« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

합작。

ものすご~く天気が良くて、

空も青く、白い雲が適度に浮かび、

ドライブ・行楽日和shine

…ですが、子供の部活で足止めくらってる我が家catface

先ほど、次女にとってデビューステージ(合唱部)があり

「あ~緊張する、あ~~~緊張する~ w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w」

とかなりテンパりつつも、ちゃんと歌えてる様子でした^^

別に一人で歌うわけじゃないのに緊張するんですね、やっぱりcoldsweats01

次女よ!立派だったぞ!

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;::;;;:

昨日ヘソンの4集が届き、早速鑑賞~heart04

全体的にスウィ~トな歌声にヨダレ垂れちゃうんですが(゚ー,゚*)ジュルルル

特にタイトル曲の「째각째각」に出てくる色んな擬音語が

耳に心地よい~(* ̄∇ ̄*)

Feat.エリックの안녕,그리고 안녕を聴きながら、

二人が仲良く肩組んで歌ってる所を想像~( ´艸`)プププ

昨日から3日間行われてるコンサで、そんな↑シーンはないのか

…気になるところです…見たい…(ノ∀`)・゚・。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

先日、無謀にも買ってしまった韓国の推理小説。

합작

基本、日本語で読む小説は西洋の推理モノが好きなのですが

韓国の推理小説って、日本とか西洋の翻訳ものが多くて

韓国人作家による推理小説って少ないんだな…と

思っていたらコチラを発見しました。

손선영さんという作家さんの「합작」。

日本のとある島の殺人事件からお話が始まります。

韓日共同捜査をしていくのです。

まだ読み始めたばかりなのですが知らない単語だらけhappy02

しかも推理物なだけに、話のスジがわからなくなるほど

知らない単語を知らないままにしてはマズイので

チョコチョコ調べながら進んでいます。

しかし

컴퓨터에 독보적인 능력이 있었다.

なんて文の中、독보적?独歩的?

って一人で歩いてくことじゃないの??と思ったら

日本語でも2番目の意味として「人並み外れて卓越した」って

いう意味があるんですね~。

またまた韓国語で日本語の勉強をさせて頂きましたcatface

「あわもり」「みずわり」「ヨン様」なんて言葉が出てきたり、

日本の島の生活が描かれていたり、

日本の事を色々知っている方なんだな~という印象です。

果たしてこの後、日本人刑事が活躍するのか

それとも実はワルモノだったっていうオチになるのか

ドキドキしながら読んでいます。

(ドキドキすべき所はそういうとこじゃないと思うんだけど。)

内容的に普通の恋愛小説などよりは読みにくいですが

なんせ推理小説。実にワクワクしながら読んでますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村の太鼓。

学校・部活行事にグッタリしてる☆海☆です(-ω-)

基本ナマケモノなので、週3ペースの学校行事はバテますcrying

更に人並み外れた「ヒトの顔を覚えられない」という能力があるので、

続けざまに

「3年生にもお子さんいらっしゃいましたよね?」とか

「(次女)ちゃんのお母さんですよね」とか

「懇談会出る?(←まるで知り合いへの口調)」など

知らない方(私が知らないだけなんだけど)から声をかけられると

対人恐怖症になりますcatface

スーパーで買い物をしていても、なるべく行き交う人と

視線が合わないように合わないようにコソコソと…

ヘタに視線があった時、その人が知ってる人かわからない

知ってる人だとしたら挨拶くらいしなくちゃ…

でもホントに知ってる人なのか自信がないbearing

でも目があったのに挨拶もせずに通り過ぎたら

「あのヒト失礼クサクない!?」と思われちゃうだろうなbearing

…なんていう葛藤catface

どうしてヒトの顔を覚えられないんでしょうかcrying

…トシのせいではありません、高校生で既に発症してましたので。

まだまだ続く行事たち…あ~気が重い(ノ_-;)…

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。

今日出会った新しい単語サマ。

最近韓国で話題らしいテレビ番組「나는 가수다」(나가수)に

関する記事から。

この番組に出たばっかりにヨロシクない噂が立ち

人気が転落した、というとある歌手についての話の結末。

…"나가수"에 나오면서 동네북으로 전락했다.

동네북…??何コレ(-ω-)??

동네 は町とか村でしょ~

북は…北(-_-)???町の北(-_-)???

と思ったら違いました~happy02 村の太鼓でした。

村の真ん中にあって誰でも叩ける太鼓

→多くの人からむやみにいじめられるなど

甘く見られている人の事…だったんですね~初耳earshine

久しぶりに面白い表現に出会えて幸せですheart04

もう~世間とは断絶された空間で、

韓国語サマとだけ二人仲良く暮らしたいわheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヘソン4集 タイトル曲MVフルバージョン♪

走ってるドンちゃんの体のラインがほっそりしてて、ステキ~lovely

変なやせ細り方ではないんだけど(笑)

筋肉の塊みたいなズッシリ感がなくなった気がするのは

気のせい?

イエ、ヒヨッコペンなのでよくわかりませんケドねchick

走ってる後ろ姿の脚も適度にホッソリ~、

そしてまっすぐな脚のラインがとても美しい~(゚ー,゚*)ジュルルル

是非、一緒に走りたい~~~(* ̄∇ ̄*)♪

しかし、彼女、いくら好きでもドンちゃんの写真貼り過ぎでは…catface

| | コメント (6) | トラックバック (0)

못된 사랑より②

少し前に덧나다という単語に出会いました。

…どこで出会ったのか…

今探してみたけど見つかりません(-ω-;)…

なんか、会話文で…。

文句ある!?的な意味で使われていたのですが。

辞書的な意味は

1.(腫れものなどが)こじれる

2.(感情が)損なわれる

というような意味なんですが、どうもしっくりこない。

しかし、この単語を知ってみると、

못된 사랑 視聴中に立て続けに耳に入って来ました。

そっけないスファンにジュランが

좀 다정하게 굴면 어디가 덧나냐 !?

ちょっと優しくしたら(          )? 

そして、大荷物を抱えたインジョンが、

少しも荷物運びを手伝ってくれないヨンギへ

좀 들어주면 어디가 덧나냐 !?

ちょっともってくれたら(        )?

さて、この(     )に入る日本語訳は何か??

私だったら

損でもするって~の(#`Д´)!?

バチでも当たるって~の(#`皿´)!?

…てな感じでしょうか…ちょっと異訳過ぎcoldsweats01??

좀 (으)면 어디가 덧나냐!?というのが基本形?

しかし、使用例からわかるように、あまり上品な表現では

なさげですが。

たまたま덧나다という単語を知った直後だったおかげで

耳に入ってきたセリフ。

リスニングはスピードや連音化や何とか化、何とか化

(…名称はよくわかりませんが)に慣れるのも重要だけど

やはり、当前のことながら、沢山の単語を知っておかねば。

たまに、親族名称関係のいっぱい出てくるリスニング問題に

出会うと、完璧、パニクりますね、私。

え!それって誰!처남 って誰だっけ!!

매형って~それはつまり~~え~と~ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

…とパニクってる間に会話が進んでしまう(-ω-;)…。

「それって親族名称の一つだよね~(´▽`)ノ」

…程度の覚え方ではいかんという事ですね(-_-)

単語をもっとしっかり覚えろ、私(-_-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どっちもドンちゃん♪

ヘソンの4集ティーザー^^

ドンちゃんが出演してるんですね~♪

確か、以前のヘソンは自分のソロアルバムのMVに

メンバーが出るのはイヤだと言っていたような気がするのですが…

今回の4集にはフューチャリング:エリックの曲も入ってるし

大人になったのねhappy02(?)

SHINHWAの3人が集まった作品heart02

楽しみだわんheart04

…なんか私、SHINHWAファンみたくなってますcoldsweats02sign02sign02sign02 

それにしても思わずヨロッと寄りかかりたくなるような

オトナな雰囲気溢れるドンちゃん~

(寄りかかっても倒れないでねcatface

S7

…………………

↓↓↓同一人物~happy02???

S6

(こっちには、あんま寄りかかりたくない)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

못된 사랑 より。

先日は、とりとめのない長女担任への不満にお付き合い下さいまして、

皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

貴重な体験談、アドバイスなど頂き、心強い限りです(/_;)

子ども一人一人、それぞれに親を心配させるタネを持ってますが

長女の場合、それが長女本人の問題というより

学校、先生が絡んだ問題…。

学校に文句付けたらモンスターペアレンツのレッテルを貼られるか?

なんて事も気になったり、

モンスターだろうが怪獣だろうが子の為ならなるべき時もあるのでは?

とも思ったり…結局こんな自分の気の迷いのせいで

子供の貴重な子供時代、一日一日を害させているのでは??

なんて事も考えたり…。

まだまだ悩み尽きない私たち親子(・∀・)(・∀・)ですが、

今後ともよろしくお願い申し上げますm(_ _)m m(_ _)m

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、また子供の話ですが、今度は私の子供時代の話。

食事中に4つ上の兄とくっちゃべって、よく親に怒られました。

母「クチ閉じなさ~い(#`Д´)!!」 (←もちろんムダ口叩くな、の意)

兄&私「クチ閉じたら食べれないじゃんねぇ(-ε-)」

(と、閉じた口にご飯を突っ込むふりしてみたり(*^m^))

昨日、못된 사랑(2回目)を見ていて同じシチュエーションが。

食事中ムダグチ叩いて周りをイライラさせる娘(ジュラン)に

母「너 입 닫고 밥 못 먹니!?」

ジュラン「입 닫고 밥을 어떻게 먹어!?」

あ、私らと同じコト言ってるhappy02と思わず笑っちゃいました。

(余談ですが、この強烈キャラ、ジュラン役の女優さん、

キム・ガヨンさんて、パリ恋でテヨンの先輩の映画館職員役の

方だったんですねcoldsweats02あちらもなかなか個性的なキャラでしたが

気付きませんでした~coldsweats01

もう一つ、先日朝鮮日報の記事で出会った面白い単語と

このドラマで再会^^

눈칫밥という単語。

家族(といえども母親とは血がつながってないし姉とは

異母姉弟)との食事会に顔を出さないヨンギの事を

チクチクとグチるヨンギ義母にヨンギ父が

「눈칫밥 먹고 싶지 않겠지」

눈칫밥人の顔色をうかがいながら食べるご飯の事ですね。

朝鮮日報では、フリマで雑多な不用品を売っているおばあさんが

며느리 눈칫밥을 먹느니 여기 와서 물건을 팔아

돈 버는게 낫다.

…重いコトバです…sad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

感謝感謝~(* v v)

全然韓国語ネタじゃありませんが…コクハク。

実は…

…うちに登校拒否児がいます(-ω-;)

といっても、一年中、常にってのではないのですが

昨年からたまに学校に行けなくなります…長女が。

原因は……………担任(-ω-)

これ聞きだすまで大変でした…。

担任が、キレるんです…と言ってもうちの子に、じゃありません。

誰か悪ガキがいると「怒る」じゃなく「キレる」んだそうで。

しかし、4年生に多かれ少なかれ、悪ガキがいないわけがない(笑)

そして、親の私から見ても「それって、そこまで怒る事??」

というような事にまで声を荒げ、

子供特有のふざけ心一つ、一寸のブレ、揺れさえも許さない、という

徹底ぶりで怒る。

しかも、関係ない子までその「キレ状態」の先生の説教を

長々と聞かされる、と言った感じで。

うちの子だけがその「キレ」を嫌がっているのではなく、

先生のキレ現場で泣きだした「無実の子」も、私の知るか限り2名。

先生はかつていじめを経験したらしく、

子供の「悪」の芽は小さいうちにガッツリつぶす、というモットー。

しかし。

いくら目的がそこにあっても。

無実の子に不必要な恐怖心を植えつけるのはいかがなものかと。

で、まだ原因がわからないまま

何度目かの登校拒否が数日続いた昨年のある日、

毎朝グズグズと泣く長女をなだめる事に疲れてブチキレ(笑)、

何がそんなにイヤなんだ~\(#`Д´)/と問いただすと、

先生がキレるのがイヤだ、と白状した長女。

で、先生にお話ししました。

うちの子、先生の事は好きなんですけど(←実際に好きらしい)

先生がキレるのがイヤで、学校に行きたくないと

毎朝泣いている、と。

しかし、謝罪の言葉一つなく。

あ~そうでしたか、みたいな。

ま、その後しばらく落ち着いていたのですが

最近また始まったらしく、

今朝久しぶりに泣きだした長女…。

よく言えば優しい子なのですが、

悪く言えば気の弱い子で。

でも、これも遺伝らしく、夫母が子供の頃、

男の人の怒鳴り声が怖い子供だったらしい。

夫母の父親が夫母の兄を怒鳴りつけているのを

そばで聞いて泣いていた記憶があると。

まさにそんな感じなのです。

長女も小さい頃、妹が父親に怒鳴られているのを見て

泣いた事が何度かあり、

一日中、暴言吐きまくり怒鳴り続けている私の事は

「お母さんは怒ってもあんま怖くない(´▽`)ノ」と言い、

たまに怒る父親の事は「お父さんキレやすいし(-ω-)」と言う。

そんなデリケートさを持ち合わせていない私としては

長女の気の弱さにも、原因があるのでは…と

ちらりと思わなくもないわけで。

そう思うと、なかなか、先生にも強く出れず

「うちの子がまた先生が最近キレるのを嫌がってて…

(うちの子の弱さにも原因があるのかな、とも思いつつ

暗にアンタの教育態度改めてよ、って言ってるみたいで)

スミマセン、ご迷惑おかけして(^◇^;)」とか謝っちゃったり。

今日は結局、中休みの部活に間に合うように

学校に送り届けたのですが

「やっぱり学校にいるのがイヤだ!」ってなったら

途中で帰っておいでよ…と言ってやるべきか、

それも試練だ、いつまでも逃げてるわけにはいかないんだから

頑張って乗り切ってこい!と言ってやるべきか…

迷いに迷って、何も言わずに学校に送り届けました。

すると。

校外学習から教室に戻る、同じクラスのお友達が

玄関近くにチラホラ。

その中の一人が

車から降りたうちの長女を見つけ

こっちに走ってきてくれて。

長女もニコニコ笑いながら

「あ!○○ちゃんだ!」と、こっちを振り返りもせず

友達に駆け寄り。

抱き合う二人を見ながら、

…あ~友達って、いいな…

中途半端な親の一言より、

笑って出迎えてくれる友達の力が

今の長女には何よりの笑顔のモトだな、と。

涙ながらに学校から帰ってきた私(笑)。

長女の友達よ、ありがとう!!

そして、先生…頼むよ(-ω-)…

うちの子の教育の機会を奪わないでちょうだい(-ω-)…

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »