« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

童話のように。

流行に乗るのはあまり好きじゃないんですが

(その割に世界最大のビッグスターのファンになってるけど)

期せずしてインフルにかかっていた☆海☆です(-ω-)v

我が家で一番乗り…というか唯一の罹患者shine

外の世界と接する機会が最も少ない私が

いつ、どこで、どうやって感染したのか全くナゾtyphoon

唯一考えられる感染経路は、クラスの50%が欠席して

学級閉鎖になった三女?

三女の表面についたウィルスを、三女にべったりな私が

摂取してしまったのか?

そんな感染てありなんだろうかsweat02…三女はピンピンしてますが。

それにしても、まさかの感染でした。あ~ビックリしたcatface

そんなこんなで김경욱作家の동화처럼読了。

10241334 童話のように(韓国本)

この本、ドラマ「シークレットガーデン」に出てきたとか?

ドラマ見てないのでわかりませんが。

ドラマに出たのでよく売れたという話を後で知りましたが

私としてはイマヒトツつかみどころがなかったというか…

ふーん…と終わってしまったというか…

事件もありきたりレベルで。

一つ独特なのがテンポ。

大学時代から始まり、社会人になり、恋愛し、結婚し、

離婚し、再婚し、みたいな流れなのですが

ポンポン進みます。

結婚したと思ったら、あっという間に翌年の話になり、

3年後の話になり、みたいな。

その間に起こる出来事が沢山あるかと言えばそうでもなく。

恋愛でドキドキして結婚して失望して…の繰り返しが

描かれているようなお話なのですが

(本当はもっと奥が深いのか(笑)?)

ま、人生そんなもんじゃないの(-_-)程度な感想(^_^;)

全体的に描写が淡々としています。

(そういうのお好きな方にはいいのかも。)

小説故、最後も「なんとなく」丸くおさまってるのがまた

味気なかったというか。

ハッピーエンドな小説は好きなんだけど、

「なんとなく」丸くおさまってるのはなんか面白くない(-ω-)

でも、韓国の方が書かれた書評は好評なようなので…

私の感性に合わなかったというだけなのかも(-ω-;)…

シークレット・ガーデンがお好きな方は

ドラマつながりで読んでみるのも悪くないかも?

字も少なくて読みやすいです(◎´∀`)ノ

というわけで、ついに!

お取り寄せしてしまったハ・ジウン作家の本を

読み始めましたヾ(≧▽≦)ノ☆

タイトルは「모래선혈」砂の鮮血???

ひゃ~~~~~コワ(*≧m≦*)

のっけからオドロオドロシイですが、

オドロオドロシイだけでは終わらないだろうという安心感の中、

ワクワクしながら読んでますheart04

…てか、1週間寝たきり(っつっても、手抜きとはいえご飯の支度も

すれば、洗濯もするんすけどねhappy02)だった分、

学習の遅れを取り戻さねばならないのですがsweat02sweat02sweat02

寝たきりで出来る事って読書くらいだったので

ついつい、更に読書づいてしまってる今日この頃ですcatface

| | コメント (12) | トラックバック (0)

懐かしのOST。

SHINHWA復活コンサチケット2万席が40分で売り切れwobbly

す、すごいよ~アンタたち、すごいよ(/□≦、)

とんでもない世界最大のビッグスターのファンに

なっちゃったんだな、私(-ω-)

しかしながら復活コンサも行けないし…てな事で

残念賞として、先日、韓国本を10冊大人買い。

(まだ届いてないけど。)

「コンサに行っても買ったんじゃない(-ω-)?」なんて

自分でも突っ込みたくなる点はおいといて。

しかしながら、本棚らしい本棚を所持していないので

今まで読んだ韓国本は、気にいったモノは

カラーボックスの上(狭い。)に並べ、

気にいらなかったモノは段ボールに入れて部屋の隅に。

てな具合でしたが、今回大人買いした本は

お気に入りの作家さんの本のお取り寄せheart04

つまり、段ボールに入れれないbearing 本棚必要sweat01

と、急遽、2階ホールでホコリにまみれていた本棚(しかし小さい。)を

私の基地へ運ぶ事にした。

この家に引っ越してきた時、私の中にはまだ、英語と韓国語が

混在しており、その本棚は引っ越してきたばかりの時に

ちょこっと使っていたモノ。

英語の本と、韓国語にハマったきっかけになった元祖韓流歌手の

グッズがズラリとホコリをかぶっていた。

そいつらを一部は段ボールにしまい、一部は捨て、

(ところでみなさんは「かつて好きだった芸能人グッズ」って

どうされているのでしょうか…。ものすご~く処分に困ります、

特に私のように2年サイクルで新しい男が生じる身としてはsweat02

ホコリと格闘する事、数十分。

…と、その中から期せずして、私が初めて見た韓ドラ、

「サンドゥ!学校へ行こう」のOSTがshine

この時期SHINHWA聴くのは、なんとなく辛いのよ~bearing悲しいのよ~weep

丁度いいわ、OST~heart04と、何気に聴いてみた。

思いのほか、いいな~サンドゥのOSTheart04

「ガラスの華」のOSTみたくド暗くなくっていいな~heart04

…ん…?この曲って、サンドゥの曲だっけ??

なんか、ものすごく耳慣れた曲なんだけどな…。

(サンドゥのドラマ自体はその終わりっぷりがショックで、

結局、1回しか見てない…)

なんだっけ???

…と調べてみるに、こ、この曲は…。

(で、↑この映像はDr.ギャング版なんですが。)

火の鳥の曲だ!!

韓国放映で使用されたOSTが日本では使えなかったみたいですが

日本放映の火の鳥と言えばこの曲happy02

なんとも耳慣れた、切なげなこの曲と共に、火の鳥の映像が

よみがえってきますconfident

いいね、いいね~あの、恨みつらみ系が韓ドラの醍醐味!

何度見てもワクワクドキドキしちゃうhappy02

また見ちゃおっかな~火の鳥happy02

…と思ったけど…

…火の鳥にはエリック様がsweat02

ダメダメ、この時期はムリ~~~crying

もう少し、平常心が戻るまで待ってからにしようweep

もうSHINHWAを見たり聴いたりしたら

コンサの事含め、あれこれ考えちゃって~

考えまとまらなくなっちゃって~

でも車の中はSHINHWAしかないので、いつも通り

SHINHWA聴いてたら~車ぶつけそうになっちゃったcoldsweats02

今までで最高のニアミスcoldsweats02

シナペンの皆様、コンサに行ける方も行けない方も、

色んな意味で平常心ではない今日この頃を

お過ごしのことと存じます。

くれぐれも、車の運転中に復活コンサの事など

考えちゃいませんように、お気を付け下さいませconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チケットゲット、ファイティン!

本日、三女のクラスが30人中15名欠席、1人早退、

明日から学級閉鎖(-ω-)

ほぼインフルなようです。

先月末に既に3人くらいの子がかかっていたので

罹患率6割?

で、うちの子、まだ未罹患(゜д゜)…。

ひょっとして、うちの子、お、お…おバカ(-ω-)?

いや、きっと毎日せっせこ付けさせてるマスクのお陰?

それとも、免疫力アップのため(気休め(笑)?)に食べさせている

キムチのお陰??

今年(昨年?この冬。)は初めてワクチン接種しなかったので

いつ来るかいつ来るかとドッキドキheart01(←…?)

もう、バカでもいいから、元気でいて欲しい(-ω-)…。

というわけで明日から三日間、三女ご在宅~catface

今日から地上波で(地上波しか見れない我が家。)

ドンちゃんのドラマ「愛する人よ」が始まり、

今日、何年かぶりでDVDではなく「放映されてるドラマ」を見たhappy02

(そもそも韓ドラ以外の映像は見ない上、相変わらず

DVDレコーダーが壊れたままで、放映中の韓ドラは

実家で録画したDVDが実家から送られてくるのを待って視聴。)

明日からもちょっとリアルタイムで見ちゃおうかなhappy02

思っていたのに~三女がご在宅catface

(子供がいる所でドラマは見れない。

教育上よろしくないラブシーンもさることながら、

韓ドラは特に、いつどこで暴力シーンとか

恐ろしいシーンが出るかわからないので。)

仕方がないので三女と昼寝でも…happy02

(なかなか末っ子離れが出来ない母。)

何はともあれ、皆さま、お出かけの際はマスク、

帰ってきたら手洗いうがいを!

