« ああ衝動買い…。 | トップページ | 비록~지만のナゾ。 »

基準が明確じゃない文法だぁ~(-_-)??

茶話会、グラウンド整備、親子遠足、運動会、

行事疲れの☆海☆ですshock

そうそう、三女の看病疲れもcatface

久しぶりに40度越えの熱を出してくれましたwobbly

(もう治りましたが)

そんなこんなでヘロヘロながら、何とか毎日、少しだけでも

韓国語サマとのお戯れの時間も持ってきましたが。

昨日はまた文法の壁にぶち当たり(/_;)

先日作成した、一番自分にピッタリな教材(笑)、

過去問で見る文法チェックノート」で勉強をしていた時のことです。

밉겠냐마는という表現が出てきました。

何となくの意味はわかります。

憎いだろうか、イヤ、憎いわけがないが、という反語表現でしょう。

しかし、もっとしっかりと文法をとらえたかった。

終結語尾+마는てところまではわかった。

でも、そもそも「-냐」「-느냐」に弱い私(-_-)

動詞語幹、形容詞語幹、どっちにどっちがつくの~と

いつも迷います(-ω-)

でも、これ↑で「밉겠냐」だから形容詞+냐 なんだ(・∀・)♪

…と、ちょっと喜んだのもつかの間、

とある教材にこんな例文。

설마 속이겠냐마는…속이다って動詞…だったよね(-_-)?

(と改めて調べてしまったり(-ω-;))

それって속이겠느냐마는にならなくていいの(-_-)?と思ったり

でも겠の後には느냐がくっつかないで、常に겠냐になるの??

と思ったり、限られた教材、イロイロひっくり返して調べてみた。

唯一、コスモス朝和辞典には《話》として動詞語幹+냐という

表記が出ていた。

…って、結局どっちでもいいってわけ(-_-)??

これだけ調べてもはっきりしないんだから、結論から言うと

あまり重要じゃない文法かもヾ(≧▽≦)ノ☆

なんて思いつつ、スッキリしないまま布団へ。

そして布団の中でやっと、そういえば正書法の文法検査器

(←お勉強用お気に入りサイトにあります)で

調べてみりゃよかった…と思いついた次第。

しかし時すでに遅し。既に半ば夢の中~(゜-゜)

…てな訳で改めて翌朝検索かけてみたところこんな内容が。

속이겠냐마는(×)→속이겠느냐마는(〇)

なんだ!やっぱあの教材が間違ってんじゃん!!

…と続いて解説(抜粋)。

★動詞語幹又は-/-/계시- + -았-/-겠- + -느냐

★形容詞語幹又は-/아니- + --/-- + -

つまり動詞속이다の語幹속이+には느냐がつながるのが

正しい、という事でしょう。

が!!

続いてこのような説明。

国立国語院では用言の後に-았- , -겠-が使われると

-느냐 , -냐 の両方を使えるとしていますが

このような時、他の本・辞典では느냐だけ使うようにしています。

…あんだって(-_-)??

このように基準が明確ではなく、正書法検査器では

例として挙げた内容(↑の★の説明)を基準にしました。

つまり、

あまり突き詰めて考える必要がなかった文法だった…

ってワケでした(-ω-)

んもう~~~~~っ(#`皿´)!!

|

« ああ衝動買い…。 | トップページ | 비록~지만のナゾ。 »

韓国語学習」カテゴリの記事

コメント

海さん、こんばんは

行事が目白押しのようで、お疲れ様ですjapanesetea

春は本当に色々忙しいですよね。

私も来週、娘の運動会ですsun

私もこの밉겠냐마는にひっかかってました~。

よくぞ海さん、取り上げてくれましたeye

私はなんとなく理解したまま、スルーしていたので、

詳しい解説ありがとうございます。

どっちでもいいことが分かったことが、

十分ありがたい情報です。

それにしても海さん、やっぱりすごいです~。

尊敬。

投稿: cherry | 2010年5月24日 (月) 22時12分

cherryさんこんにちは^^
お返事遅くてすみませんm(_ _)m
三女がぶり返してまた熱出してました(-_-)

こういうの、困りますよね~。
寝れなくなりますからホント(-_-)
「あ、それ、あんまり深く考えなくていいよ(^◇^)」
と一言、言ってくれる、
スッキリ説明してくれる先生が欲しいheart04
と思います…。

ていうかていうかcherryさん!!
今の今まで気づきませんでした~お気に入りブログに
追加させて頂いてませんでしたね(>_<)
いつもお邪魔させて頂いてたのに、パソのお気に入りから
行ってたのでまるで気づきませんでした…
大変失礼しましたm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
事後報告になりますが、追加させていただきましたので
ご了承願いますconfidentheart04

投稿: 海 | 2010年5月26日 (水) 10時48分

느냐は私もなんだかよくわからなくって、ずーっと考えている文法でした~。
느냐もわからなければ으냐も??な状態だったのでこの記事何度も読みましたよ~。happy02
動詞には느が付くが省略されることが多い、程度の認識でしたが겠には付かないものと思っていましたよ~。どっちでもいいのね~。coldsweats01
ありがとうです~。happy01

ちなみに私がいまだよくわからないのが、
「~(する)のかによって・・」って使い方です。
たしかTOPIKの過去問に出てきたんだけど、私は、
「(どんなタイトルで)載せるかによって・・」と表現したかったのでけど싣다+~냐에 따라・・がわからないわけです。wobbly
んで先生に聞いてみたんですがすごく考えて、싣냐だったか싣느냐とも言うけど실으냐とも言う と。
しまいにはどっちでもいい と。
わたしゃTOPIKも控えてるのにどっちでもいい と言われても困るぞ・・と思いつつ싣냐で使っていくことにしたんですが、それでもすっきりしなくてある日検索をかけてみたんです。そうしたら 실으냐에 따라・・しかひっかからないんですよ・・・。
う”~ん。coldsweats02

これって全然ちがう次元の話ですかね。
言ってることよくわかんなかったら忘れてくだされ~。coldsweats01

投稿: ◇Yumi◇ | 2010年5月26日 (水) 13時36分

いや~ホントややこしくてややこしくて~
…きっとネイティブの方にはネイティブの方なりの
使い勝手みたいのがあるんでしょうね(-ω-)…。
「基本」、動詞の語幹+ 느냐、形容詞の語幹+(으)냐
ってのがある気がしますが
コスモス朝和の文法解説の所には
用言語尾네、니、느냐/냐には動詞・形容詞により
第Ⅰ語基と第Ⅱ語基の双方につく『事がある』と
書いてあります…「事がある」って(-_-;)…。
Yumiさんのおっしゃってる文章は←の文法検査器に
かけてみると、싣느냐が正しいと出てはきますが
ナニブン、機械による解答ゆえ、どれだけナマの韓国語に
沿った回答かは、分かりまソンモ(-ω-)
しかし、先生も、文法的にはどっちが正しくて、
一般的に使われるのはこっち、くらい示してくれると
嬉しいですよね(^_^;)…。

投稿: 海 | 2010年5月26日 (水) 15時50分

さっそく調べていただいてありがとうございます~heart04
これからは싣느냐でいきますわ。happy01happy01
やっぱTOPIKでは싣느냐じゃないとバツになりそうな気はしますよね。smile
だいたい싣다って形容詞じゃないくせにその『事がある』仲間のひとつだってことなんでしょうかね。gawk
そんなのがあるとはっきりとわかったことだけでもありがたいです。confident
やっぱ言いやすいほうに言葉が変わっていったりするんでしょうか・・。世間では・・。bleah

投稿: ◇Yumi◇ | 2010年5月26日 (水) 18時21分

ふたたびお邪魔します。

느냐? 으냐? ますます奥が深いですね。
先生に聞くより、海さんの方が詳しいですよ。

ところでお気に入りに登録ありがとうございました。
私の方のBookmarksにも登録しようとしたのですが、
なじぇか?ハングルが反映されないので、
仕方なくお名前で登録させていただきました。
ご了承くださいませheart04


投稿: cherry | 2010年5月28日 (金) 10時50分

Yumiさん…いえいえ、はっきりせずにスミマセン~。
でも、昨日も勉強していたら丁度出てきましたが
やはり動詞には動詞語幹+느냐 のオンパレードでした。
それ以外はなかったです(笑)。
実際に使われている用法はともかく、検定用でしたら
辞書通り、文法書通りの用法で使うのが無難でしょうね~。

cherryさん…今更の登録、失礼しましたですm(_ _)m
私の方も登録して下さったとか~ありがとうございますheart04
私の説明を詳しいと感じて下さるのは
私の混乱さが醸し出された文章だからでしょうcoldsweats01
このこんがらかったアタマを解いてくれる
モッチンナムジャソンセンニムがいてくださると
いいんですが~イ・ジフンみたいなlovely
(最近すっかりジフンモードの私)

投稿: 海 | 2010年5月29日 (土) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1254885/34847562

この記事へのトラックバック一覧です: 基準が明確じゃない文法だぁ~(-_-)??:

« ああ衝動買い…。 | トップページ | 비록~지만のナゾ。 »