« 韓国短編小説Ⅲ。 | トップページ | 愛情表現。 »

쌍무지개 뜨는 언덕。

10月2週目からほぼ毎週、

時には週に2回、3回と長女の病院通いをし、

今週は久しぶりに通院日なし♪

後は来週、最後の検尿(かかりつけの病院では

ヨウレン菌感染症発覚後、3日後くらいと

2週後、4週後と検尿が3回必要。)に行って

ひと段落だわ~(´▽`)ノ

…と思っていたら、本日(あ、日が変わったsweat02昨日になります)

三女熱発(-ω-)

やはり今週も病院とは縁が切れない様子(-ω-)

お願いだからまたヨウレン菌とかやめてね(-ω-)

なんせメンドクサイから(-ω-)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今回は김내성先生の쌍무지개 뜨는 언덕を

ご紹介させて頂きます。

쌍무지개…双子虹…という日本語があるのかどうか

分かりませんが、話の内容的には「双子の虹」です。

表紙はフツーの虹ですが双子虹とはコレ

Photo

…って景色悪過ぎ(-ω-;)…スミマセンsweat02

Photo


で、この表紙は쌍무지개じゃないじゃん(゜д゜;)

と思ったもので、景色が悪いながらも

쌍무지개の写真をのっけてみた次第であります。

この本、少年雑誌に連載されていた作品で、

と~~~~っても読みやすいです。

文章も短く、字も少ない(・∀・)

出てくる単語もかなり限られていて、

内容も単純明快。

その内容とはズバリ…これが元祖韓ドラかcoldsweats02sign02

といったカンジ(笑)。

1950年代初頭に書かれたこの作品、

新聞売りや靴磨きで生計を立てる子供たちの姿が

描かれています。

ズバリ!なネタバレですが、

生き別れの双子、

裕福な家庭に育つ姉と貧困の中に生きる妹。

私があなたの産みの親よ。

私って養子だったの!?

そんなのウソよ!!

…みたいな(-ω-)…。

記憶喪失とか不治の病は出てきませんが

元祖韓ドラを絵に描いたようなお話です。

まあ、韓ドラほどごっついドロドロした展開はありませんが。

(当時の少年雑誌用ですので。)

しかし、火を見るより明らかな、

わかりきったストーリーながら、

いがみ合っていた姉妹の心が通じ合ったシーンなんかで

泣けてしまう私(笑)。

トシかしら~ヾ(≧▽≦;)ノ

しかし、本や映画やドラマを見て泣けるという事は

感動する心を持っているという事、

それがボケない為の条件の一つらしいですので。

皆さん、ドンドン泣きましょう。

この作品に関しては、ネイティブの方の

「何度読んでも飽きません」というコメントも目にしましたが、

スミマセン、私は飽きちゃうかも(笑)。

|

« 韓国短編小説Ⅲ。 | トップページ | 愛情表現。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

わぁい、それなら私も当分ボケないで済むかも(^^)。
すぐに泣くから。
女性が長生きなのは「泣けるからだ」という話を聞いたことがあります。
こういう本も良いですね!

投稿: ハーちゃん | 2012年11月15日 (木) 10時17分

ナルホド、トシと共に涙が重要になってくるんですね。
若い頃に涙の武器があったら、もう少し違う人生を
送れていたのかもしれないですけど…。
寝る前に読む本は、ゲロゲログログロの殺人モノより
こんな本がずっと嬉しいです^^

投稿: 海 | 2012年11月15日 (木) 16時20分

「涙の武器」? むふふふ。
今「100万光年の孤独」の最後の短編を読んでいます。
わけわからないし全然進みません(^^;)。
それで海さんの読後感を探して読んだら納得しました。
他のはとても面白かったんだけども(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2012年11月16日 (金) 13時16分

でしょでしょ~わけわかんないでしょ(-ω-)
なんだったらたまさんとこの学校祭のブックカフェの
フリマで売っぱらってもらっちゃって下さい(-ω-)

売れないかな(-ω-;)…

投稿: 海 | 2012年11月16日 (金) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/47760641

この記事へのトラックバック一覧です: 쌍무지개 뜨는 언덕。:

« 韓国短編小説Ⅲ。 | トップページ | 愛情表現。 »