« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

은비령。

暑さとうるささと(隣りがカラオケ屋ゆえ、

窓開けて寝るこの季節、かなり騒音公害を被る)

自由研究の悩みで眠れない☆海☆です(-ω-)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

이순원作家の「은비령」を読みました。

L97889968643181_3

「宮(クン)」の中にあったらしい、

(私は記憶にないんですが。)

「私たちは2万5千年前に一度会っていて、

2万5千年後にも、また会う事になっている」みたいな

セリフの引用元の小説です。

以前「次に本を注文する時に買おう!」と思っていたら

品切れになっちゃってガックリしたのですが、

今年4月に廉価版で出版されました(・∀・)♪

しかし、廉価版ゆえか元の版より収録作品が二つ減ってる(-_-)

(短・中編小説集です。)

以前テレフィーチャー(かな?短編ドラマかな?)化された際

長編小説化された本も出た様ですが

そちらも売り切れ…読んでみたかったな…。

何はともあれ、とりあえずやっと手にしたこの本。

肝心のタイトル作は映像の方を先に見たせいか、

あら…?っていう感がぬぐえませんでした…。

はっきりは覚えていませんが、ラストシーンでハッとするような

シーンがあった気がするのですが。

小説の方は、あっさりと終わってしまった感(-ω-)

しかし、本全体的には面白かったです。

ギャハハヾ(≧▽≦)ノ☆っと笑う面白さではなく。

全体的に、田舎、故郷、望郷、回想などがテーマのお話です。

方言が多いです。

が、小説の中の小説家曰く(イ・スンウォン作家の気持ちを

代弁しているのでしょうか)

사투리가 아니지, 이건. 그냥 강릉말이지.

「方言じゃないだろ、これは。ただ江陵の言葉だろ」

という事なんですが。

「小説の中の小説家さん」が方言交じりで書いた原稿に

出版社の担当さんが「標準語の説明をつけた方が

いいのではないか」と打診してくるのですが、

小説家さんは納得行きません。

“굴암 한 남박 삶아서”와 “도토리 한 그릇 삶아서”가

어떻게 같은 뜻인가?

同じ事を言うのでも、方言と標準語では

全然意味合いが違う、と熱弁をふるい続けるのですが、

その熱弁っぷりが妙に可笑しくて

一人で声立てて笑っちゃいました。

「いずい」は「いずい」であり、

「何か変な感じ」とか「何か入ってる感じ」ってのとは

全然違うんです(笑)。

そう考えると、方言てのは表現力に幅を持たせて

くれるモノですね。

(他地方の人に通じない物は「表現力」と言えないか?)