そういえば、昨日…

外出から帰ってきて、洗面所で手洗い中の長女、

「誰!石鹸ついた手でコップ触った人!」と激怒、

次女も三女も「私じゃない!!」と猛反発。

長女はプリプリ怒って手洗いが進まないし、

次女と三女は罪をなすりつけ合うし、仕方がないので

「あ~お母さんだね、きっとangry!」と濡れ衣来てやろうと思ったら

「お母さんはうがいしないでしょ!」と怒られたcoldsweats01

そんな私が言うのもなんですが、手洗いうがい、忘れずにshine

 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さあ、今日は復活コンサのチケット発売!!

…てなワケで、予想通り北海道人は容易に行けないらしい

SHINHWA復活コンサ。

ふざけんなぁーーーーーーヾ(*`Д´*)ノ”彡☆!!!

(SHINHWAに向かっての怒りではありません。)

ま、予想通りなのでいいんですけど。

文化過疎地中の文化過疎地に住んで十数年。

諦める事には慣れっこヾ(T▽T)ノ☆…(/_;)…。

行かれる皆様、行きたい!と願う皆様、今夜8時、

震える指先、高まる鼓動を鎮め、頑張って下さいupupup

無事にチケット入手できますようにshineshineshine

私は文化過疎地で大人しくコンサDVDでも見てま~すconfident

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

魔人。

こんな韓国推理小説があったなんて!

153421_m1


김내성先生の「마인」。

以下、ネタバレありますのでご注意を。

(犯人とか誰が殺されるとかは言わないですけどね~。)

1939年作のお話、舞台は日帝時代の京城、

そして、事件は京城でも珍しい「仮面舞踏会」の会場で

起こります。

日帝時代の小説と言うと「韓国短編小説集」で出てくる様な

おも~くて、くら~くて、こんな生活、みんな日帝のせいだ!

って感じのしか読んだ事なかった私、

う~ん、日帝時代の推理小説か~…

悪者の日本人が出てくるのかな~…

また、古語なのか方言なのかわからないような言葉なのかな~…

と思いつつも手にしてみると。

なんと!読める!読めるじゃないか!!

私、ひょっとして古い小説も読みこなせちゃうかも(・∀・)♪

…と思ったら現代人が読みやすいように書き直して

下さっている本でした(-ω-;)…。

お陰様で120%楽しんじゃいました。

日帝時代の暗さは隠ぺいされ、華やかな京城の情景が

目の前に浮かび上がるお話です。

(しかし、そんな華やかさの中で殺人事件が起こるんですけど。)

京城スキャンダルOSTを聴きながら読むと雰囲気アップupupup

タイトルからしてちょっと恐ろしそうで、読み始める前は

重たい気分でしたが(なのになぜ購入(笑))、

結局は最後までウハウハしながら読んじゃいました。

まず第一に、文体が面白く、かつ洒落てる。

話者は「筆者」。

ところどころで「読者諸君!」みたいなカンジで、

筆者と共に事件の顛末を眺めている気分になります。

小説の中の探偵にこんなセリフを言わせてしまうのも面白い。

나는 지금 탐정소설 속의 인물이 아니고

하나의 생생한 현실 속의 인물이다.

私は今、探偵小説の中の人物ではなく、

1人の、生々しい現実の中の人物だ。

いや、あなた探偵小説の中だよ(´▽`)ノ…と

突っ込みたくなるウィット。

あちこちに、この様なクスリと笑ってしまう様なウィットが

散りばめられています。

今まで読んだ韓国の推理小説って2冊と半分くらいしか

ないのですが、結構、グロい場面とか暴力的なシーンが多く、

そういうのヤなんですけど、このお話は、そういうグロさが

全くありません。

もちろん、殺人事件は起きますが、殺人方法に集中していません。

そこがまた、安心して楽しめた理由の一つです。

こんなオシャレな文も出てきました

먼 듯하면서도 가까운 것은 젊은 남녀의 마음과

마음이라고, 이것은 연애소설독본 제일과에

쓰여 있는 말일 것이다.

遠いようでありながらも近い物は、若い男女の心と心だ、

コレは恋愛小説読本第一課に書かれている言葉だろう。

여자란 항상 은혜와 애정을 혼돈하는 습관을 가진

동물이라고, 이것은 또 어느 대중소설가의 전매특허가

되어버린 문구라던가.

女性とは、いつも恩恵と愛情を混同する習慣をもった動物だ、

コレもまた、どこかの大衆小説家の専売特許になってしまった

文句だっただろうか。

なんだかこんなニヒルでダンディーな雰囲気の「筆者」さんの

話に、ズルズルと引きずり込まれていくのです。

更に、本の最後の解説文の下にこんな親切な注釈が。

이 글에는 《마인》의 내용 누설이 들어 있습니다.

본문을 모두 읽은 후에 이 글을 읽어주시기 바랍니다.

この文(解説)には魔人のネタバレが含まれています。

本文を全部読んだ後にこの文を読まれますように。

いや~危うく途中で解説読んじゃうとこでした、私coldsweats01

改めて、推理小説って難しいな~と思ったのは、結末。

結末に至るまで、犯人はあの人?いや、こっち?と

思わせるようなヒントを与えつつ、

ある意味、予想を裏切るような結末が必要。

しかしながら「それってアリかよcoldsweats02」と思う様な

結末であってはいけない。

(ちなみに私が今まで読んだ本の中で、

最も「アリかよcoldsweats02」と思ったのは

心臓を撃たれたはずの人が、実は内臓反転?

心臓が右にある人で生きていた、っていう結末(-_-))

このお話の結末もある意味意外性を伴うモノでしたが

壮大なスケールで終わった感じで面白かったです。

寝る前に1日15ページくらいずつ読んでいたのですが

最後の40ページは止められず一気読み。

それくらい、え!?え!?どういう事coldsweats02!?と

最後まで面白さをズルズルと引きずってくれています。

ガス灯、電車の音、薄暗い小道、仮面舞踏会、

広い庭付きの大邸宅、そしてネオン輝く京城…

そんな京城の街に溶け込んじゃったような錯覚に陥る、

生き生きとした描写。

殺人事件が起こる推理小説、本来暗く辛い時代だったはずの

日帝時代の小説にこんな言葉を使うのはどうかと思いますが

しかし、それでもやはり「素敵な雰囲気の推理小説」でした。

文句なし、5つ!10個あげたいくらいhappy02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

百万光年の孤独。

いや~降った降った~snow

昨日だけで25センチ~。

肩こりが最大値なので、しばらく行けてないマッサージに

札幌まで行ってくるか~~~train…と思ってたのに

交通麻痺gawk

毎日車で1時間かけて通勤してくる長女の担任、

(ちなみに我が町は田舎故、当たり前に市内に住んでいれば

15分あれば通勤可能。)

昨日はまず雪道に車がはまり、トラックで牽引してもらい脱出、

その後、後続車に追突され、更に高速ストップで

学校に来たのが給食時間だとかgawk

大人しく市内に住みゃあいいのにcatface

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

こんなSF小説集を読みました。

164479_m1

「百万光年の孤独」7人の作家さんによる小説集。

SF小説は得意分野じゃありませんが

とりあえず、宇宙空間には興味があって(知識はない。)、

天体関係の話を見たり聞いたりするのは好きheart04

(記憶に残らないけど。聞いてる間はウットリする(*゚ー゚*))

スリーナインはよく見たし(ヤマトは怖くて苦手だったけど)。

本の表紙キレイだし(笑)。

短編のせいか?コレと言ってビビッと来るお話も

なかったので2.5。

中には、科学が進みまくった世の中と、ボットン便所を使っていた

科学未開の時代とどっちが幸せか?という問いを含んでいるお話、

人間と宇宙人(と言ってもタコみたいな宇宙人ではなく、

地球に住み、人間と見分けのつかない宇宙人)との

温かいつながりが描かれたお話、

「スマホ」の様な機械に一日中一年中縛られるかわいそうな

サラリーマンの可笑しなお話など3つの作品もありましたが、

しかし。最後のお話は理解不能(-ω-)

SFゆえ、わけのわからん宇宙工学(?)的用語が

出てくるのはよしとして、

SF×仏教(?)的なお話で、瞑想チックな描写とか、

業がどうの法(ダルマ、ダーマ)がとうの、

しかも、英語からの翻訳のようで、

一応(?)ハングルで書かれているけど、何が宇宙用語で

何が仏教用語で何が外来語で何が創作語なのか

ち~~~っともわからん。

例えばこんなカンジ。

현재는 상념이었다. 방도 상념이었다. 곧 다가올 항해

역시 그랬다. 여느 인간과 마찬가지로 야나의 정신도

집착 때문에 산만했다.

現在は想念だった。部屋も想念だった。もうすぐ近づいてくる

航海もやはりそうだった。普通の人間と同様、

ヤナ(主人公の名。)の精神も執着の為に散漫だった。

…(-ω-;)…

거기 있는 생명은 에너지와 교류를 통해서 번성해.

끊임없이 흐르는 진공에너지를 통해서, 중력양자와

보존 입자가 주고받는 힘을 통해서.

そこにいる生命はエネルギーとの交流を通じて繁栄するの。

絶え間なく流れる真空エネルギーを通じて、

重力陽子とボース粒子がやり取りする力を通じて。

…(-_-)…。

途中で読むのやめようかと思いましたが、

とりあえず目で字を追ってみて終了(-ω-)

…というわけで、コレの後はちょいと方向転換(?)、

コヒプリを読み始めました~(・∀・)♪

コチラはコチラで流行語や話し言葉で躓きそうですが

ま、細かい事は気にせずに楽しみます~(´▽`)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

みぎひだり。

今日はあったかいせいかボタン雪。

ぼ~~~っと窓の外を見ていると

か、紙切れ(゜д゜;)!?レベルのデカイ雪片が落ちてきます。

そんな、普通のボタン雪の中でも一際目立つデカイ雪片が、

私が眺めている窓に向かって突っ込んでてくると

「ひょっとして…偵察部隊?うちの中、覗いてる?

うち、監視されてる(-ω-)??」

なんて考えちゃうのは、最近読んでるSF小説のせいでしょうか…。

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

どうも本を読むことに偏っている気がしてならない今日この頃。

次から次に読みたい本が出てきて困ります(-ω-;)

しかし、そんな中、

「あ~早くこの本読み終わって次の本読みたいな~(-ω-)」

と「次の本に進む事を目的にがむしゃらに読み進める本」と

「うっわ~、早く結末を知りたい!

でも、読み終わっちゃうのがもったいないヾ(≧▽≦)ノ☆

どうしよう~~~!!」と思いながら読む本とがあるな…

と最近気がついた。

つまりは「面白くない本」と「面白い本」なんだけど。

読み始めるまでは、その本が自分にとって面白いか面白くないか

はっきりしないので、全て「なんとなく」読み始めるんだけど。

表紙が素敵♪とか、あらすじが面白そう♪とか、

評判がいい♪とか、そんな理由で。

もしくはネットショップで他の商品買うついでに~とか(^_^;)

しかし、面白い本に出会ってしまったから、

面白くない本がわかるようになったというか。

どれを読んでも★★★くらいだったのが、

★★★★★の本に出会ってしまうと、それ以外の本が

★★になっちゃうというか。

ある意味、その落差を味わうのも面白いな、と。

ところで。

小説を読んでいて바른 쪽という言い回しが出てきました。

正しい方向?

いえいえ、왼 쪽との対比で出てきたので

あ~右側の事なのね~…と通り過ぎたのですが

他の本を読んでいると、また出てきました、바른 쪽。

ひょっとして基本語彙だったのかしら…。

바르다に「右の」って意味でもあるのかと思って

調べてみましたが、辞書にはそんな訳は出てません。

ただ、바른 쪽 =오른 쪽となっているだけ。

바른 손=오른 손なども。

では、なぜ바른が右の意味になったのか?

右が正しいのか??

(なんて言ったら我が家のギッチョチーム、長女&三女から

抗議されそうですが。)

で、調べてみるに、

오른 쪽 の오른の語源が「옳다」(=바르다:正しい)で、

왼 쪽 の왼の語源が「외다」(古語で그르다:間違っている)、

なんですって~coldsweats02 知らなかったcoldsweats02

んで、なぜ、右と正しいが同一視されるようになったかというと、

儒教の教えの一環で、人体にも序列意識?の様なものが芽生え、

例えば、人体を縦に見ると、頭の方が品位が高く、足の方が低く

(これはなんとなく理解できますね。)

横に見ると、右が高く左が低くなったらしい。

目上の人に物を差し上げる時は右手で差し上げる、

目上の人にお酒を注いでもらう時は右手で杯を持つ、

左手なんか使うのはとんでもない!

という事から、右側優位な(?)考えがあったようです。

コレ、「右」を表す英語のrightが「正しい」という意味もあるのと

同じだという話も。

「母さんをお願い」の中にも、左利きは福を逃すからと

左利きをとがめるシーンがありましたね。

(って話をした時もギッチョチームから抗議がcoldsweats01

いまだに왼 쪽という単語に出会った時、

え~っと、ソンモの歌に出てくる오른 손は右手だから~

왼 쪽は左ね…なんて考えちゃう私ですが

오른손 は옳은손だから正しい右手で~

(ごめん、ギッチョチームm(_ _)m)

왼손 は외다だから正しくない左手ねflair

(ごめん、ギッチョチームm(_ _)m)

となんだかスッキリひらめく気がします。

今まで「右左がなかなか覚えられない(-ω-)」と

ガックリしてたのがバカバカしくなったわshine

| | コメント (8) | トラックバック (0)

しつこくラーメンネタですが。

母が「なんかDVD貸して」っていうので、

だい~ぶ前に買って5巻目くらいまでしか見てなかった

レンタル落ちの「悲しみよ、さようなら」を貸そうと、

急いで続きを見始めた。

だんだん面白くなって来て止まらないhappy02

んが…

やはりドンちゃんも…

ククスを前に

「早く召し上がって下さいよ。

불겠어요…」

…やはり、麺が「のびる」の原型は、もはや「불다」なのか…

ドラマを見る度、麺が出てくる度に

聞き耳立てて注意していますが、

今の所「붇겠어요」って言った人は皆無(-ω-)

いつか「붇겠어요」っていう人を発見して

感動cryingする日を楽しみに、日々聞き耳を立ててみます。

  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ところで。

SHINHWA復活で盛り上がってる所で言うのもなんですが。

…キム・スロ オッパが好きです~happy02

一目見ただけで吹き出しちゃいそうになる

あの雰囲気happy02なんかホッとするんだな~(*゚ー゚*)

4766957002


そのクセ、なんだか頼もしい風貌(* ̄∇ ̄*)

5081300351


(両方ともキム・スロ氏 ツイッターより)

てなわけでオッパのツイッターも毎日欠かさずチェック~♪

ちょこちょこアップしてるのでとっても楽しめます。

(ちなみに私はツイッターに登録していません。

見てるだけ~です。)

撮影スケジュールでものすごく忙しそうなのに

ものすごく前向きで疲れた雰囲気をちっとも漂わせず

ガシガシ走り続けるオッパのツイートを見ていると

元気が出ますup

毎朝のように目にする퐈이야~(ファイヤ~)という叫び(?)、

いっぱい飛んでる❤マークを見てると元気が出ますup

が、ツイートの中に度々登場する言葉の中で、

分からない言葉が。

끝살이~という言葉なのですが。

調べてみても「끝살」で、肉の事とか端っこ(鼻先、指先など)の

皮膚の事、としか出てないし(-ω-)

で、ず~っと気になっていたんですがついに発見。

とある映画監督のインタビュー記事に出てました。

김수로 형님 잘 쓰는 말 중에 ‘끝살이’라는 게 있어요.

끝까지 살아남는 놈 이긴다는 겁니다.

キム・スロさんがよく使う言葉の中に‘끝살이’というのが

あります。

最後まで生き残る者が勝つという言葉です。

…っていう意味だそうです~。あ~スッキリshine

キム・スロ語、なのでしょうか。

ガシガシと突き進む力あふれるオッパっぽい言葉heart04

「不良カップル」でも似たようなセリフがありました。

싸움이라는 건 강자가 살아남는 게 아니야.

마지막까지 살아남은 게 강자지.

闘いってもんは強者が生き残るんじゃない。

最後まで生き残ったヤツが強者なんだ。

끝살이~

そのうち標準語になるかもしれないので

皆さんご記憶されますよう~happy02

(質問箱みたいなところで質問されてない所を見ると

既に標準語なのかも。)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

「若い作家賞受賞作品集」読了。

ついにSHINHWA COMPANYのオフィシャルサイト

オープンしましたね~。

開いてすぐの映像だけでも十分にトリハダもんですが

オレンジの「TEASER」マークをクリックして出てくる

ティザー映像は更にトリハダwobbly

皆さま、是非トリハダを立てて下さい。

 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆

週末は長女の漢字検定の付き添いで札幌へ~train

父(私の父。)が2年ほど前に準2級を取ったのですが、

ジジ好き&漢字好きの長女(4年生)に

何の気なしに問題集を見せたら、やってみたいというので

7級(4年生程度)を受験させてみました。

まあ、学年末に自分の学年にあった級を受けていって

合格できれば励みになるかな、と。

長女は本も好き、漢字も好き、字なんて私よりきれいshine

なのですが、なんせ、言葉知らず(-ω-)

問題集やってても、言葉がわからないみたい。

(韓国語やってても、訳の日本語の意味がわからなくて

国語辞典を手放せない私の血かな(ノ_-;)…)

学校も、教科書で出てきた単語でのみしか

漢字を教えてくれないので、

それってものすごく意味ないというか。

習った漢字で色んな単語を教えた方がいいと思うので、

そういう意味では漢検の問題集は頼もしいかな、と。

で、テストの間、付添いの私は

近くの喫茶店でも行ってコーヒー&読書でも♪

…なんて思ったんですが、外、吹雪(゜д゜;)

しょうがないので会場のロビーで、本、立ち読みしてました(T_T)

椅子もないんですよ~。ビックリ。

立ったりしゃがんだり立ったりしゃがんだり…で1時間ちょっとの

立ち読み&しゃがみ読み。

子供が受験するんだから、当然、付き添いの親はいるでしょ~。

パイプ椅子でいいからドカンとおいてよ、漢検さん。

(どこからか調達されたパイプ椅子が10脚くらいはあったけど。)

んで、若い作家賞 受賞作品集、読み終わりました。

…が、やはり私には理解不能(-ω-;)…。

イヤ、言葉的には理解できてると思うんだけど、

どこがどういいかのが、理解不能(-ω-;)…。

奥深すぎて入って行けません…。

6作目、7作目は分かりやすかったかな。

6作目、김이환作家の「너의 변신」は

韓国では当たり前になっている整形手術が、

どんどん進んで度を越してしまった近未来のお話。

語り手の男性(同性愛者)と恋人(男性)のお話が中心で、

あいだあいだに、整形手術…というより

人体改造?改造人間?チックな「ニュース」が

混ざっています。

例えば

「役が変わるたびに顔を顔ごと取り換える(取り外し可能顔。)

役者さん」のニュースとか

「足が4本ついたサッカー選手」の話とかhappy02

そして、改造好きな人が行きつく究極の「人体像」とは…。

グロイけど面白い、且つ、考えさせられる発想でした。

亡くなったパク・ワンソ先生が、最後までこの賞の

審査をされていたそうです。

最終審査の日に、訃報が入ったとの事。

そして、先生が選んだお話はこの本に納められている

最初の4本→→→私には理解不能なお話sad

やはり、凡人用の小説ではないんだな(-ω-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »