« 韓訳本。 | トップページ | ホッ(* ̄∇ ̄*) »

コオロギ。

前にちょこっとご紹介した行動生態学の先生、

최재천先生のコラムで、面白いのがありました。

タイトルは얌체 귀뚜라미

ハイ、まずここで引っかかった얌체という単語。

コレはちゃっかり屋、とか小賢しい人、という意味らしいです。

つまり、ちゃっかり屋コオロギ、ですね。

既に初雪も降った我が町では、コオロギの声も

聞こえなくなりましたが、

一時期はうるせぇのなんのって~(>_<)

我が家の庭でも、ものっすごい鳴きっぷりでした。

んで、うちの母が年に2度ほど来て草刈りしてくんですが(笑)

もう~草刈りすると出てくる出てくるコオロギが

ピョンピョコピョンピョコ大漁!

そいつらが、居場所がなくなって家の壁にくっついてるwobbly

母曰く、大漁な上、我が家のコオロギ、

都会の個体よりコロコロしててデカイそうですscissors

で、そのコオロギたち、もちろんオンタがメンタを呼ぶために

ああして、コロコロコロコロ鳴いている訳ですが、

チェ先生のコラムによると、そのオンタコオロギたち、

10시간 넘게 소리를 내며 열심히 암컷을 부르는

수컷들이 있는가 하면 하룻밤에 30분도

채 울지 않는 수컷들도 있다.

(10時間以上、音を出して一生懸命メスを呼ぶ

オスたちもいるかと思えば、一晩に30分も

鳴かないオスたちもいる)

んですって(≧m≦)

まずはこの時点で笑っちゃいましたヾ(≧▽≦)ノ☆

コオロギにも働き者(?)と怠け者の個体がいるんだhappy02と。

この続きもまた、面白い文章です。

귀뚜라미 수컷으로 태어나 대통령이나 기업회장을

할 것도 아닌 주제에 그 짧은 시간을 투자하여

어떻게 암컷을 유혹하고 자신의 유전자를

후세에 남기겠다는 말인가?

(コオロギのオスとして生まれ、大統領や企業の会長を

しているのでもないクセに その短い時間を投資して

どうやってメスを誘惑して自分の遺伝子を

後世に残そうというのか?)

イヤイヤイヤ、コオロギに大統領って~(ノ∀`)・゚・。

その、怠け者…ちゃっかり屋コオロギでも

ちゃっかりメンタを獲得できるのは

「耳の弱点」を利用しているため、だそうです。

耳は

소리가 어느 방향에서 오는지 대번에 알아낸다.

그러나 방향만 알 뿐

정확한 지점을 찾아내기는 쉽지 않다.

(音がどの方向から来るのかすぐにわかる。

しかし、方向がわかるだけで、

正確な地点を探し出すのは容易ではない)

フムフム( ´・ω・`)

そこで

10시간씩 열심히 소리를 내는 수컷 근처 풀숲에

숨어 있다가 그 성실하고 매력적인 수컷을

찾아오는 암컷 앞에 홀연히 나타나

마치 자기가 그 수컷인 양 행세하며

짝짓기에 성공하는 얌체들이 있다.

(10時間も一生懸命音を出すオスの近くの草むらに

 隠れていて、その、誠実で魅力的なオスを

訪ねてくるメスの前に突然現れ

まるで自分がそのオスであるかのようにふるまい

お相手獲得に成功するちゃっかり屋がいる。)

イヤ、それ、他人のふんどしで相撲とってんじゃないの!

と、思わずツッコミを入れたくなるちゃっかり屋コオロギ。

しかし、そのちゃっかり屋はちゃっかり屋で

どいつが10時間越えで鳴ける、誠実で魅力的なオンタか

…という事をじっくり観察していなければならない…

のか(-ω-)?

だとすると、それはそれでやっぱり大変な苦労かも(-_-)

どこの世界にも、自分の手柄を横取りされるヒト、

他人の手柄を横取りするヒトがいるのね~と

可笑しくもあり、感心もしてしまった記事でしたhappy01

記事全文はこちらで。

|

« 韓訳本。 | トップページ | ホッ(* ̄∇ ̄*) »

韓国語新聞」カテゴリの記事

コメント

海さんお久しぶりです^^
私もこの記事読みました。
4月から韓国語教室に通い始めたのですが、
私の先生も최재천先生の大ファンみたいです。
学者なんだけど、文章が本当に上手いとべた褒めです。
この前の授業でこの記事を読んでくれました。
10時間も一生懸命自己アピールしたコオロギが
不憫ですが、人生そんな事もあるから、腐るなよ。
って言ってあげたいです(笑)
私はオスじゃないけど、今の韓国語の勉強に置き換えると、
10時間コオロギの気持ちは良く分かります(爆)
きっと後から来たコオロギがイケメンだったんですよsmile

投稿: cherry | 2011年10月13日 (木) 14時12分

cherryさん、ご無沙汰でしたhappy01
オモ、cherryさんのソンセンニム、同感ですheart04
ホント、へぇ~!って所とプッ`;:゙;`;・(゚ε゚ )!って所が
散りばめられていて絶妙な味わいです。
このコラムで得た動物の知識は子供たちにも
受け売りできちゃったりして、博識になった気分happy02
しかも、私、地味に生物部出身なんで(笑)、
최재천先生のコラムは興味津々です(* ̄∇ ̄*)
そのうち、この先生の本、買っちゃう予感(-ω-)
それにしても、コオロギの世界にも略奪愛…
韓ドラ(特に「結婚しよう!」)みたいだわ…。

投稿: 海 | 2011年10月13日 (木) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/42412997

この記事へのトラックバック一覧です: コオロギ。:

« 韓訳本。 | トップページ | ホッ(* ̄∇ ̄*) »