更に面白いシーン。

倦怠期の夫が夫婦の溝が深まるまでの流れを

淡々と物語るシーン。

아직 전업할 처지가 아니어서 직장을 다니면서

원고를 쓰고 원고를 보내고, 나가서 술을 마시고,

들어와 잠자고……그러던 어느 날 문득 그런 일상의

일들이 다람쥐 쳇바퀴 돌듯 단조롭고 무미건조하게

느껴지기 시작했으며, 이유 없이, 정말 아무 이유

없이 단지 귀찮고 무미건조하다는 것만으로 내

쪽에서 그러자고 의도한 것도 아닌데 먼저 말수를 줄였고,

그런 나를 아내가 까닭 없이 조심스러워하기 시작했고,

まだ転職できる立場ではなかったので職場に通いながら

原稿を書き、原稿を送り、出かけては酒を飲み、

帰ってきては眠り……そんなある日、ふと、

そんな日常の出来事が、限りなく続く、単調で無味乾燥な

物に感じられ始め、訳もなく、本当に何の理由もなく、

ただ面倒で味気ないという事だけで、僕の方からそうしようと

意図したわけでもないのだけれど、まず言葉数を減らし、

そんな僕を、妻は訳もなく警戒し始め…

……という風に、学校で書いたら

「お前、マル付けろや!やり直し(#`Д´)!!!」

と、どなられそうな勢いの文章が、

マル(句点)無しに約2ページ(笑)。

ず~っと、続くんです、笑えますヾ(≧▽≦)ノ☆

その、淡々としたうんざり感がよく出ています。

しかし、中学進学さえままらなかった時代や、

南北分断による離散家族などが描かれ、

郷愁の匂いが濃い作品が多く、

全体的にはしんみりしています。

イ・スンウォン作家の作品を読むのは3作目ですが

ハラハラ・ドキドキ・ワクワクってカンジではなく

落ち着いた雰囲気の本が読みたいわ~って方は

楽しめるかと。

…って、読書感想文が必要なのは私じゃないんだけど(T_T)

室温29度…とりあえず三女と図書館に逃亡しよう~run

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夜なべ。

あ、暑いっすねsweat02

北海道は涼しいでしょう~とか言われますが

北海道人には北海道の夏もやはり夏です。

暑いですshock

子供たちは夫を連れて(?逆か?)プールへ行きました。

夫、結婚生活16年目にして海パンを購入。

夫と出会って約20年。

海パン姿など見た事ありません。

…見たくないわ~shock

私は一人のんびり鬼の居ぬ間に…洗濯(-ω-)

まさに、洗濯(-ω-)

それから、小学校の学校祭の景品作り(-ω-)

ホントは子供がするべきなんですが。

平日は部活でそんなヒマないし(-ω-)

顧問のM先生、「小学生なんだから時間あるでしょ」

とか言うのやめて下さい(T_T)

部活時間をどんどん増やされているせいで

時間がどんどんなくなっています(T_T)

小学生なのに息抜きの時間さえままならず(T_T)

シャワーの時間だって5分です(T_T)

洗濯物をたたむヒマもなく、山になってます(T_T)

読書を推奨されても、

本を読みたくても平日は本を読むヒマもありません(T_T)

宿題をやったら、予習復習の時間はホントにわずか。

親としては部活やめさせたいです(T_T)

(陸上部ならいいけど(笑))

というわけで、ここ数日、夜なべして景品作り。

…って言ったら長女

「え!!夜なべって夜にナベ食べる事じゃないの~!?

え~~~~~!!!!!!」

…って、こっちがえ~~~~~~!!だわ(ノ_-;)…

こんな暑いのにナベ喰うかよ(ノ_-;)…

とりあえず対外的には子供が作った事になるので

子供の時作ったレベルの物で。

120721_103833

折り紙を16分の1サイズにして(これが面倒(-_-))

バラ(簡単バージョン)やハートを折ってしおりに。

そして、昔懐かしいストローキャンディーhappy02

しかし、只今、夏湿疹で若干キレ気味の指先。

気を抜くと血染めのバラが出来上がったりsweat01

とにかく「大量に」必要らしいんだけど、

あと、どれだけ作らねばならないのか(゜-゜)

今夜もきっと夜なべ~~~(゜-゜)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

10月のTOPIK、申し込んだぞpunch

| | コメント (5) | トラックバック (0)

グッバイ李箱。

「グッバイ李箱」を読んで。

 

今回、たまさんからお借りした

「グッバイ李箱」を読みました。

この本を読む前は「李箱」という名前から想像できるのは

「李箱文学賞」くらいで、

李箱の作品には全く馴染みがありませんでした。

そんな私が、この様な李箱を題材にした作品を

読めるのか?と思いながら読み始めました。

この作品は、発見された李箱にまつわる遺品、

遺稿やデスマスクが本物なのかでっちあげなのかを

登場人物たちが検討していく、という内容です。

序盤で李箱の生い立ちが紹介されますが、

なかなか興味深いものでした。

(生い立ちについてなど全く知らないので

とりあえずウィキで調べてみたりしてなんとか理解可能。)

が、同僚作家、友人の画家など、芸術家の名前が

次々出てくるので、ちっともついて行けませんでした。

果たして、この名前たち、何をなした人なのか、

どういった思想の人なのか、などを

しっかり把握して行かなければ、

この小説の内容についていけないのか?

