« 규모 있다&쌩을 까다。 | トップページ | 拾いモノ。 »

요요 &꿈을 걷다 2009。

次女、三女の誕生日が終わり、

PTA文集の原稿書き(2人分)も終わり、

「〆切り」に追われる日もちょっとひと段落heart04

後は子供たちと夫両親へのサンタ業と

年賀状製作と

2学期終了祝いプレゼント(たいていくだらない雑貨とか本)

の買い出しと

お年玉(たいていパジャマと雑貨)の買い出し~。

あ、お節も忘れちゃいけない(-ω-)

大掃除は例年通り忘れておく(-ω-)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今日の本紹介は、まず1冊目。

김중혁作家…が表紙の요요.

Photo_2


正式名称(?)は이효석 문학상 수상작품집。

で、イ・ヒョソクさんてどなた??と思ったら

「메밀꽃 필 무렵」を書かれた先生でいらっしゃいましたcoldsweats02

なかなか古典は作家名と作品名が一致しませんcatface

私が短編集、し・か・も、○○受賞作品集なんか

読むのは珍しいのですが

(以前に読んだけどあんまり好みじゃなかったため。)

ジュンヒョク作家の写真…と作品に魅かれて購入heart04

ジュンヒョク作家の作品が二つと、

その他、イ・ギホ作家含み、8人の作家さんの作品が

収録されています。

ある意味予想通り!!!なカンジでした(-ω-)

一般人には響かない(-ω-)

てか、ジュンヒョク作家の作品は理解可能域として

(でも、「ヨーヨー」はジュンヒョク作家にしては

大人し過ぎる感じがした。

受賞作家自薦作の「バジル」は

なかなかハチャメチャで好みでしたけどsmile

全く理解不能な作品が2作品。

そのうち1つは数学の学者さんが書いたような

凡人にはチンプンカンプンな内容の作品(-ω-)

あんだけチンプンカンプンでよく読んだわ私(-ω-)

ま、ちょこっとハッとする面白みや

しんみりとした感動がある作品が

3~4作品ほどありましたが

あっはっはっはヾ(≧▽≦)ノ☆という面白みや

ジ~ン(/_;)…という感動ではなく。

中途半端な感情の揺さぶり(笑)。

あとは内容は分かるんだけど

何が言いたいのかわからない作品、そして

好みじゃな~い(私の勝手ですけど、スミマセン。)

という作品(-ω-)

文学チックな作品に共鳴する感性が欲しいわ(-ω-)

凡人は子供でも分かるような、わかりやす~い

感動と面白みがないと共鳴しないのよね(-ω-)

次。

꿈을 걷다2009

Photo_3


こちらも短編集、境界文学ベストコレクション。

ハ・ジウン作家の短編狙いで購入heart04

12人の作家さんの作品集です。

ファンタジー小説で検索すると

大量のドラゴンモノが出てきますが

私は今回初めてドラゴンモノを読みました。

…馴染めない(-ω-)

いわゆるジャンル文学で、ドラゴンモノ、SFモノ、

時代物、不思議話モノ、残虐モノ、魔法モノなど

様々なジャンルの作品が収録されています。

時代物は予想通りほとんど理解不能です(笑)。

なんだかやたらとややこしい漢字語固有名詞

(この小説特有の剣の名前とか。)が沢山で

非常に読みづらかった(T_T)

でも、中にはもちろん面白い作品もあり、

この人、他にどんなお話書いてるんだろう?

と思ってみてみると、私もタイトルだけは

見た事がある「ルーンの子供たち」の作者さんshine

ベストセラー作家さんのはさすがに面白いわけだ~。

そして、我が愛しのハ・ジウン作家の作品は

もちろん一番最後に読みました(*゚ー゚*)

残念な事にハ・ジウン作家の作品は

収録作品中2番目くらいに短いweep

のに!しっかり面白かった~&妙に感動した(笑)。

たぶん、コレ読んで感動するって人は多くない様な

気がするんだけど、私は感動した!

なんだかほんの15ページくらいの作品で

人生考えさせられちゃいました(笑)。

そして、15ページの作品なのに

やはりハ・ジウン作家らしく人物描写が明快!

あ~早く次の作品を読みたいよ~bearing

하지은 작가님~!

빨리 다음 작품을 써 주세요~heart04

빨리 작가님의 작품 세계로 가고 싶어요shine

|

« 규모 있다&쌩을 까다。 | トップページ | 拾いモノ。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

そばの花も有名ですよ~。

ああいう、しみじみ純文学が韓国人の情緒なのかね?と思います。
ま、読んでみるとしみじみした中に女の人生どうなるんだ?!とか、今ではジェンダー的に正しくないところもあるんですけども。

で、ジュンヒョク作家がイ・ヒョソク文学賞というだけでちょっとへぇ~って思いました。

投稿: たま | 2012年12月17日 (月) 17時27分

なぜにこんな忙しいスケジュールで本を読む時間がつくれるのでしょう。
本を読む時間に、忙しい予定を挟み込んでいるのか?smile
ところで・・お年玉はお金じゃなくてパジャマをあげるの?
だとしたらいいですね~note
ウチもそうすればよかった。
でもきっとかわいいheartパジャマなんでしょうね。

投稿: ◇Yumi◇ | 2012年12月17日 (月) 18時07分

たまさん…「そばの花」はイイお話ですよね^^
全体を通した情景もキレイだし、
最後のシーンがほんわか感動します。
が、「運のいい日」とかはどうなんでしょうかね(-ω-)
タイトルはよく聞いてたので楽しみに読みましたが
ものすごくガックリきました(ノ_-;)…。
あと、女房殴り殺すお話とかもありましたよね…。
それって名作なの(-ω-)?と思っちゃいました…。
文学的感性ゼロ(むしろマイナスか。)の私には
良さが分かりませ~ん(T_T)

Yumiさん…イヤイヤイヤ~私の生活の中心が
読書だってことっすかソレcoldsweats01
まんざら間違いでもないかもしれないけどhappy02
主な読書時間は子供のいない朝食時、昼食時に
「ながら(食べながら)本」で30分ぐらいずつ、
歯磨きしながらも少々、布団に入ってから30分、
その他に日中にどこかで20~30分とれるよう
意識しています。
もちろんご飯をかきこまなきゃならない日もあれば、
日中の読書時間がとれない日もあれば、
外食や病院の待ち時間でも読んだり、
夫不在の日は夜中まで読み続けたりと増減しますけどね。
兄が片道1時間ちょっとの通勤時間で読書をするのが
至福の喜びなヒトで、
(つまり、異動で通勤時間が増えると喜ぶ。)
私も1日2時間くらい読書してもバチ当たらないかしら、とsmile

お年玉、小さい頃からパジャマや下着や雑貨にしたら
今も、それがイイって言うんです。
面倒だからお金にしよう~っていうんですけど
(お金の方が安上がりだと思う。)
なんだかサプライズな「モノ」が欲しいみたいですcatface

投稿: 海 | 2012年12月17日 (月) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/48322086

この記事へのトラックバック一覧です: 요요 &꿈을 걷다 2009。:

« 규모 있다&쌩을 까다。 | トップページ | 拾いモノ。 »