« 夜なべ。 | トップページ | ああ、夏休み(T_T) »

은비령。

暑さとうるささと(隣りがカラオケ屋ゆえ、

窓開けて寝るこの季節、かなり騒音公害を被る)

自由研究の悩みで眠れない☆海☆です(-ω-)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

이순원作家の「은비령」を読みました。

L97889968643181_3

「宮(クン)」の中にあったらしい、

(私は記憶にないんですが。)

「私たちは2万5千年前に一度会っていて、

2万5千年後にも、また会う事になっている」みたいな

セリフの引用元の小説です。

以前「次に本を注文する時に買おう!」と思っていたら

品切れになっちゃってガックリしたのですが、

今年4月に廉価版で出版されました(・∀・)♪

しかし、廉価版ゆえか元の版より収録作品が二つ減ってる(-_-)

(短・中編小説集です。)

以前テレフィーチャー(かな?短編ドラマかな?)化された際

長編小説化された本も出た様ですが

そちらも売り切れ…読んでみたかったな…。

何はともあれ、とりあえずやっと手にしたこの本。

肝心のタイトル作は映像の方を先に見たせいか、

あら…?っていう感がぬぐえませんでした…。

はっきりは覚えていませんが、ラストシーンでハッとするような

シーンがあった気がするのですが。

小説の方は、あっさりと終わってしまった感(-ω-)

しかし、本全体的には面白かったです。

ギャハハヾ(≧▽≦)ノ☆っと笑う面白さではなく。

全体的に、田舎、故郷、望郷、回想などがテーマのお話です。

方言が多いです。

が、小説の中の小説家曰く(イ・スンウォン作家の気持ちを

代弁しているのでしょうか)

사투리가 아니지, 이건. 그냥 강릉말이지.

「方言じゃないだろ、これは。ただ江陵の言葉だろ」

という事なんですが。

「小説の中の小説家さん」が方言交じりで書いた原稿に

出版社の担当さんが「標準語の説明をつけた方が

いいのではないか」と打診してくるのですが、

小説家さんは納得行きません。

“굴암 한 남박 삶아서”와 “도토리 한 그릇 삶아서”가

어떻게 같은 뜻인가?

同じ事を言うのでも、方言と標準語では

全然意味合いが違う、と熱弁をふるい続けるのですが、

その熱弁っぷりが妙に可笑しくて

一人で声立てて笑っちゃいました。

「いずい」は「いずい」であり、

「何か変な感じ」とか「何か入ってる感じ」ってのとは

全然違うんです(笑)。

そう考えると、方言てのは表現力に幅を持たせて

くれるモノですね。

(他地方の人に通じない物は「表現力」と言えないか?)

更に面白いシーン。

倦怠期の夫が夫婦の溝が深まるまでの流れを

淡々と物語るシーン。

아직 전업할 처지가 아니어서 직장을 다니면서

원고를 쓰고 원고를 보내고, 나가서 술을 마시고,

들어와 잠자고……그러던 어느 날 문득 그런 일상의

일들이 다람쥐 쳇바퀴 돌듯 단조롭고 무미건조하게

느껴지기 시작했으며, 이유 없이, 정말 아무 이유

없이 단지 귀찮고 무미건조하다는 것만으로 내

쪽에서 그러자고 의도한 것도 아닌데 먼저 말수를 줄였고,

그런 나를 아내가 까닭 없이 조심스러워하기 시작했고,

まだ転職できる立場ではなかったので職場に通いながら

原稿を書き、原稿を送り、出かけては酒を飲み、

帰ってきては眠り……そんなある日、ふと、

そんな日常の出来事が、限りなく続く、単調で無味乾燥な

物に感じられ始め、訳もなく、本当に何の理由もなく、

ただ面倒で味気ないという事だけで、僕の方からそうしようと

意図したわけでもないのだけれど、まず言葉数を減らし、

そんな僕を、妻は訳もなく警戒し始め…

……という風に、学校で書いたら

「お前、マル付けろや!やり直し(#`Д´)!!!」

と、どなられそうな勢いの文章が、

マル(句点)無しに約2ページ(笑)。

ず~っと、続くんです、笑えますヾ(≧▽≦)ノ☆

その、淡々としたうんざり感がよく出ています。

しかし、中学進学さえままらなかった時代や、

南北分断による離散家族などが描かれ、

郷愁の匂いが濃い作品が多く、

全体的にはしんみりしています。

イ・スンウォン作家の作品を読むのは3作目ですが

ハラハラ・ドキドキ・ワクワクってカンジではなく

落ち着いた雰囲気の本が読みたいわ~って方は

楽しめるかと。

…って、読書感想文が必要なのは私じゃないんだけど(T_T)

室温29度…とりあえず三女と図書館に逃亡しよう~run

|

« 夜なべ。 | トップページ | ああ、夏休み(T_T) »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

うちの最寄りの図書館に「涼みどころ」って書いたのぼりが立っています。区役所の出張所にも! 熱中症対策でしょうね。
2ページ!
先日読んだ「初雪」だったかな、その中に7行の長文があって焦ったんですけど、2ページには負けた(^^;)。
あんまり暑くて、今朝のスカイツリー、上のほうが霞んでます!

投稿: ハーちゃん | 2012年7月27日 (金) 11時33分

なんと!さすが都会(?)!
↑の後、最寄りの図書館に行ったら!
フツーーーーに冷房切ってました~(T▽T)ノ
フッツーーーーに汗だくになって帰って来ましたcatface
いまだ湿度75%、室温29度(ノ_-;)…
暑いよ~crying

投稿: 海 | 2012年7月27日 (金) 23時07分

む~、30度も越えてないのに何言ってるんですか。
素敵な吹き抜けになっているうちの大学、8階の廊下なんて36度あるんですけど?

すずみに出たいけど、子供たちが小出しに出かけたり帰ってきたりするので家を空けられないのよね・・・。

次男が野球に行ったらスーパー+図書館に出かけよう!

投稿: たま | 2012年7月28日 (土) 10時36分

なんと36度!!もうすぐ熱出そうっすね!
こちらやっと31度~。
でも北海道人(の中でも暑さに弱い私)には
キツイっす。
30度越えなんて北海道の意味ないしpout

投稿: 海 | 2012年7月28日 (土) 14時49分

海さんおひさしぶり~

我が家の室温35度なんてざらですよ~

「宮」の中のセリフ覚えてますよ~ん

投稿: ippoyo | 2012年7月31日 (火) 08時00分

ご無沙汰でした~^^
室温35度…倒れそうですね(T_T)
外も中も暑いだなんて(*_*)
ippoyoさん宅は更にこまめなお料理で
室温が上がっていそうcatface
くれぐれも倒れませんようお気を付け下さいねbearing

投稿: 海 | 2012年8月 3日 (金) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/46479948

この記事へのトラックバック一覧です: 은비령。:

« 夜なべ。 | トップページ | ああ、夏休み(T_T) »