« 愉快な下女マリサ。 | トップページ | パズル。 »

難解(-ω-)

先日、夫実家に行った時、シナコンに行った話をして

コンサがヨカッタのはもちろんの事、

ホテルのベッドが両手開いたより広くて~

子供に蹴飛ばされたり叩かれたり首絞められたりせず、

トイレやオネショで起こされる事もなく

夫のいびきや子供が壁蹴飛ばす音で目が覚める事もなく、

チョ~~~ぐっすり眠れて、

子供を怒る事や夫にイライラさせらる事からも解放されて

ものすご~い疲れが取れたhappy02と大はしゃぎで報告。

すると夫母が夫(私の夫。夫母の息子。)に

「あんた、たまには(一人で)出してやんなさいよ(´,_ゝ`)プッ」

ってhappy02

う~ん、いい夫母もったわ、私happy02

夫は自分の意志で交換(?)出来たとしても

夫母は選べないからね~。

「年齢-30歳」位の服を平気で着ちゃったり、

私にも「年齢-20歳」位の服をプレゼントしてくれちゃったり

そして「コレ、私にはかわいすぎませんcoldsweats01?」

というツッコミ(という名の不満)入れる私に

「そう?私ならもっとかわいいの着ちゃうけどheart04」と

言ってのけちゃう、私とはだいぶタイプの違う夫母ですが

夫母も夫父も出来損ないの嫁を大切にしてくれる、

その理由一つの為に

隣りの部屋に気配感じるだけでイライラしちゃう夫を

交換できずにいる私catface

というわけで、来年のシナコンも楽しみ~heart01

━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前々回読んだミスターモノレールはクスクス笑いながら、

前回の愉快な下女マリサは驚いたり笑ったり共感したり

懐かしんだりで忙しく読みましたが、

今読んでる「온 생애의 한순간/전상국」という小説集、

8作品が収録されていますが、ものっスゴイ難解(-_-)

なぜこの本を購入したのか、その動機さえ思い出せませんが

…なんで買ったんだろう(-_-)

固有名詞が多く出てくる難しさなどもありますが

思想世界?なんて言うのかその言葉さえ分かりませんが

深層心理世界?哲学的?なのが多いカンジで。

更に空想と現実が交錯しているような文体が

なんともややこしかったり。

あらかた理解しながら読んだつもりが、

ど、どういうことcoldsweats02sign02というB級映画の様な結末だったり。

次は面白いかも、次は分かりやすいかも、と思いつつ

読んだ5作目は、どうやら黄砂の場面から始まっている様。

その2ページ目より。

主人公がベンチに座り目を閉じ、空想の世界(なのか?)で

「お前」が来るのを待っているよう。

무수한 먼지 알갱이들 속에 섞여 너는 오고 있다.

떠도는 영혼인 네가 허공으로부터 내 가까이 온

것이 느껴진다.

오늘 너는 벌린 내 입이 아닌 콧구멍을 통해

들어온다.

네가 기관지 점막에 붙어 빠른 속도로 유전 형질을

변형하는 동안 나는 서서히 ‘나’를 빠져나갈 준비를 한다.

일중의 약물 중독에서 오는 의식 혼탁이나 섬망과 함께

오는 환시 현상이다. 그네는 지금 어디 있는가.

그네의 행방을 유추해내야 한다. 그네가 있음 직한

이국의 그럴듯한 장소 하나를 머리에 떠올리기….

물론 떠도는 그네를 만나고 싶은,

떠도는 너의 애틋한 바람을 주문으로 외는 일도

잊어서는 안 된다. 그룸 그룸 그룸…

無数のホコリの粒に混じり、お前は来ている。

彷徨う霊魂であるお前が宙から僕の近くに来たのを感じる。

今日、お前は、開いた僕の口ではなく、鼻の穴を通って

入ってくる。

お前が気管支粘膜にくっつき、急速に遺伝形質を変えている間、

僕は徐々に‘僕’を抜け出す準備をする。

一種の薬物中毒から来る意識混濁や、せん妄に伴う幻視現象だ。

彼女は今、どこにいるのか。

彼女の行方を探し出さなければならない。

彼女がいそうな、異国のそれらしい場所の一つを思い浮かべる…。

もちろん、彷徨う彼女に会いたい、

彷徨うお前の切ない願いを呪文で唱える事も

忘れてはいけない。クルム クルム クルム…。

…で、次の瞬間インドだのタージマハルだのが出てくるsweat02

それから。

ヘーゲルという思想家(がいたという事を、後で調べてわかった)

についての講義場面なんかが出てくるんですが。

「ヘーゲルが述べているその自由とは、一体なんですか?」

と先生に問う生徒に、先生曰く

「美学(ヘーゲルの講義内容を基に出版された本らしい。

…という事もあとで調べて分かった。)に載っている言葉を

そのまま引用しよう。自由は精神の最高規定である。

その形式的側面に基づく自由は、主体が自身の対立物の中で

自身と願ったものや限界を発見するよりは、むしろ、

その中で自分を発見する所にある。ここで我々が注目すべきは

自我の発見がまさに対立を止揚した、

本当の意味での自由であるという事実だ」

…と、日本語で読んでもチンプンカンプン(-ω-)

(↑チンプンカンプンのまま訳した私の日本語なので

余計チンプンカンプンかも(-ω-))

これは20ページだけの超短編なんですが

今のところ、最も意味がわかりませんでした(-ω-)

最初から最後まで、何が起こったのか意味不明(-ω-)

作者さんが大学教授との事、さすが博識(゜-゜)と思う様な

内容も多く、それはそれで楽しいのですが、

なにせ凡人には理解できない内容も多い気が…weep

こういう意味不明な作品を噛み砕いて説明してくれる先生が

いたらなぁ…と、難解な作品にぶつかる度に思う(-ω-)

ある意味、日帝時代の短編より難解(-ω-)

普通の小説読んでる最中だったら、

子供からの話しかけにも対応できるのですが、

この本を読んでる時に話しかけられると

「ちょっと待って!今お母さん難しい本読んでるの(`◇´*)」

となるので、子供のいない時間じゃないと読めない(-ω-)

しかし、えっちらおっちら、只今、6作目の中編小説。

幸い、今の所、一番分かりやすそうです^^

|

« 愉快な下女マリサ。 | トップページ | パズル。 »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

ほんとに日本語でもチンプンカンプンだねぇ。
これを途中でやめないで読み進んでいるってスゴイshinehappy01

投稿: ◇Yumi◇ | 2012年6月22日 (金) 08時03分

私は頭が理論的でないのでさっぱりです(^^;)。
メールさしあげましたが、荷物ありがとう! むふふふふ。

投稿: ハーちゃん | 2012年6月22日 (金) 10時32分

Yumiさん…ホント、1作目最初のページでつまづいて
読むのやめようかと思っちゃいました。
でも、後に取っておいて読むのもイヤだったので(笑)。
グロイ恐怖系な訳でもないし、
わかんなきゃわかんないなりでいいや(-ω-)
…とわからない前提で読んでます(^◇^)

ハーちゃんさん…どういたしましてです^^
こんな難解な本でも☆4つつけてる方なんかがいて
驚きです(*_*)ネイティブの方ですけどね。
…ネイティブの方で☆2つつけてる方もいましたがcoldsweats01

投稿: 海 | 2012年6月22日 (金) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/45737535

この記事へのトラックバック一覧です: 難解(-ω-):

« 愉快な下女マリサ。 | トップページ | パズル。 »