…と思い、途中からは人物情報をメモしながら読みました。

もちろん、あちこちで李箱の作品からの引用文も

出てきます。

全くもって難解です。

…が、面白い事に、それらを十分に理解できずとも

ストーリーには何とかついていけたような気がします。

もちろん、それらを十分理解出来れば

もっとこの小説自体を吟味出来たのでしょうが。

この小説自体はあくまでも、李箱の作品を理解する事に

重点を置いているのではなく、

発見された遺品が本物なのかどうかをめぐり

登場人物たちがあれこれ模索して行く所にあり、

また、悪評、好評、賛否両論な評価を受けた李箱の

生涯について興味深く紹介するところに

この小説の面白さがあるように感じました。

李箱の作品の引用以外は、過度に難しい文章や

描写は少なく、幻想と現実を行き来するシーンなどは、

そのユラユラ感に喰われてしまいます。

そして、ラストシーンがなんとも物悲しいながら、とても美しく、

あ~読んで(読めて)良かった~と思いました。

軽い恋愛小説などでは物足りない、という方には

読みごたえを楽しめる作品だと思います。

コ難しそうなのですが不思議とスルスル読み進めて

行きたくなる、先が気になる展開になっています。

李箱の生きざまを描いたシーンと

現時代を生きる登場人物の生活を描いたシーンが、

巧みに織り込まれており、

どちらのシーンも先が気になるのです。

この本を読んで、李箱という人物について、

少し知る事が出来たと思うと、もっと知りたくなりました。

そして、先日書店で、以前から欲しくて手にとっては

買わずに棚に戻していた某教材を再び手に取った所、

中に李箱の作品があり、詳しい読解解説もあったので

ついに購入してしまいました。

その教材に着手する日が(いつか分かりませんが)

楽しみです。

以上、読書感想文風。

…ああ、読書感想文の季節(T_T)(T_T)(T_T)…。

低学年はムリだってば~(T_T)(T_T)(T_T)…。

学校で書かせてよ~~~(T_T)(T_T)(T_T)…。

追記:この作家さん、李箱の専門家なのか??

どんだけ詳しいの!?

きっとスゴイ賢いのね~(゜-゜)

…と思ったら…

作家後記でまたもやブッ飛んでしまいました(-ω-)

でも違う意味で天才的(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

세계의 끝 여자친구&오만과 편견1&2。

先週は(参観日+懇談会)×3という日程、

しかも、そのうち2日がキライな先生の授業で

(私が教えてもらってるわけじゃないんですけど。)

なんだか、気疲れ(ノ_-。)…。

てなわけで、週末は毎年恒例、私の希望で水族館へfish

009_2_3

011_2_2

008_2_2

005_2_2

ず~っと毎年行っていますが、今年は初めて

夫両親を誘って行ってきました。

なんだかんだと、出費させちゃいましたが

夫父はもちろん、夫母もイルカショーは初めて見たと

大喜びしてくれ、

お土産コーナーで子供たちに一つずつぬいぐるみを

買ってくれた挙句、

自分(夫母)は子供たちの物よりデカイ

イルカのぬいぐるみを購入していました(笑)。

こういう素直に喜んでくれる所がとてもかわいい

夫母ですhappy02

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

では、書籍感想コーナー。

短編集「세계의 끝 여자친구」。

L97889546088241

たまさんご推薦の本ゆえ、さぞかし難しいのだろうと

かなり身構えて読みました。

が、前半は比較的スルスルと。

韓国人とアメリカ人が英語でしゃべってるようなんだけど

書かれている言葉が韓国語で…なんて状況があったりして

少々混乱しましたが(笑)、内容的には難解なモノは

少ないのではないでしょうか。

いろいろな国、いろいろな国の人が登場します。

(確か小樽も出てきた気が。)

韓国情緒漂う、という作品は少なく、

異国情緒が漂う作品が多し。

キム・ヨンスさんという男性作家の作品ですが、

話者や主人公が女性という作品も多い。

しかも、なかなか女性の心理描写が鋭く

ドキリとさせられますcoldsweats01

作者さんの甘いマスクが成した産物でしょうか…。

全体に、家族や恋人を扱ったお話たちで、

話の展開における感情の起伏や波風は少なめな

気がします(短編だから?)。

もちろん、それぞれ、何かしら事件が起こるのですが。

しかし、この作家さん、どうも一文が長くて(笑)、

軽めの作品だとなんとか消化できるのですが

重めの作品だと、一文を消化するのに2回も3回も

読んじゃったりしましたcoldsweats01

ウニャウニャウニャ(A)

ウニャウニャウニャ(B)

ウニャウニャウニャ(C)…と長い文章の中で

本論は(A)+(C)で出来上がるのに

あらっwobblyという(B)が入る。

言うなれば

いつも以上に暑い今日の晩ご飯は(A)

冷やしラーメンにしようか冷やしそうめんにしようか

ざるそばにしようかざるうどんにしようか迷ったが(B)

カレーライスにした。(C)…みたいな。

(ちょっと違うかな(笑))

なんか、(B)や(C)で○|_| ̄ =3 ズコーとさせられる事が

チョコチョコあって、`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!と笑っちゃいます。

(本来の笑いどこじゃないのに(≧m≦))

そういう意味では鼻歌交じりで読んでいると

あらっ!今の何だったの!的な読み返しが必要な、

速読困難な面があるでしょうか。

個人的には、元刑事の人生を扱った

「내겐 휴가가 필요해」というお話が、

悲しいながら素敵な雰囲気。

30ページにも満たない短編なんですが

長編にしてくれても面白いだろうな~と思いました。

次。오만과 편견1&2。

B5511B5521_3

高慢と偏見?傲慢と偏見?日本語でも(もちろん英語でも)

読んだ事ないんですが読んでみた。

この↑版は文庫本サイズで字も少なめで

読みやすいだろう、と思ったのですが…

あんまり読みやすくなかった(-ω-)

まず、欧米モノ特有の、一人につき、ファーストネーム、

ファミリーネーム、愛称×2~3、肩書呼び、など

多数の呼称が出てくるので、誰が誰だか

チンプンカンプン(-_-)という状態がしばし続く。

それから、欧米モノの翻訳本のせいか

こそあど言葉が多くてイマヒトツ誰が誰に誰の事を

話しているのか、などがつかみにくい。

登場人物、相関関係を把握し、慣れてくると

解消されましたが、慣れるまでが大変だった(-ω-)

物語そのものの感想。

…なんの変哲もない恋愛小説だった(-ω-)…。

日本語で読んだ事のある方だったら

あまり苦労せず楽しめたのかもしれませんcoldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

オス。

あ~TOPIKの申し込みが始まりましたね!

申し込まなくちゃ!

日程的に受けれるかまだわかんないけど

とりあえず申し込もうと思ってます。

前回は日程的に受けれないと思ってパスしたら

受けれる日だったので(T_T)…

━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

何週間か前の神話放送で

エンディとSHINeeさんの종현さん、태민さんの

目を見張るようなコンギさばきを見て感動shine

1206302_3

目にもとまらぬ素早い技shine

あれ、出来たらかっこいいかもshine

と、コンギ購入、子供たちと特訓catface

でも、↑のコンギとは違い妙な重量感。

気のせいか上に投げあげた後の滞空時間が

↑のコンギより短い(早く落ちてくる)気がするcoldsweats01

しかもでかくてつかみにくいcatface

しかし、こういう「勉強以外」の事では、

素敵な集中力を見せてくれる次女が、

ちょくちょく練習を積み重ねだいぶ上達しました。

そして、先週の神話放送でまたコンギが登場shine

120630

ん?このコンギは…


002_6 …sign03

うちのコンギ↑と同じだshine

そして、まさに弘法筆を選ばず、この重くてでかいコンギでも

やはりエンディの手さばきは凄かったlovely

それから、またまたタメになりそうな、単語クイズコーナーも

ありましたね。

시추선…なんだ??

海底に穴をあけ石油探査を行う特殊船。

…あんまり使わなさそう(-ω-)

それから、枕베개(この単語、いつまでたっても배게なのか

배계なのか베게なのか…身につきませんなぁ…)を

비계と言ってしまったドンちゃんhappy02

「それは肉についてるヤツだ」とヘソンに突っ込まれて

いましたが、で、それってナニ?と思ったら脂身happy02

も一つ、肉関連用語が出てきました。

살치살…

쇠고기에서 꽃등심을 얻기 위해  분리한 살코기.

牛肉から霜降りを得るために分離した精肉

これもあんまり使わなさそう(-ω-)…

しかしこの精肉という単語、살코기

살と고기、多少の意味合いの違いはありそうですが

どちらも「肉」の意味を持つ二つの単語が

重なって出来た感じですが「살고기」ではなく

「살코기」と激音になるのはなんでだろう…。

なんて疑問から、前にも不思議に感じた事を

思い出した。

オス수のニワトリ닭が수닭ではなく수탉で、

オス수の犬개が수개ではなく수캐で、

オス수の馬말は 숫말ではなく수말で

オス수の羊양は 수양ではなく숫양(発音は[순냥])なのは

なんでだろう(-ω-)

一体どうなってんのよ(#`Д´)!!と憤慨していたところ

こんな記述発見。

オス+名詞(動物名)の表記についての質問への返答です。

수컷을 이르는 접두사는 ‘수-’로 통일한다는 ‘표준어 규정’

제2장, 제1절 자음, 제7항에 따라

‘수개미, 수거미, 수나비, 수늑대, 수모기, 수벌, 수범,

수사슴, 수산양, 수여우, 수오리, 수용, 수이리, 수자라,

수할미새, 수제비’

와 같이 적는 것이 맞습니다.

접두사 다음에서 나는 거센소리를 인정하는 단어는

‘수캉아지, 수캐, 수컷, 수키와, 수탉, 수탕나귀,

수톨쩌귀, 수퇘지, 수평아리’에 한하며,

접두사 ‘숫-’을 붙이는 단어는

‘숫양,숫염소, 숫쥐’에 한합니다.

オスを表す接頭詞は수-で統一するという「標準語規定」

第2章、第1節 子音、第7項により

「수アリ、수グモ、수蝶、수チョウセンオオカミ、

수蚊、수蜂、수トラ、수鹿、수ヤギ(いわゆるヤギの事も

산양というみたいですが、韓国には天然記念動物指定

されている산양という動物がおり、調べてみると、

どうやら「ヒマラヤゴーラル」というヤギとはまた別モノの

動物らしい。)、수キツネ、수カモ、

수竜(!?)、수オオカミ、수すっぽん、수セキレイ、수ツバメ」

の様に書き記すのが正しいです。

接頭詞の次に来る激音を認めている単語は

「수子犬、수犬、수…オス(笑)、수…瓦(!!動物じゃないけど(笑)。

日本語では男瓦(雄瓦?)おがわらと言い、

逆は牝瓦ひがわらだそう。)、수ニワトリ、수ロバ、

수…これまた動物じゃないけど、蝶つがい(の肘金という

部品らしい。)、수ブタ、수ヒヨコ」に限り(その割に多い(-_-))、

接頭詞「숫-」をつける単語は

「숫羊、숫ヤギ(こちらの山羊は염소)、숫ネズミ」に

限ります。

その昔、オスを表す名詞は숳だったそうな。

それが後にㅎを落とす事になったんだけど

その名残で숳닭を수탉と、숳개を수캐などと

書くようになったんだけど、

実際問題、수탕나귀は耳慣れないって人や

수개미、수거미より수캐미、수커미が自然に聞こえる

って人もいるらしいが、ともかく(笑)、この規定上では

↑に定めた単語だけ激音化する事にしたんだってcatface

…と、神話放送関連単語のご紹介のハズが

全然違う単語ご紹介になっちゃった(T_T)

でも、何となくナゾが解けてスッキリしたわhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »