« 続・ラーメンがのびる。 | トップページ | 신컴 会議中♪ »

낯익은 타인들의 도시.

しばらく使用していたこちらの教材。

ヨンセの韓国語5。

6も買ってあるんですが。

飽きたのでやめました(*≧m≦*)

なんだろう…1つ1つにかける時間を長くかけ過ぎたせいか

メンドクサくなったというか。

時間をかけるわりに得るものが少ないというか。

シャドーイングするにはスキットや例文が面白くないというか。

…面白さや手軽さを求めてちゃダメかしら( ̄▽ ̄;)

んで、あと3課くらい残ってたんですが

私の学習モットー「脳に悪い勉強はしない」という条件に

反し始めたのでとりあえず中断。

(この場合の「脳に悪い」とは「やりたくね(>_<)」と思って

やるような、良からぬストレスがかかる事です)

んで、ちょっと前にコチラ、購入しました。

(6巻も購入。)

決め手は、問題が載っている事と、中身拝見(?)で見た

最初の文章が以前紹介させて頂いた小説の作者、

이순원さんの文章だった事heart04

実際手に取ってみると、まだ知った名前がありました。

一人目は、購読している朝鮮日報火曜版のコラムでおなじみ

行動生態学の先生、최재천先生。

生物についてイロイロ面白いコラムを書かれていますが

生物の話以外も面白くて、好きですheart04

例えばこんなカンジ。

二人目はコチラ。

낯익은 타인들의 도시

낯익은 타인들의 도시の作者、최인호さん。

とにかくワケわかんないcoldsweats02ド不思議なお話です。

ある朝、目が覚めたら、いつも見慣れた自分の部屋、

自分の家族なのに、「何かが」違うんです。

決定的に違うモノもあるのですが、

妻や娘が「感覚として」違う、何かが違う。

というところから始まります。

で、これ、ナニ!?ナニがどうなったの?

この「違う」の正体はなんなわけ((p(≧□≦)q))!?

…と、そのナゾを解き明かすページを待ちわびつつ、

次の章で手がかりが来るのか!?

次の章で現実に戻るのか!?

と読み進めていくのですが、読めば読むほど

ワケがわからなく、不可解な事態が巻き起こります。

そして我ながら面白いな、と思ったのは

主人公が「何が起こったんだ!?何がどうなってんだ!?」と

焦りながら、状況把握すべく手がかりを求めて

あたふたしている時は、読んでる私もあたふたして、

主人公が段々「不可解な事態が起こる」事に慣れてきて

「またか(-_-)」的な態度になってくると

こっちまで観念したような、どっしりとした心境になった事coldsweats01

いつもは寝る前に10ページぐらいずつ読んでいたのですが

期せずして(笑)三女が昨夜高熱を出し、

お陰様で残り80ページくらい一気読みしちゃいましたが

いや~ズシリと怖いお話でしたsad

あ、肝心のテキストの紹介が中途半端ですが

それはまた後日~。

|

« 続・ラーメンがのびる。 | トップページ | 신컴 会議中♪ »

韓国語本」カテゴリの記事

コメント

ナチグンなのか、ナンニグンなのか、どっちなんだ~!

と思って先生に聞いたらどっちもあり。といわれたよ。

前者は낯익은を 낯이익은 と思っているそうです。

投稿: たま | 2011年9月 7日 (水) 23時22分

お~そんな疑問抱きもせず勝手にナンニグンだと
思い込んでいました~coldsweats01
そういう「どっちでもいい」系ってホントに学習者を
悩ませますねヽ(´д`;)ノ
正しくはこっちだけど~
一般的に使われてるのはこっち、とかね。
貴重なネイティブのご指導、
教えて下さってありがとうございます(先生も~)shine

投稿: 海 | 2011年9月 8日 (木) 08時42分

だって、sweetsorrowがラジオで私のことナチグンって言ってくれてるもの!

投稿: たま | 2011年9月 8日 (木) 19時32分

アヒャー、私は何も考えずに「ナチグン」だとばかり思っていました。
それにしても、たまさんはsweetsorrowさんたちにそう思われているんだ。いいな(^^)。

投稿: ハーちゃん | 2011年9月 9日 (金) 00時26分

たまさん・・・ひゃ~∑ヾ( ̄0 ̄;ノ!!
言われてみたいわ~そんな事~(誰に(-ω-)…)
それにしてもたまさん、交際範囲が広すぎ~(゜-゜)

ハーちゃんさん…このテの音の変化、ニウンの添加や
濃音化などはなるべく調べるようにはしていますが
「この発音アヤシイ…」と思わないと調べないし
そう思うアンテナが働く時と働かない時があって
ものすご~~~く長らく間違ったまま覚えてて
ある時「え!この発音てこうなんだ!と驚く時が
多々ありますね…。

投稿: 海 | 2011年9月 9日 (金) 05時44分

そうそう。
先日「色鉛筆(색연필)」の発音が「センニョンピル」だと初めて知りました(^^;)。どうしたらいいの〜。

投稿: ハーちゃん | 2011年9月 9日 (金) 23時26分

そりゃあもう!
カンヽ(*≧ε≦*)φ…かなcoldsweats01
イロイロ発音変化の法則とかあるようですが
結局、体(口)が覚える方が早い気がしますね^^;
수학여행 がスハンニョヘンだから
色鉛筆はセンニョンピルだろう…というアンテナが
反応するかどうか(^◇^;)?

投稿: 海 | 2011年9月10日 (土) 16時25分

あっ、そっかぁ。スハンニョヘンは知っているのにねぇ。
アンテナが反応しなかったわけだ...
(^^;).

投稿: ハーちゃん | 2011年9月10日 (土) 18時16分

でもセンニョンピルって聞いたら
生エンピツって漢字変換しちゃう・・・。

投稿: たま | 2011年9月10日 (土) 19時11分

漢字が邪魔するっての、ありますね~。
見知らぬ単語を見て、漢字語かと思って、
頭ひねって意味を推理しようと頑張ったのに
結局固有語だった、とかありますもんヽ(´д`;)ノ

投稿: 海 | 2011年9月11日 (日) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/41549081

この記事へのトラックバック一覧です: 낯익은 타인들의 도시.:

« 続・ラーメンがのびる。 | トップページ | 신컴 会議中♪ »