないのですが

周りが赤くなってるし、日に日に肉にめり込んで

始めに見えていたワッカが埋まり切ってしまっている

…コレって普通の経過過程なんだろうか…

でもこのまま埋まり続けていったらどうしよう…

肉と変に癒着しちゃったりしないのかしら…

癒着しちゃったりしても大丈夫な金属なのかしら…

…なんて思い悩むこと数日。

本日、思い切って歯医者に行ってみました。

ら。

あっさり装置撤去(゜д゜;)!!

結局あってなかったみたいです(-ω-)

また作り直して次回の矯正日に装着し直しです。

この数日間の彼女の苦しみ(食べる量が減って

体重も減っちまった)と私の苦悩は

なんだったんだ~~~~~!!!

とコンサ後廃人症候群に侵されつつも通院に追われ

(ちなみに↑の他に小児科と皮膚科の通院も(笑))

やっと日常が帰ってきたかな

…と思ってたところに!!

シンコムのツイッターに「プレゼント」ってタイトルで

動画のアップが。

なんの映像?と思って何気に見てみたら!!

この映像がきたもんだ!

コンサの時に流れた映像(*゚ー゚*)

もう~見始めた途端、脈拍、血圧見る間にアップ!!

ナゼにこんなに汗だく(笑)。

心臓バックバクだよヾ(≧▽≦)ノ☆

もう~かっこいいやらかわいいやら懐かしいやらで

うるっと来ちゃうわ~(/_;)

再びコンサ後廃人症候群に陥りそうな予感(-ω-)…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

템페스트 TEM-pest。

ドンちゃんの映画関連のイベントに行った。

ステージで歌うドンちゃん。

が、ドンちゃん、歌詞忘れる。

一緒にステージ上にいた子役の女の子が、

(ドンちゃんのせいで)自分の歌いどころが

わからなくなり泣き出す。

ひたすら笑顔でその場をしのぐドンちゃんhappy02

すると、ぎゃん泣きの子を助けに、

舞台袖から共演者のチョン・ドヨンが登場。

観客に向かって「울지 마」コールを促している様子。

私も叫ぶ。

「ウル-ジ-マ!ウル‐ジ‐マ!ウル‐ジ‐マ!」

…っというところでハッΣ(゚д゚;)と目が覚めcatface

体は目が覚めた体勢そのままで、考えた。

私いま、ウルジマって言ったよね?

ウルジマでいいんだっけ?

リウル+チってひょっとしてチは濃音化すんだっけ!?

イヤ、でもドラマとかでは「ウルジマ~」って言うよね?

イヤ、でも을지로はウルチロだし、

ㄹ지도 のチも濃音化するよね!?

え、私いま、ひょっとして思いっきり間違った発音で

叫んじゃったの!?ど、どうしよう!

恥ずかしい~~~(/□≦、)

…と真剣に慌てふためき心臓バックンバックン、

その鼓動が地震かと思いました(-ω-)

あ~ビックリした(-ω-)

※ウルジマはジであってます、念のため。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日の本はコチラ。

L97889257243861_2


템페스트…テンペスト…シェイクスピアじゃありません。

以前紹介させていただきましたダミーの作者、

김지훈作家によるファンタジー(?)長編小説です。

お話の構成はダミーに非常によく似ています。

ダミーでは食品分野の開発がテーマでしたが

今回は遺跡、ミイラ、そして副題にもなっている

「永世医学」分野の開発がテーマです。

カッコよくいえば生と死がテーマなのですが…

そこはキム・ジフン作家、あり得ないことを

次々と起こしてしまいます。

なんだか科学的・化学的なことが、

いろいろと書かれていますが、

どこまで本当のことなのか私にはよくわかりませんcoldsweats01

(そこがまたダミーっぽい。)

삶에 감동이 없다면 무슨 의미가 있을까?

세상을 다 가졌다 해도 그것이 재밌지 않다면

무슨 소용이 있을까?

人生に感動がないのなら、何の意味があるだろう?

世の中を手に入れたとしても、それが楽しくないのなら

何の意味があるだろう?

                      (裏表紙より)

以下、若干ネタバレ。

遺跡発掘現場から見つかったミイラと、

埋蔵品として出土した石刀を研究する過程で、

難病をも治し、若い肉体、美貌、高い知能を

手に入れられる、新しい技術が開発されます。

しかし、その技術は完璧ではなく、

効果を持続するために「あるもの」が必要であり、

更に、人が人として生きていくために必要な、

とても大切な「あるもの」を奪う副作用がありました。

(この辺もちょっとダミーっぽい。)

誰もがうらやむ永遠の若さを手に入れた男が、

そんな新技術を開発した男にこうささやきます。

죽음이 얼마나 귀한 것인지 상상도 못 할 거야.

死がどれほど尊いものか、想像もできないだろうな。

キャ~~~怖い(≧m≦)

340ページほどですが会話文が多く

字は少なめだと思います。

(時々会話文が全然ない作品に出くわすと

字ばっかりでホントうんざりします(笑))

ミイラが生きていた(?ミイラとなった人物が

生きていた)過去と現代、

韓国とエジプト、スイスなどを舞台に

時も空間も次々と変わる構成で、

映像で見たらなんだか落ち着かなそうだけど

字で見るとテンポよく、飽きが来なくて楽しめます。

が、最後の方に若干グロシーンあり。

若干です^^

この本を読むと、つくづく、心底思います。

トキメキって、大事だわ~(* v v)…

| | コメント (12) | トラックバック (0)

帰ってきています。

シナコンから帰ってきて4日経った模様。

帰路では1行も本を読めないほど

コンサ後廃人症候群にやられ、

フライト待ちも汽車の中もボ~~~~~ッと

シナノレ聴いてヘラヘラしていましたが

翌日からはまた家事と通院の日々という

日常が戻ってまいりました。

ああ、ありがたや~(T▽T)ノ

上京初日はコンサのみでしたが、

2日目には初対面のiさんと2度め対面のtさんと

おランチ&日本民藝館でプチマダムとなり

芸術鑑賞shine

初対面のiさんのすっばらしく眩しい笑顔にみとれ、

tさんの韓国語にとどまらない幅広~い文化、芸術知識に

感服する時間となりました。

日本民藝館では一歩踏み込んだ途端香ってくる

古~い日本家屋のい~い香りにまず感動shine

そんな、都心とは思えない静けさと涼しさの中で

釜茹でされている人とか…

デコから真っ二つに切られてる人とか…

人肉を喰う鬼とか…

地獄絵を沢山鑑賞して来ました(笑)。

開けたら死体が入っていそうな壺もいっぱいあって

妙にドッキドキhappy02

普段読んでいる本が悪いのか、

ホテルでもクローゼットを開けたら

死体がぶら下がってるんじゃないか??とか

トイレ(ユニットバス)あけたら

バスタブに死体があるんじゃないか??とか

ベッドの下に転がった鉛筆を取ろうとして

床に這いつくばってベットの下を覗きながら

手首くらいは転がってるかも…とか

いろんなことを想像していたら、

姿見に映った自分の姿に飛び上がってしまいましたcatfaceウフ…

コンサ鑑賞というナンパな上京目的にもかかわらず

思わぬところで高尚な芸術鑑賞をする機会を与えて下さった

tさん、iさんに感謝感謝ですshine

また来年のシナコンの際にお会いできると嬉しいです^^

3日目は3度め対面のcさんとおランチ&コンサ~。

時折、都心で韓国の方を案内するお仕事もされいてる

cさんには、ビルの上から東京駅や皇居を見せて頂きました。

もう少し涼しかったら皇居まで行ってみたかったんですけど

なんせ暑かったわ~shock

しかし、暑い暑いといいながらもコンサ会場では

超大騒ぎhappy02面白かったYo!

cさん、来年も是非一緒にshine

予習復習忘れずにねshine

今回の席は3階、2階、3階と全然いい席では

なかったんですけど、

思いのほか(ワタシ的には)全然良く見える席で

肉眼でどれがだれか把握できる距離、

しかも左、中央、右と、全方角からの観戦制覇。

じゅうぶん満足でした^^

シナメンは本当に本当にカッコよくて、

この時代に、シナメンのいる時代に生きてて

ヨカッタcrying

韓国語を勉強していてヨカッタcrying

また来年も是非3DAYS制覇をhappy02

…なんて思っちゃう三日間でしたcoldsweats01

帰ってきていきなりカード(フライト&ホテル&チケット)の

明細が届いて、その額にガクゼンとしないでも

ないんですけどcatface

帰りのヒコーキの出発が遅れ、

ヒコーキ降りてダッシュで汽車の乗り場まで行き、

札幌駅で乗り換えたら、

今度はその汽車の先行列車に急病人発生とやらで

普段は止まらない駅で足止めをくらい、

家についたら12時半でしたが、

夫も両親も起きて待っており、

はるか20年以上も前、午前様で家に帰るたびに

茶の間で腕組みをしながら私の帰宅を待っていた

父の姿を、ふと、思い出したのでしたcoldsweats01

さすがに今回は腕組みはしてませんでしたけど^^

以上、とっても簡単ではありますが

上京でお世話になったtさん、iさん、cさんに

お礼申し上げますとともに、

シナコンからブジ帰ってきましたのお知らせと

かえさせて頂きます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

헬로, 미스터 디킨스。

昨日の化石発掘の記事の後に

韓国本記事を書こうと思ったのですが

なんだかワタワタと時間が過ぎてしまいました(-ω-)

韓国語の本を読み始めてから、

韓国語の本ばかり読むようになってしまいましたが

先日、珍しく図書館で借りて日本語の本を読んだ

…読んだと言っていいのか…ナナメ読み…。

005_8

110_2

ディケンズのニ都物語とオリヴァー・トゥイスト。

両方ともふる~い小さ~い字の分厚~い本でしたcrying

これを読まねばならなくなった理由がコチラ。


L97889931665761

「ハロー・ミスター ディケンス~韓国作家9人の

チャールズ・ディケンズテーマ小説集」という

オムニバス本。

お~ディケンズ!

(そういえば日本語ではディケン「ズ」ですね。)

しかもキム・ジュンヒョク作家とチェ・ジェフン作家の

作品も収録shine

キラリ~ンとトキメいて購入してみたのですが

モチーフとして使われている作品が

「ニ都物語」「クリスマスキャロル」「オリヴァートゥイスト」

…読んでないしil||li _| ̄|○ il||li

ディケンズといえばデイヴィッド・コパフィールドでないのshock

で、とりあえず図書館で↑2冊借りて読んだんですが

…読まなくても別にヨカッタかもcatface

何がどうモチーフになってるのか

よくわかんない作品もあったりして。

でもディケンズの作品をモチーフにしてるだけあって

全体的にくら~いじめ~っとした雰囲気な

気がします。

作品は全部で9作、

하성란作家、 김중혁作家、 배명훈作家、

백가흠作家、 박솔뫼作家、 박성원作家、

윤성희作家、 최제훈作家、 김경욱作家

となっております。

キム・ジュンヒョク作家の作品は

二人の若者(男)が、失踪したアイドル(女)を

探しに行こう!と、突如汽車に飛び乗り釜山へと

旅に出るお話。

で、このお話の中には「ニ都物語」から抜粋した

文章が3つ隠されてる…らしいのですが

…分かりませんでした(-ω-)

チェ・ジェフン作家の作品はやはりオモロイ。

「幽霊たち」というタイトルで、クリスマス・キャロルを

パロった作品なんですが、もう~~~オモロイ。

はぁcoldsweats02?っていうめっちゃくだらない展開で、

相変わらずあちこちでクスクスと笑いがこみ上げるし、

最後なんてめっちゃシュールで、え゛~sign03なんだけど

私はそのくだらなさが好き~~~~happy02heart02

たまりません、チェ・ジェフン作家。

それから「레고로 만든 집」「구경꾼들」でも有名な

ユン・ソンヒ作家の作品がしっとりしていて

ヨカッタです。

若い時から家族のために犠牲になり、

更に年と共に少しずつ精神に支障をきたしてきた

姉と、そんな姉でもやはり「姉」、

大切な姉をいたわりながら、幼い時のように

姉を慕い、姉に寄り添う妹の淡々とした日常を

綴ったお話です。

本来私の得意な分野ではないハズなのですが

私もトシをとってきたのでしょうか。

なんだかしんみりとしたイイお話が

ホッコリと心地よかったです。

以前「구경꾼들」は買おうかな~とチェックしたのですが

残念ながら冊数の都合上脱落させてしまいまいたcoldsweats01

今度は買ってみようかな…めっちゃ暗そうだけどcatface

あ~それでもやっぱりチェ・ジェフン作家の作品が

とってもとっても恋しくなってしまった1冊でしたweep

あ~切ないわ~crying

| | コメント (3) | トラックバック (0)

化石発掘。

暑い暑い暑い暑い~。゜゜(´□`。)°゜。

今んとこ室温は30度ですが、もうダメ(*_*)

あまりの暑さに座ってるだけで心臓がバクバクしている

☆海☆です(;;;´Д`)

こう暑くてはお腹もちっとも減りませ~ん。

今日のお昼はポテチだな…(*'∇')ウフフフフ…。

相変わらずなんだかんだと雑多なことで

時間に追われていますε=ε=ε=(┌  ̄_)┘...

先週…先々週?は化石発掘イベントへ。

…と言っても河原にゴロゴロしているタカハシホタテという

貝の化石なんですが…ホントにゴロゴロしています。

このイベント、化石発掘より河原に行くまでが

おもろかった。

三女の背丈を超える草をかき分け

156


「お母さん、早く!前のヒト見えなくなっちゃう!」

160_2


…イヤ、お母さんの視線からは見えるから

大丈夫だよ…。

(注:↑真ん中に三女のアタマがあります。)

倒木をまたぎ…

158_4


倒木の下をくぐり…

159_2

やっと河原に到達するのですが…

河原以降の写真は撮り忘れましたhappy02

河原の粘土質の土のなかにゴロゴロ埋まっている

化石を発掘するのですが、

これがなかなか子供だけの技術では困難。

制限時間内に4人分の化石を発掘せねばならなかった

私ですが、さすがに4人分はムリ~bearing

というワケで、私はホタテではなく

ナカジマキララガイというシジミのような貝の

化石で手を打ちましたcatface

み~んなタカハシホタテなのに、私だけ

ナカジマキララガイ、ある意味貴重でしょsmile

こちらがタカハシホタテ。

022_2_2


…ただのホタテガイじゃんsweat01と思われるかも

しれませんが、500万年前の地層から掘り出した

レッキとした化石でございます。

結構もろく、洗ってる間に割れてしまいます。

で、こちら「クー○」の空き缶に収まったキララガイshine

シジミじゃないよshine

023_2

キララガイは土の塊のなかにザックザクと入った状態で

出てくるのですが、なにせ小さく薄っぺらい個体のため、

発掘途中でも洗浄途中でも簡単に割れてしまい、

(更に持ち帰り途中に子供に割られcrying

完全な形で残ったモノが、このたったの5枚。

この↓2枚は合わさっていたモノで、

左側の貝についた土(砂)に右側の貝の模様が

残っています。

026_2


奇跡的に割れずにはがれてくれましたshine

ほとんどは↓こんな、扇形を二つほど合わせたような模様

なのですが

024_2


一つだけなんだか複雑な模様のがいらっしゃいましたshine

025_2


↑下の貝は上の貝に比べ、

ギザギザ模様がたくさん出ています。

暑いわ自分のホタテは掘れないわキララは割られるわ

クタクタになりましたが、

道なき道を行く探検隊のムードを楽しめた

貴重な1日でした~shine

あ、韓国語本ネタを書くスペースがなくなったので

また後ほど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »