« 推理小説2冊。 | トップページ | 留学生の為の韓国語イルキ。 »

그는 추억의 속도로 걸어갔다。

暑い日々が続いておりますが、

皆さま、大丈夫でしょうか…。

こちらも暑い上に火力発電所が不調で

毎日の電気予報が「やや厳しい」という状況。

電力が回復してきたら扇風機でも回そうと思うのですが

電力が回復するのって暑さが和らいでからなんだろうな。

というわけで皆さまには、

三女作、涼しげな顔のパンちゃんをご披露。

120809_174201


涼しげと言うより…ちょっとコエ~(-_-;)…。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

이응준作家の「그는 추억의 속도로 걸어갔다」

シークレットガーデンのテーマ本??らしいのですが。

(-_-)(-_-)(-_-)…(-_-)…(-_-)…(-_-)…

極度に理解不能な本でした(T_T)

結構ネイティブの方のブログでの評判も良かったんですけどね。

(中には難しすぎるのでパス!って方や

確かにハングルで書かれているのに、

文章を目で追っているのに、ただ字が見えているだけで

内容が入ってこなかった、という方も。)

私には難解過ぎでした(-_-)

もう~読み進めるのが苦痛~(>_<)

なんだかよくわかんないけど

雰囲気が暗いのはわかる。

若者の葛藤、親の病死、恋人との別れ、

そんなモノが渦巻いてる短編集。

ひょっとしたら行間の意味とか

隠されたメッセージとか、

そんなモノがあるのかもしれないけど、

そんなモノを読みとれない私には

ただただ暗いし(T_T)…で終わっちゃった。

…というか、正確には終われなかった(-_-)

最後の作品がまた難解で。

前半の作品が若者の現実にある程度則した

葛藤や暗さを描いているのに比べ、

最後の作品はあり得ない系のお話

(だったんだと思う)で、その点では、

ある意味面白いとも言えるのかもしれないけれど。

ラストシーンがグロすぎて(T_T)

最後2ページほど読めませんでした(T_T)

暗くても重くても、感動できるお話ってあるけど

これは、私には感動ドコがなかった…。

やっぱりオモロイ素敵な短編集ってないのかな…

と思っていたら!!!

只今読んでる短編集、超オモロイヾ(≧▽≦)ノ☆

このオモロさが最後まで続くかは分かりませんが

読み終わり次第アップします^^

|

« 推理小説2冊。 | トップページ | 留学生の為の韓国語イルキ。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

オモ、電力不足ですか。こちらは水不足になるようで困ります(^^;)。
「文章を目で追っているのに、ただ字が見えているだけで内容が入ってこなかった」なんですけど「グッバイ・李箱」がまさにそうです!
2度目でやっと「あ、1話と2話はこうつながってるのか」なんて感じで(今2度目を読んでます)。
娘が彼と泊まりで出かけ、ちょっと気分が落ち込んでいる母なのでした(^^;)。

投稿: ハーちゃん | 2012年8月31日 (金) 10時54分

なんと~水も大変ですねヽ(´д`;)ノ
この暑いのに~シャワーもオチオチできなくなると
困ります(-ω-;)

ホント、悲しいかな、読んでるハズなのに
内容が入ってこない本てありますよね~(笑)
書いてあることもわかるんだけど、
情景として浮かんでこないのとか
作品の構成上なんの意味があるのか分からないとか。
思わず「おもしろくねぇ~~~!」と叫んじゃいます。
内容がわかった上で「面白くない」のは
まだまだかわいいもんで、
内容がわからない上に(どうやら)面白くないって本を
読むのはまさに拷問です(笑)。

オモ、娘さん、、イイですね~彼氏!
私も泊まりで出かけたくなるような彼氏欲しい(笑)!
私なんて高校生のころから軽く親だまくらかして
男女混合集団で泊まりあるいてましたよ~(^◇^;)
(不純異性交遊は断じてありません!!)

投稿: 海 | 2012年8月31日 (金) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/46895908

この記事へのトラックバック一覧です: 그는 추억의 속도로 걸어갔다。:

« 推理小説2冊。 | トップページ | 留学生の為の韓国語イルキ。 »