« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

아는 체하다 と알은체하다

以前にもご紹介させて頂いたかと思いますが

只今トレ本として読んでいる「우리말 사용설명서」。

新聞社の校閲記者さんによるエッセイです。

とことん「反日本語」であり、

日本語のみならず外来語の流入に対しての嫌悪感を

非常に露わにされている方です。

「そんなに嫌なら鎖国にでもすればヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」

と言いたくなるような記述もあります(-ω-)

が、ソレはソレ、コレはコレで。

タメになるお話や面白いお話もいっぱいあります。

そんな中、この度、非常にホホ~~~~~~ッ(゚∀゚)!!!

っと思ったのがコチラ。

아는 체하다 알은체하다 についてです。

とある小説の中に妙に沢山알은체하다 という単語が出てきて

「知ってるふりをする」なら아는 체하다 じゃないの(-ω-)

と思いつつ辞書を見たら確かに

알은체하다:親しげなそぶりをする、目くばせする

ってあったんだけど。なんかスッキリしない~。

…まま時を過ごして参りましたが

遅ればせながら、この度この本でスッキリしました。

「知識」などに関しては아는 체하다

「人」に関しては알은체하다 なんですね~(・∀・)♪

ネイティブでも混同する表現らしいのですが…

と言ってるハタから、まさにただ今視聴中のドラマでも

아는체~って言ってますね(^◇^;)…

他にも同じく小説で出会いつつ調べがつかなく

「何となく」な意味把握に留まっていた単語、

마른세수:水気のない手で顔をこする動作

も紹介されていました(・∀・)♪

確か、小説では猫の動作として出てたので、

猫が顔をくるんとふく動作だろうな、とは思っていたんですが

スッキリスッキリ~o(*^▽^*)o

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

話し変わって日本語の話ですが。

うちの長女(小4)、大の本好きなんですが

何せあらゆることに関して理解力がイマヒトツ(-_-;)

しかも、わからない事をイマヒトツなまま流してしまう(-_-;)…

「ずっと前から意味わからないんだけど…

お父さんナシでばーちゃんち(私の実家)行った時さ~

帰る時、ばーちゃんが「お父さん(私の夫)にヨロシクね」って

《長女》に言うんだけどさ~…それってどういう意味?」

…質問の意味がつかめない…

ヨロシクねって~そりゃヨロシクってことだろ(-_-)…

と思って詳しく聞いてみたところ、

長女にとって「ヨロシク」というのは

「私の名前は《長女》です。よろしくお願いします」

という用法のみだったようで。

ナゼお父さんに「よろしくお願いします」しなくては

ならないのか、

何をお願いすればいいのか…

…ナゾだったようです…その理解力がナゾだわ(-_-;)…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

今日の夢。

毎日SHINHWAの曲を聴いて、

DVDや写真を見てニヤニヤしていますが

夢に出てくるのは、なぜかジフンです。

チュ・ジフンじゃありません。

イ・ジフンheart01です(-ω-)

(…韓国語とはあんまり関係ないネタですみません)

SHINHWAは誰も夢に出てきてくれませんが

ジフンは時々出てきてくれます。

きっと理想形なんだと思います(*゚ー゚*)

とにかくカッコイイ!!

声も顔も子供の抱き方もホットケーキのひっくり返し方も

カッコつけた視線も何もかもがカッコイイ(゚ー,゚*)ジュルルル!と思います。

そんなジフンが時々夢に、しかも結構楽しい夢に

出て来てくれるんです(* ̄∇ ̄*)

今日は、ジフンが病気で入院した夢です。

(あ、楽しい夢じゃないっすね(-ω-;)…)

んで、私、夢の中で、ジフンの前妻です(* ̄ー ̄*)

お見舞いに行くと、廊下に「元」後妻がいました。

「元」後妻は既にジフンと別れて新夫がいる設定です。

なので、特に私への敵対心もなく病室に入れてくれました。

私は一応ジフンの元妻ながら、独身shineでしたので

ジフンも私のお見舞いを喜んでくれまして(* ̄∇ ̄*)

(ジフンペンの皆さんゴメンナサイm(_ _)m)

お見舞いに通う日々が続き、やがて退院したジフン。

その後、患者の集まりでステージ上に私を招き

私の看護を称えてくれまして(* ̄∇ ̄*)

(ほんとにゴメンナサイm(_ _)m)

いや~別れた身分でおこがましいわ~私~happy02とか思いつつ

ステージに立っちゃいました(* v v)…

また別のシーンへ移動。

ジフン含め数人で、なぜか音読会をしています。

日本語の文章を何人かで段落ごとに順番に音読して行きます。

と、私の所でムズカシイ、見た事のない漢字が。

部首に「田」がついてるんですが、難しい…読めない…

しかし、ひらめきました、私shine

「コレ、タドゥムタじゃない、タドゥムタ!」→다듬다

漢字を無理やり韓国語の単語として読んでます(-_-)

しかし、誰ひとりとして異論を唱える人もおらず

「そうだ!タドゥムタだわ!」と皆さん同意して下さいました。

…………

そこで目ざめた夜中、枕元のipodでジフンを聴きながら

再び夢の中へ(*゚ー゚*)…

…入りましたがジフンはもう出てきてくれませんでした(-_-)

寝る時は、ホント、ジフンがイイです~heart04

ものすご~~~くココロが落ち着きますconfident

綿あめみたいな、真っ白なワタ雲みたいな、ふわ~んとした声

それでいて頼りがいのある音程に包まれ夢ゴコチlovely

至福の入眠時間ですconfidentheart04

…………

そして朝(現実の世界)。

朝勉で朝鮮日報を読んでいたら…

なんと、一つの記事の中に다듬다が2回出てきましたshine

この単語、

何年も前からなかなか覚えられない単語の一つでしたが

なんだか思い入れの強い単語になりました。

ちなみに前半の病院のシーンはここんトコ見てる

クォン・サンウの「悪い愛」(?)のせいかな、と思いますcatface

案外(笑)単純だな私happy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

只今のトレ本。

ご無沙汰の記事になります(-ω-)

相変わらず雑用に追われ続けていますrunrunrun

そして相変わらずそんな毎日でも

韓国語サマとのラブラブheart02な時間は忘れず省かず確保coldsweats01

今年初のハーフマラソンも行ってきましたε=ε=ε=(┌  ̄_)┘

今年は気合い入れのミサンガ…

…というよりは限界を感じた時の頼みの綱(-_-)??も作って。

039

お陰様で去年より4分ほど速くゴールshine

…とは言えラスト3キロ地点付近の1キロラップタイムは

自己最記録更新happy02歩いてんのかってくらいの遅さpig

順位も後ろ3分の1くらい(-ω-)プププ…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

少し前にトレ本で読んでいたイ・オリョン先生の本を読了。

흙 속에 저 바람 속에 

以前紹介した뜻으로 읽는 한국어 사전より難しかったです。

内容自体も뜻으로…より哲学的?というのでしょうか?

「韓国人観」「日本人観」についても、納得いかない内容が

多々ありますが、まあ、もともと何十年も前に書かれた本なので

…あまり深く考えないように読みました…。

けど、やはり「日本の昔話には桃太郎や舌切雀の様な

残酷な物が多い=日本人は残虐だ」的な思考はいかかがな物かと。

続いてトレ本採用本はこちら。

우리말 사용설명서

以前紹介した우리말에 대한 예의の続編、

우리말 사용설명서です。

相変わらずな反日・反日本語論も混ざっていますが

1つ1つの話が2ページ構成と短く、

内容的にも1冊目より非常に読みやすそうです。

ワタシ的にも他の教材で出会ったばかりの言葉など

タイムリーな単語、表現が多く感動してます。

何に出てきたかもはや忘れてしまいましたが

辞書にはなかった양반다리が 책상다리(あぐら)と同義語で

あることがわかりましたnotenotenote

양반다리の方が日常的によくつかわれるのに

ナゼか辞書には載せられず책상다리が標準語とされているとの事。

更に各種過去問で出会った(ハズ)잔뼈가 굵어지다という慣用句。

コレ、日常的には잔뼈가 굵다という本来間違った表現が

多く使われているとこの本に書かれていたのですが

まさに先日読んでた小説には잔뼈가 굵다で出てきましたwobbly

そして面白い短縮語~。

안습…안구에 습기 차다 →つまり涙が出る事。

흠좀무… 흠...이게 사실이라면 좀 무섭군

    →酷いニュースや文を見た時に使用。

ワタシ的に気にいった表現はコチラ。

지못미… 지켜 주지 못해서 미안해...

言われてみたいしhappy02heart04(誰にgawk?)…と思ったけど

できれば守られたいかな…。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »