« 神話放送deことわざ。 | トップページ | 長女不在。 »

퀴르발 남작의 성。

短編集=不可解or難解or重いor暗い…

という手応えばかりでしたが、

おそらく、今まで読んだ短編集のなかで

最高だったんじゃないかというくらいの勢いで

短編集を楽しんじゃいました。

久々に(ワタシ的には)一気読み。

L97889320205251

퀴르발 남작의 성/최제훈

初めて手にした作家さんの短編集ですが

超~~~~面白かったですヾ(≧▽≦)ノ☆

ま、人それぞれ好みは分かれるところでしょうが、

(実際、★1つ評価の方もいらっしゃいます(^_^;))

この表紙からは想像できない面白さ。

表紙的にグロいの?きもいの?怖いの?

と思っていたら、とんでもない!

ホームズや皆さんご存知の「怪物」、魔女(たち)など

とても身近な人たち(?)が登場。

特に、各作品のテーマ(ホームズなど)の「元ネタ」を

知っている人なら、お~!と感嘆する仕掛けがいっぱい。

時空を超えた想像上の人物(?)との対話など

ほんっと、ハチャメチャで楽しかったですhappy02

最近気がついたのですが、私はどうやら

「ハチャメチャ好き」らしい。

マジメだったりしんみりしてたり純粋なお話より

思わず足をバタつかせてしまう様な、

「あり得ないし(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ」

と思っちゃうようなナンセンスな笑いが

好きらしい。

作品のタイトルを並べてみるとこんなカンジ。

・퀴르발 남작의 성

・셜록 홈즈의 숨겨진 사건

・그녀의 매듭

・그림자 박제

・마녀의 스테레오타입에 대한 고찰

     -휘뚜루마뚜루 세계사1

・마리아, 그런데 말이야

・괴물을 위한 변명

・쉿!당신이 책장을 덮은 후…

タイトル見てるだけで面白い(*^m^)

マリア、クロンデ マリヤ~

…オヤジか(*≧m≦*)!!てなもんで。

(しかし、このお話はイマイチだったかな。)

以下、若干ネタバレ。

表題作「퀴르발 남작의 성」は同名の映画

(おそらく創作?検索かけてみたけど見当たらなかった。)

にまつわる、様々な時代ごとの小話。

原作小説(ってのもおそらく創作でしょう。)が出来た時の小話、

それをもとに映画が作られた時の小話、

その映画がリメイクされた時の小話、

その映画をテーマにした大学の講義、

その映画のせいで起こった事件、

など短いお話が順不同で書かれています。

ぶっちゃけ、起承転結があるタイプの作品ではなく

各小話が並べられている、という構造なのですが

それぞれの小話に年月日も書かれており、

それを見ると最後に「あ!」というちょっとした驚きが(^m^)

大学講義の小話では

とっても話し上手な先生の講義を楽しめます。

最後のお話のタイトルも気になるでしょう~

「シーッ!あなたがページを閉じた後…」(*^m^)

今までにない楽しい終わり方!!

私としては8作中、少なくとも5作は

あ~面白かった~ヾ(≧▽≦)ノ☆と満足して読めました。

ページ数も字数も少なめで読みやすく、

(魔女のお話は神話(→シナじゃないよ)系の名前が

多くて、神話(→シナじゃないよ)に疎い私としては

ちょっと戸惑う面もありましたが。)

ナンセンスな笑いがお好きな方におススメです^^

|

« 神話放送deことわざ。 | トップページ | 長女不在。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

いやー、タイトルからして面白そう(^^)。
今、いただいた「엄마의 집」を読んでいます。かなりのスピードで読めます。こういうのも良いな(^^)。
あ、辞書は引かずに読んでて、2度目に辞書を引こうと思ってます。
先日、お借りした本をまとめて読んだせいで語彙が増えましたゾ。ムフフフフ。

投稿: ハーちゃん | 2012年9月 5日 (水) 17時27分

2度読もうとする気持ちがスゴイですね~。
私も「もう1回読みたい!」という本は色々あるのですが
つい、新しい本を読んでしまいます(-ω-;)
実際面白いのかどうかは別として
読みたいと思える本が次から次に目についちゃってcoldsweats01

投稿: 海 | 2012年9月 6日 (木) 08時28分

ほんとにおもしろそうな魅力的な題名ね~happy01
短編集も実は大好き。
いつか読みますわ~happy01
情報コマウォヨ~note

投稿: ◇Yumi◇ | 2012年9月 6日 (木) 12時36分

読みたくなったら言って下さいね~。
ソクお持ちいたしますよ♪

投稿: 海 | 2012年9月 6日 (木) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/46957995

この記事へのトラックバック一覧です: 퀴르발 남작의 성。:

« 神話放送deことわざ。 | トップページ | 長女不在。 »