« 크레타 파크。 | トップページ | 最近の拾いモノ。 »

엘리베이터에 낀 그 남자는 어떻게 되었나。

夢の中で、必死にカタコトの韓国語を話してたり

ジフンやエリックやミヌが出てきたり

そんな事はたまにあるけど、

ワタクシこの度、

初めて夢の中で韓国語の本を読んでました(-ω-)

おそらく、目が覚めてすぐの時だったら

読んでたお話のストーリーを書けたんじゃないかって程

目で追ってる韓国語の字ヅラや紙面(?)も

字を目で追ってるワクワクする気持ちも

非常にリアルで。

夢日記帳を枕元においておけばヨカッタ…。

夢の中でまで読書だなんて

あ~私って本のムシね(* ̄∇ ̄*)…

など喜んでる場合じゃなく、

明日はピアノの発表会。

恒例の親子連弾の暗譜がヤバい状況。

明後日のTOPIKに向けて韓国語の勉強を

せねばならないのに

「音符なんて覚えている場合かよ(#`皿´)!!」

と、脳ミソさんが暗譜拒否をしている模様(-ω-)

(加齢のせいではないと思いたい…。)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

さて、たまりにたまっている読後感想。

本日はコチラ。

L97889546101171


エレベーターに挟まったあの男はどうなっただろう

…ってどんなお話(-ω-;)…と購入。

ヨンセのイルキ6(MP3付きの方)にも

収録されているお話です。

短編の作品集ですが、全体的に不可解で

なんとも尻切れトンボ的な感はありますが、

1冊読み終わって、もう一度サラ~ッと各お話を

おさらいする段になると、

不可解ながら謎めいた魅力がある作品だったと

思えちゃう不思議な後味でした。

私にはなじみ深い(?)殺人事件モノ사진관 살인사건、

夫が吸血鬼のようだ…と疑心暗鬼な妻からの手紙を

著者自らが読み進めている設定の흡혈귀、

「アナタはだんだん消えていく」と占い師に予言された

悲しいサラリーマンが主人公の고압선、

そして、忘れかけていた自分の過去と出会う

青年が主人公の어디에도 있고 어디에도 없는など、

「メチャオモロイhappy02」というジャンルではないのですが

各作品、どれもが「なんなのcoldsweats02何が起こってるのcoldsweats02」的な

謎めき感が魅力です。

お子様には若干不適切な内容の作品があったり、

若者の口語・俗語が多い作品があったりもしますが

字数もページ数も少ないという点では

比較的読みやすいと思います。

全くの独断と偏見による評価はこんな感じでしょうか。

謎めき度…★★★★★

オモロイ度…

単語難易度…★★★

     (作品により俗語や外国の地名などが多い)

文章的コ難し度…★★

読み終わりの清涼感…全体的には

               最後の作品は★★★★

ゲロゲロ度…(作品により★★

お子様不適切度…全体的には(作品により★★★★

|

« 크레타 파크。 | トップページ | 最近の拾いモノ。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

オモ、連弾の曲名は何かしら?
私は大人になってからピアノを習っていました(^^;)。
夢でまで本を読むなんて、やはりいつもやっているからこそ、なのかな?
私はこないだ夢の中で韓国語で一所懸命に会話しておりました(^^;)。
韓国の不思議な短編に少し慣れたのか、とっても面白いな、と思います。短編ならではの題材、って言うのかな、そういうのありますよね。
発表会、がんばってね〜!

投稿: ハーちゃん | 2012年10月27日 (土) 01時32分

連弾はライオンキングで使われたエルトン・ジョンの
「愛を感じて」という曲です。
6手連弾(3人連弾)なので多少間違っても
うまくごまかせば乗り切れるので少し安心ですcoldsweats01

私は短編の不思議な題材もさることながら
やはり尻切れトンボな結末(韓ドラにも多いですよねcoldsweats01)の
モヤモヤ感が苦手だったんですが
最近やっと気付きました。
おそらく日本(語)の小説でも尻切れトンボ的な
文学作品、
オープンエンド的な作品てあると思うんですが
私は韓国語の本を読むまでは、ほぼ推理小説しか
読んだ事がなく、
事件解決shineでスッキリと読み終われる本ばかり
読んできたので、
尻切れトンボ的な作品に免疫(?)がなかったんだな、と。
私もやっと尻切れトンボな読み終わりのモヤモヤ感が
以前より若干薄れてきた気がします(^_^;)

投稿: 海 | 2012年10月27日 (土) 05時58分

わたし、これはめちゃおもしろかったです。
たぶん、キム・ヨンハは好み。
ほんと、読者を緊張させて追い込んでほったらかしですよね。

ちなみに私はこの前の出版社(文学と知性社だったか・・?)から出ている、あと2作品くらい多いバージョンで読んでいます。

今は売れっ子キム・ヨンハの著作権は文学トンネが整理して(買い占めてとも言いますね)素敵な装丁のシリーズを出しています。

人気作家はほとんど、村上春樹の1Q84もだしてますから、どんだけって感じ。
だから、チョン・ミョングァンの新作とか、売れっ子が文学トンネ以外から本を出すとちょっとうれしかったりします。

あ、写真館殺人事件はハン・ソッキュ主演の『スカーレット』の一部原作になってますよ。

投稿: たま | 2012年10月27日 (土) 22時08分

ありゃま、2作品損しちゃったのね(-ω-)…

そうそう、内容そのものはものすごくハラハラドキドキ
引き込まれるのに、ラストで
「チョットヾ(`0´*)!!白黒つけてってくれます(`◇´*)!?」
と突っかかりたくなる作品たちですね。
その気にさせておいてひくタイプが好きなたまさんの
ような方がキム・ヨンハ作家にハマるんですねcatface
私だったらクッカジ チェギムヂョ(`◇´*)!
とドついちゃいたいところですhappy02
が、振り返ってみると中身が魅力的なので
突き離せないカンジ(-_-)

投稿: 海 | 2012年10月28日 (日) 05時51分

映画好きの文学の先生の部屋で、「スカーレットレター」DVD発見。

キム・ヨンハも読みやすくていいのですが、この映画はエロいのでNGだそうです。
先生は私の1歳上の노총각ですが…学生たちは若いので刺激が強すぎるということで。

범인은 다방 아가씨의 기둥이였다.
犯人はカフェの女中のヒモだった。

とか、기둥 =기둥서방 =ヒモ

みたいな話をしたら絶対おもしろいのに!!

ま、私たちもいきなり기둥って言われてもなんのこっちゃ、ですけど、ヒモって聞いてわからない日本語学習者も多いんだろうな~。(教室でおしえたことがないし)

投稿: たま | 2012年11月 2日 (金) 18時45分

たまさんてホント物知り~博識~heart04
しかし、なんで柱がヒモ?と思ったら
(柱とかヒモとかホタテみたい(笑))
기둥서방님(?)は朝鮮時代にもいらっしゃったとの事、
由緒正しいヒモでいらっしゃるんですねcoldsweats02

お陰様で一つ賢くなりました^^
生徒さんにも是非、辞書に載っていない日本語をsmile
(最近の辞書なら載ってんのかしら)

投稿: 海 | 2012年11月 2日 (金) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/47318363

この記事へのトラックバック一覧です: 엘리베이터에 낀 그 남자는 어떻게 되었나。:

« 크레타 파크。 | トップページ | 最近の拾いモノ。 »