« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

大晦日~。

もう今年も最終日となりました。

早く来年のモットーを考えなくちゃ…と思いつつ

冬休みに入り1週間、既に思考がヨロヨロです(T_T)

珍しく、二人(長女・次女)とも冬休みに入ってすぐ

自由研究に着手しました。

(もちろん「着手させた」と言うのが正解。)

これがまた、私の思考をいち早くヨロヨロにさせた

原因の一つでしょう(-_-)

そして只今お節の準備中(の一服中)。

「最近はお節離れが進み…」なんてこたぁ

我が家では通用しません(-_-)

今年は黒豆くらい、市販品にしちゃおうかなぁ…と

スーパーで小さな真空パックを眺めていると、横から次女が

「一人一袋(・∀・)??」…(-_-)んなに買うかっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

てなわけで今年も朝から黒豆作り。

(といっても煮るだけですけどヾ(≧▽≦)ノ☆)

それから田作りとなますを終了(あ、簡単なモノばっかですね)、

後は栗きんとんと伊達巻と煮しめです。

え?大掃除??

んなもん小掃除もしてないのに出来るかぁ(#`Д´)!!

ってコトで今年も大掃除なんかしまソンモ~(◎´∀`)ノ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さんの今年の韓国語納め、来年の韓国語初めは、なんでしょう?

私、韓国語初めの方は決まっているのですが

納めの方がなかなか決まりまソンモ(-ω-)

トシを越す時に、何を見て(聴いて)何をしているか?

その時間帯に韓国語サマと戯れる時間があるか?

重要です(-ω-)

しかし、今年は幸い(笑)夫の仕事で大晦日は自宅組v(。・ω・。)

6年前の大晦日のように出産後2週間でまた入院(-ω-)という

情けない状況でもなく、それだけで幸せですね…。

何はともあれ、

今年も1年間、韓国語サマと仲良くでき、幸せでした(* v v)

今年も困っちゃうくらい沢山の「モチ(ベーション)heart04」たちに

出会えて幸せでした(*゚ー゚*)

そして、拙いブログに遊びに来て下さった皆さま、

今年もお世話になりましたm(_ _)m

また来年も、皆様が韓国語サマと楽しい時間を過ごせますように。

好奇心を刺激する素敵なモチたちheart04に出会えますように。

健康に、荒波のない1年を過ごせますように。

来年もよろしくお願い申し上げますhappy01heart02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

첫눈読了。

雑用に追われっぱなしrunrunrunですcatface

が、幸か不幸か、サンタの代行としてJRで札幌へtrain

(おもちゃ屋がない我が町(T_T))

そして長女の部活の為JRで旭川へtrain

何かと移動が多く、読書時間をいつもよりも沢山確保scissors

昨年途中で挫折した이순원さんの短編集、読了しました~。

L97889010906341

挫折した理由の一つが(語彙力不足&慣れない内容で)

意味わかんない(-_-)

それに加え、私が本来、日本語でも絶対に読まない

「淡々とした雰囲気」に息が詰まってしまって。

しかし、読み終わってみると、なんと素敵なお話ばかりでした。

まるで知らずに買って読んでいましたが、

社会問題や韓国の風習・民話などが背景になっています。

例えばベトナムの女性との国際結婚。

その結婚までの流れについて(どこまでホントの話か

わかりませんが、ある程度事実に基づいているのでしょう)

事こまかに書かれています。

「ベトナムでも高視聴率!」という韓ドラの宣伝を見た事が

ありますが、なんでベトナム(-_-)?と思っていました。

今まであまり考えた事もありませんでしたが、

韓国の方にとってはベトナム戦争を通して

ベトナムという国とつながりがあるんですね。

そして、本文中の中年男性のセリフに

「お前、ベトナムは行ったか?」というセリフがあり、

始めは何の事かわからなかったのですが

この「ベトナム」は「ベトナム戦争」なんですね…。

枯葉剤、その後遺症の話などが出てきて

気が付きました。

そしてもう一つ、ドイツが舞台のお話があります。

ドイツの炭鉱に出稼ぎに行った韓国人男性が

ひと足早くドイツに渡り看護婦をしていた韓国人女性と

結婚して…というお話ですが、

偶然、朝鮮日報で、かつて韓国からドイツへ

鈜夫や看護婦が働きに行っていたという記事を発見。

ドイツ・鈜夫・看護婦、コレってあのお話の背景??と

調べてみたところ、1960年代に職場確保のための

そのような派遣事業があったそうです。

興味深い風習や民話もでてきますので

また後日、紹介させて頂きます^^

さて、この이순원さんの本をもう少し攻めてみようかと

探してみると、またまた偶然な事に!

私が見た数少ない(?)韓国映画の中で

更に数少ない「心に残っている映画」の一つ

イ・ヨンエさん主演の「ウンビリョン」の原作を書いたのが

この이순원さんだったようですheart01

フシギ~(゜-゜)…な映画で妙に心に残りましたね。

手元の本を消化次第(いつ(-_-)?)是非購入(予定)!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

結婚相手に求める条件12カ条・続編。

ありました、ありました。

★honeybee★さんのご指摘通り、

以前も三女のカッパグチを紹介した記事が。

その時の写真はコチラ。

004_4_2 

先日の写真より口が伸びている(-_-)

カッパグチというよりタコグチ。なぜそこまで伸びるgawk…。

でも、やっぱりこの方も伸びていそう~~~。

Hj1012

…さて、以前紹介した、とある男性の

「結婚相手に求める条件12カ条」はコチラの本からの抜粋です。

L97889961506331_2

아줌마도 아프다/연송이著

日々、夫の為、子供の為に奮闘している主婦が

いかに心痛めながら毎日闘っているか…という内容の

エッセイです(たぶん。まだ読み始めたばかりで(^^ゞ)。

子供の反抗期や夫のそっけない態度に悲しんだり

苦しんだり怒ったり…そして疲れる(-_-)

これからの私の人生の勉強になりそうな気がして購入。

うわ~!こういう事、あるある!!って感じな本です。

先日は1~5カ条をご紹介しましたので、今回は6~12カ条を。

6.운전면허가 있을 것(運転免許がある事)

7.귓불이 있을 것(耳たぶがある事?→福耳??)

8.피부가 하얄 것(ヒフが白い事)

9.양친이 살아 계실 것(両親が生きていらっしゃる事)

10.직업이 있을 것(職業がある事)

11.제사에 대한 거부감이 없을 것(祭祀に拒否感がない事)

12.말솜씨가 있을 것(話術に長けている事)

…さて、今回私がパスできるのは…辛うじて2項目\(;゚∇゚)/

しかもそのうちの1つ、免許については

免許取ったのが結婚後(次女誕生後)ですが(;´▽`A``

(余談ですが말솜씨話術말씨言葉遣いが混乱します~(*_*))

ちなみに、こんな文章も出てきました。

가엾은 우리 (시)어머니는 또 양파를 껍질째

물에 씻는 둘째 며느리를 보고야 말았다.

(気の毒なうちの(義)母は、また、玉ねぎを皮まま

水で洗う二人目の嫁に出会ってしまった。)

この玉ねぎの洗い方、うちの夫だけかと思ったヾ(≧▽≦)ノ☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

口。

韓国語ネタでなくてスミマセンが…

うちの三女、おつゆ飲む時

口がとんがっちゃいますcatface

003_3

「うちの3姉妹」で、子供のこういう口がかわいい

っていうお話がありましたが、

コレ「子供が」じゃなく、個体差があるんだと思います。

うちの長女・次女はこんな口じゃなかった…と思う…

あんまり覚えてないけど。

で、歌を歌う時も「お」とか「う」の口の時には

口がとんがっちゃいますcatface

「そりゃ、『お』や『う』の時は、口とんがるべさ」

…っていうレベルじゃなく、

普通のとんがりより1ランク上のとんがり具合です。

043_3

044_2

黒いワンピ(私のお下がり(笑))がうちの三女。

とんがってるというより、口がほっぺたにめり込んでるのか?

同じ歌を歌ってるのに口の形が隣の子と違いますgawk

ちなみに目を塗りつぶしても尚オトナっぽいお顔の

お隣の子はうちの三女より一つ年下です\(;゚∇゚)/

で、三女の口はいつになったらとんがらなくなるのか??

…と考える事がよくあるんですけど

ふと、思い出したのは…母方の祖母は90歳過ぎても

この口だったってコトcatface

コレって、本格的に個体差~coldsweats02!?

そして、最近思うんですけど。

ひょっとして、このお方も…???

04_1093991

1095131

…とんがってません(-_-)???

是非うちの三女と結婚して頂いて

どんな口の子が生まれるのか調べてさせて欲しいわshine

| | コメント (5) | トラックバック (0)

家庭の主婦。

母業が忙しい今日この頃。

11月の終わりから、参観日①②、懇談会①②、親子レク、

幼稚園役員会、幼稚園学芸会総練習・本番にてクロコ業、

その間、もちろん習いごとの送迎もあり、

子供たちの病院通いあり、夫実家へお泊りあり、

そして次女の誕生日の為、カード作りにケーキ作り、

なんかもありました。

来週以降も、長女部活発表(市内+市外)、幼稚園行事、

それとは別の幼稚園行事のお手伝い、

三女の誕生日のカード作り、ケーキ作りと続きます…。

残念ながら子供が寝た後に韓国語サマと楽しむ時間が

ない日なんかもあったりして

しかし、夫はいつも通りなんだか夜の自分の時間を楽しんでる。

アンタこの師走にも気楽でいいわね(-_-)…なんてハラたったり。

しかし、今朝、とても心強いエッセイに出逢いました。

이어령先生の뜻으로 읽는 한국어 사전というエッセイ集より。

미각・패션・장식・레크리에이션・교육・교통・심리학・로맨스

・요리・디자인・문학・의약・공예・예술・원예・경제학・행정・

소아과 의사・노인 의학・접대・관리・구매・법률・회계・종교

그리고 경영….

대체 이 많은 일을 누가 다 할 수 있단 말인가.

그 사람은 아주 특별한 사람일 것이다.

그렇다. 특별한 사람이다.그 사람의 이름은 가정 주부.

味覚、ファッション、装飾、レクリエーション、教育、交通、

心理学、ロマンス、料理、デザイン、文学、医薬、工芸、芸術、

園芸、経済学、行政、小児科医師、老人医学、接待、管理、

購買、法律、会計、宗教、そして経営…。

一体この多くの事を誰が全て成し得ると言うのか。

その人は、とても特別な人だろう。

そうだ。特別な人だ。その人の名は家庭の主婦

主婦は衣食住を切り盛りするのが仕事よ~なんて

衣・食・住の3つだけとカウントされると

う~ん(-ω-;)私、掃除してないから住はイマヒトツ…

なんて思っちゃいますけど、こんだけ並べられると

さすがにやっている項目の方がはるかに多く、

あ!私こんなにいろんな仕事してるんだhappy02?と有頂天up

主婦って特別な人なんだ!とても特別な人!

私って特別な人~(*゚ー゚*)…なんて思っちゃって(^_^;)

今まで、例えば子供が風邪をひいた時、

どの薬を飲ませるか?病院に連れて行くか?様子見か?

薬変えるか?なんて悩みまくりながら市販薬投薬、

…治らない…治らない…市販薬変更…治らない…

でも病院行って変なカゼもらってもなぁ…

カゼひいてない子まで連れてってそっちがカゼもらってもな…

なんて悩みまくりの日々が延々と続くのです。

子供ごとに飲ませる薬も別個に考えなくちゃいけなくて

夫に対し「あんたも考えてよ( ゚皿゚)!!」なんて思っちゃったり。

子供の事で相談しても「う~ん、そうだなぁ(-_-)…」と

煮え切らない返事?解決に全くつながらない返事?しか

出てこない夫に対して「まじめに考えろ~( ゚皿゚)!!」と

思っちゃったり。

12月は子供の誕生日×2+クリスマス分のプレゼントを

考えなくてはならないのです、私一人が(-_-)

もうすぐ来る冬休みに備え、今から自由研究なんかも

考えなくてはならないのです、私一人。

肉体的な事もさることながら「あれこれ考える」「悩む」

「決定する」という過程でヒジョーに疲れるのです。

夫よ!もう少し一緒にアタマひねってくれ( ゚皿゚)!!

と思ったりすんですけど、

イヤ、こりゃ無理なんだ、夫は主婦じゃないから!

特別な人じゃないから~ヾ(≧▽≦)ノ☆

…という妙な優越感が生じてしまったのです(・∀・)♪

ほめられる事がニガテな私は、周りからほめられても

「…私おだててどうしようっての(-_-)…」

「なんか裏でもあんの(-_-)…」な~んて思っちゃう

かわいげのなさなんですけど、

知の巨匠、イ・オリョン先生のこの文には

すっかりおだてられてしまいましたヾ(≧▽≦)ノ☆

朝から晴れやかなキブンにさせてくれたお話でした(゚▽゚*)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

外国語と痴呆

昨日の今年初雪かき、超スピード雪かきであちこち筋肉痛の

☆海☆です(-ω-)

自慢じゃないですけど、人付き合いがほとんどない私ですが、

昨日は幼稚園の役員仲間から珍しくお呼ばれの日(*゚ー゚*)

と思ったらドカ雪ですわ(ノ_-;)…

車の屋根に積もった雪が軽く40センチくらい(-_-)??

掘り起こすのにメチャメチャ苦労しました~snow

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

先日、朝鮮日報を読んでいたらこんな記事が。

외국어와 치매 (外国語と痴呆

というタイトル。

始めの段落はこんな文。

평생 모국어만 사용하는 사람보다

외국어를 한두 개 구사하는 같은 연령대의

사람들이 알츠하이머 치매 증상을 훨씬

덜 보인다는 것이다.

一生、母国語だけ使っている人々より

外国語を一つ二つ駆使しているような年代の

人たちがアルツハイマー型痴呆の症状が

かなり生じにくいという事だ。

「外国語を駆使している年代」??って

よくわかんないけど、私たちには朗報??

(私の場合「駆使」にはホド遠いですが(-ω-))

続いてこんな文も。

절제된 식단,주기적인 운동 등과 더불어

활발한 외국어 사용이 건강한 노후의

삶에 도움이 될 수 있다는 것이다.

節制した食事、周期的な運動などと合わせ

活発な外国語の使用が健康な老後の

生活の助けになり得るというのだ。

ホホーッ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

食事は節制してるとは言えないけど

暴飲暴食は(めったに)してないし、

全然周期的じゃないけど(「定期的」じゃなく

「周期的」っていう言葉を使うのか…)

運動してるし、外国語の使用もバッチリscissors(?)

私の老後の健康は保障された様なモンsign02

…と最後にこんなオチ。

치매 예방에는 우리말과 어휘나 어순이 다른

언어라면 어떤 것이든 도움이 될 것이다.

痴呆予防には母国語と語彙や語順が違う

言語ならどんなものでも助けになるだろう。

え(-_-)??

(「外国語」なんだから語彙が違うのは当然として)

語順が違う外国語じゃなきゃダメなの(-_-)??

って事は語順が違う英語がどんどんできなくなってきてる私は

痴呆まっしぐらってコト(-_-)???

張り切って読み始めたのに全然朗報じゃなかった(T_T)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »