« その後の三女。 | トップページ | SHINHWA11集 本日発売!! »

용의 이 & 칼로의 유쾌한 악마들。

今日も三女は自宅待機中house

一昨日、欠席者14名だった三女のクラスは

昨日、欠席者15名になったらしい(-ω-)

ますます紫斑病(疑)患者は投入したくない雰囲気gawk

明日の診察・検査の後に登校させようと思ってたけど

大丈夫なのかしら(-ω-;)

そして、先日「魔」のポテチを差し入れてくれた友だちが

今朝ほど、再び差し入れを届けてくれました。

そろそろお疲れだろうから今回はビタミン系で、と

子供たちにリンゴジュースとオレンジゼリー、

私にはコチラ。

005_7


なんか汚い部屋の中も写ってますが。

みんな初体験の食品ばかり~shine

いつも気遣ってくれてありがとよ~~~heart01

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

本日の本。1冊目。

L97889919313291_2

용의 이 / 듀나

短編3つと中編1つ(表題作)の小説集。

龍の歯というタイトルと表紙からファンタジーSF?

…と思いきや、どっちか~て~とゾンビ小説集(-_-)?

グロイです。

私の理解力を超えた非常に難解な題材でした。

1作目は特にグロ&残虐なゾンビモノcrying

(と言いつつフツーに読んでしまいましたけど。

寝る前の布団の中で。)

表題作は、ある星に不時着した宇宙船に乗っていた

「特殊能力を持った少女」が1人生き残り、

自分の生きる道と星の謎を探るお話です。

「肉体をもったゾンビ」と「霊魂としての幽霊」が

出てくるのですが、しばらくその「ゾンビ」と「幽霊」の

違いが分からず、話を飲み込めたのは

かなり後半になってから(-ω-)

色んな死体からパーツを寄せ集めてくっつけちゃったり

謎の巨大ミミズみたいな化け物が出てきたり

ゾンビたちや幽霊の戦闘シーンがあったり

あまり心休まるファンタジーではない…

てか、全然ない(-ω-;)…。

次。
L97889839219011

칼로의 유쾌한 악마들 / 이장욱

ちょっと古い作品ですが、コチラはまあまあ楽しかった。

タイトルのカロというのは、どうやら17世紀の版画家

ジャック・カロのコトらしいです。

そして、作品の中に出てくる作品は、たぶん、コチラ?

Photo


…かな?と思うのですが。

地下鉄駅のホームで人身事故が発生します。

誰がが押した、犯人は複数だった、

いや、自殺だ、と様々な証言が得られますが

確証は得られません。

そうこうしているうちに、同じ駅、同じホームで

再び人身事故が発生し、こちらは自殺とされます。

とある能力を持った謎の女性。

ホームでクジ屋を営む、片腕を失った謎の老人。

双子の兄を無くした過去に囚われた影のある青年。

その他、ちょっとした「過去」に囚われた人物、

影を持つ人物、後ろめたい事を抱えた人物、

現実から離脱した人物らが遭遇する、

不思議な現象が描かれています。

決して明るい現象でもなく、若干猟奇的な場面や

若干グロな描写もありますが、

全体的に「なんだなんだ?」と見えそうで見えない、

もやの中をかきわけると、ちらりと見えては

また見えなくなる何かを追っているような、

そんな雰囲気が、私には心地よかったです。

非常に推理小説チックな描かれ方をしていますが

推理小説とは言い切れないものがあります。

その理由は…読んでからのお楽しみ~smile

이장욱作家は初めてかと思ったら、

若い作家賞の2011年度版で読んでいました。

L97889546146581


あれ…表紙が私の持ってたのと違う…。

コチラに収録されているイ・ジャンウク作家の作品も

なんとも摩訶不思議なカンジがして

面白かった記憶があります。

また次の機会に他の作品も読んでみようと思います。

|

« その後の三女。 | トップページ | SHINHWA11集 本日発売!! »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/51638667

この記事へのトラックバック一覧です: 용의 이 & 칼로의 유쾌한 악마들。:

« その後の三女。 | トップページ | SHINHWA11集 本日発売!! »